ホストが女性に優しい理由と私生活でも優しいホストの見分け方も解説【いつも優しいあの人は?】

最近のホスト達は、とても丁寧で優しい人ばかりです。一般の男性と比べても、女性の扱いに長けています。

ですが、「実際プライベートでは優しいのか」「あくまで仕事だけの優しさではないのか」といった疑問も出てくるでしょう。

今回は、そんな疑問にお答えするため、ホストが女性に優しい理由や優しいホストの見分け方、優しくないホストを判断する特徴などについてご紹介致します。

ホストが女性に優しい理由

ホストクラブにいる男性はよく「普通の男性よりも優しい!」といわれます。

それは、接客してお客さんからお金を頂く、言わば接客のプロだからです。特に、色恋沙汰を売りにしている商売ということもあり、女性への優しさはとても大きな武器になります。

1.接客の一環・プロとして優しい

ホストクラブは、お客様第一の仕事です。女性のお客さんがあっての商売なので、優しさも商売道具の一つと言えるでしょう。ホストの接客の仕方も人それぞれです。

女性客がお店に注文をしてお金を払ってくれる対価として、優しさを提供する接客のプロもいますし、損得抜きで女性の悩みを聞いたり相談に乗ってくれるホストもいます。

磨き上げられた接客


ホストの業界では、長年培われた接客のノウハウもあり、それを先輩ホストから後輩ホストへ教育する体制も整っているはずです。女性を楽しませる様々な方法も、試行錯誤しながら研ぎ澄ませています。そのため、ホストクラブで接客している男性は、日本で一番女性に優しくできる男性と言っても過言ではありません。

2.色んな女性を知っているため必要な優しさが分かる

ホストという職業は、たくさんの女性と出会い、様々な話をします。ですから、女性の多くがどんな悩みを持っているのか、どんなことで怒るのかなどを接客で学んでいるのです。ホストの業界で学んだことは、様々な場面で活かされます。

例えば、

・女性と遊んでいるとき
・女性とお話しているとき
・女性とお付き合いするとき

など様々です。

会話一つでも、そのとき女性が欲しい言葉を言ってあげることができることができます。それは女性のことをよく理解している男性にしかできないでしょう。

女性の変化に敏感


また、ホストは女性の変化にも敏感です。「髪切った?」「メイク変えた?」など、少しの変化にも気づきます。「前よりもっと可愛いね」「今日は一段と可愛いよ」などと、男性が面と向かって言えないようなことも、ホストの男性にかかればスラスラと言えるでしょう。

「女性らしさを褒める」ということが苦手な人が多い日本人男性の中だからこそ、余計に優しく見えるのかもしれません。

ホストは私生活でも優しいのか

実際ホストは、私生活でも優しいのかどうか気になる方もいると思います。お客さんの中には、ホストとお店以外の場所で会う方もいるかもしれません。

そんなときに、お店の中とは違って、まったく優しくなかったり冷たい態度を取られると傷つくはずです。では、実際どういうホストが多いのかを、これからご紹介して行きます。

その人の性格による


結論からいうと、私生活で優しいかどうかはホスト次第になります。さすがにお店の接客まではいかないにしても、もともとの性格が優しい男性はプライベートでも優しい方が多いです。

お店で優しいホストは、もともと持っている優しさを武器に接客していることもあります。普段は優しいけど、お店でオラオラ系を演じる人もこのパターンです。お店で強気なのに私生活で優しくされると、そのギャップに恋に落ちてしまう女性もいるでしょう。

それにもともと優しいホストは、さりげない優しさも心得ています。道を歩いていても道路側に男性が立つ、飲食店では男性が注文をしてくれるなど、何気無い私生活の一部分でも、ホストの優しさは洗練されているはずです。

優しいのは仕事だからの場合も


ホストは女性を楽しませることが仕事です。そのために、お店では女性に優しくするホストもいます。その場合、普段の私生活で素に戻ると、そのギャップに「お店ではあんなに優しかったのに…」と幻滅してしまう女性もいるでしょう。

ホストも、お客さんに楽しんでもらうために優しくすることが仕事。また、お店に行けばきちんと接客してくれるはずなので、プライベートでの対応があまり好きになれない男性とは、お店だけで会う関係がちょうど良いでしょう。

優しいホストの見分け方

ホストは、

・優しさ
・強引さ
・興味のない態度
・甘える
・面白さ

など様々な性格を組み合わせて自分の営業スタイルを持っています。そのため、ひとえに「このホストは優しい」「このホストは素っ気ない」などを判断することは難しいです。

お店で初対面の態度を見ていると、ある程度は分かるかもしれませんが、会話の中や連絡のやりとりから、様々な角度で見極める必要があります。

ここでは、どういったホストが優しいのか、参考になる判断材料をいくつかご紹介していきます。

誕生日や前に話したことを覚えていてくれる


女性とお喋りしたことや話題を覚えていてくれるホストは、とても紳士的で気遣いのできるホストになります。以前の来店時に話していた内容や、誕生日などのことを覚えていてくれると、女性としては嬉しいものです。

女性を喜ばせるために、話の内容を覚えていることは重要なスキルです。そのため、前回の来店で話した内容を覚えているからといって、優しい認定をするのは早いかもしれません。

ホストも、お客さん全員のことを覚えているわけではないので、何回か通って判断したほうが良いでしょう。

無理にお店に呼ぼうとしない


ホストの仕事は、お店に利益をもたらすために接客をすることです。しかし、本当に優しいホストは、お店の利益よりお客さんのことを大切にしてくれます。無理やりお店に呼ぼうとはしません。

そのため、「今日もお店に来てほしいな」「今度はいつ来てくれるの?」という連絡ばかりするホストは、仕事として優しくしているホストが多いです。また、最初はお店以外でも会ってくれて、お店に呼ぼうとしないホストもいます。

純粋にホストが好意を持っているだけの場合もありますが、後々お店に呼ばれることが増えたなら注意しましょう。なぜなら、最初は優しくして、親密になったところでお店に呼び出すことも、ホストの営業方法の一つだからです。

お金を使わせるのではなく、楽しませようとしてくれる


優しいホストは、お客さんを楽しませることを第一に考えてくれます。もちろん大体のホストは同じ考えですが、やはり商売の世界であり、ホスト同士の競争の世界です。財布の紐が緩そうな女性からは、どうしてもお金を使わせることを考えてしまいます。

ですから、優しいホストを見分ける方法として、お金がないのにわざと財布の紐を緩めるポーズをとってみてください。そこで、お金がないのに無理やり使わせようとするホストは優しいとは言えません。お客さんのことを第一に考えてくれるなら、お金がないときは無理に使わせようとしないはずです。

お金のことばかり考えない、心に余裕のある大人なホストを見つけましょう。

優しくないホストの特徴

人によって優しいかどうかの定義は変わります。一般的な定義としては、「細やかで柔らかな感じの印象」や「自分の利益は考えずに本人のためになるかどうかを考えること」です。これらは、「見た目で表される優しさ」や、「内面の部分で評価される優しさ」などと言い換えることもできます。

そのため今回は、この一般的な定義を前提として、優しくないホストの特徴を挙げました。「このホストは優しくないかもしれない」と判断できるホストを早期発見し、ご自身に合う優しいホストを探してください。

ナルシストやオラオラ営業でお客様の心に寄り添っていない

自分中心であるナルシストや、男らしさだけを売りにしているオラオラ系のホストは、どちらも自分本位の接客をすることも多いので、あまり優しいとは言えません。

ナルシスト系


ナルシスト系の場合、会話をしていてもすぐに自分の話に持ってくるホストがいます。最初は話を聞いていると思いきや、「そうなんだ、でも俺の場合は〜」といってすぐに話をすり替えることが多い傾向です。これでは、自分の話を聞いてもらいたい女性からすると、あまり楽しくないでしょう。

オラオラ系


オラオラ系ホストだと、上から発言が多かったり罵倒したりされることがあります。こちらも話をしていて「だからダメなんだよ」「お前はほんと○○だなー」と、人によってはカチンとくる発言をする傾向です。

上記のようなオラオラした発言に似たようなことを言っている場合、仲良くなるとオラオラ系を出してくるホストもいるので、気を付けたほうが良いでしょう。

高いボトルを入れさせようとしてくる

「たまにはこっちのボトルも頼んでみない?」と言って、高いボトルを入れさせようとするホストは要注意です。もちろん、お客さんの本意で注文するなら問題ありません。

しかし、あまりグイグイ注文を促してくるホストは、お金を落とさせようとしている証拠です。特に、お酒を飲んでほろ酔いに気分になっているときに、その場のノリで注文を促すホストもいます。そういったホストは、優しいホストとは言えないでしょう。

イベントの日は特に顕著


また、お酒の注文で特に気をつけたいのは、指名ホストの誕生日などのイベントデーです。いつも以上に高いお酒を入れるように誘われますし、ヘルプのホストからも勧められることがあります。そのため、いくら優しいホストが誕生日でも、お金を落としなくないと思っている場合は、イベントデーには来店を避けた方が良いかもしれません。

ほかの姫と比較して嫉妬心を煽ってくる

優しいホストは、お客さんに対しても誠実です。ですので、ほかの姫(女性のお客さん)と比較して嫉妬心を煽って、営業をかけるホストは優しいとは言えません。

例えば、「この前の姫はこんなお酒を入れてくれたんだ」と言って、嫉妬心をあおり、高いお酒を入れさせようとするホストなどもってのほかです。楽しむためにホストクラブに通っているのに、心穏やかではいられなくなります。あまり他人の心を刺激するようなホストは要注意です。

単に報告しているだけの場合もある


しかし、若いホストにありがちですが、単純に嬉しかったことを報告してくれているだけの場合もあります。そんなときは、「嫉妬するからあまり聞きたくないな」とさりげなく嫌であることを伝えましょう。優しいホストであれば、きちんと聞いてくれるはずです。

まとめ

ホストが女性に優しい理由はわかりましたか?ホストにとっては優しくするのも仕事の一つです。「仕事だから優しくしているのかな?」と思ったのであれば、少しホストのことを観察してみてください。お気に入りホストのプライベートに踏み込みたいと思っているなら、それぐらい慎重になることが必要です。

「ホストはお店で会う彼氏のようなもの」と割り切ってお店で会う分には、一時的な優しさでも問題ないかと思います。ホストクラブで、いつもとは違うひとときの楽しみを味わいましょう。

SHARE
twitter facebook Line hatena bookmark