ホストクラブで指名替えはできる?方法とできない時の対処法【やっぱりあの人がいい】

担当ホストがどんなに気に入っていたとしても、時間が経つごとに心境が変化していき、「担当を替えたい」と思ってしまうことがあるかもしれません。

ホストクラブでは、一度決めた担当は原則として替えることができないシステムであることが基本。しかし、方法によっては担当を替えることも可能なようです。

今回は、担当ホストの指名替えの方法とできないときの対処法についてご紹介していきます。

ホストクラブで指名替えはできるの?

まず最初に、ホストクラブの指名替えができるかどうか? この点についてご紹介していきたいと思います。

永久指名がホストクラブの常識

冒頭でも述べたように、ホストクラブでは一度決めた担当は原則として替えることができない「永久指名」となっているお店がほとんどです。

初回を除き、二回目以降は一度指名したホストが永久指名となり、それ以降は特別な事情や理由がない限り変更できません。そのため、本指名する際には十分に考えた上で決めるようにしてください。

簡単に指名替えできるお店もある


ホストクラブは基本的に永久指名制のところが多いですが、最近では簡単に指名替えできる、永久指名の無いお店も多くなってきました。

最近ではホストクラブと類似したサービス業に「メンキャバ」というものがあり、そちらはほとんどホストクラブと同じ内容にも関わらず、指名替えについて制限がありません。

そういった新しいライバル店に負けないように、永久指名制を廃止したお店が増えてきたのかもしれませんね。

どうしてホストクラブは永久指名制度が多いの?

ここでは、ホストクラブはどうして永久指名制度を取っているのかをご説明していきます。

永久指名は「売り掛け」を回避するため

ホストクラブに永久指名制度が多い理由にはいろいろあるようですが、一番の理由とされるのは「売り掛け」のリスクを回避するためだと言われています。

「売り掛け」とは、お客様の飲み代が足りずお店にツケ(借金)をして、担当ホストが立て替え(代わりにお金を支払う)すること。この売り掛けは、担当ホストが自己責任でお客様から回収することになります。

指名が頻繁に変わると、どのホストがどのお客様にいくら貸しているのか分かりにくくなります。そういった事態を避けるために、ホストクラブでは永久指名制度が使われるようになったそうです。

売り掛けの回収に失敗したら担当が責任を取る


昔は売り掛けをしたまま逃げられるとお客様が働く会社に請求をしていたそうですが、今では担当ホストが代わりに責任を取っています。

数万円程度が回収できなくてもそれほど痛手ではありませんが、中には計画的に売り掛けをして数百万円近くの借金をして逃げる人もいたようで、それを支払うことになるホストは悲惨です。

お店側の意見としては「お客様の忠誠心を見たい」から


もうひとつ、ホストクラブが永久指名制度を取り入れている理由としては、お店に通うお客様の忠誠心を見るためだとも言われています。

なにがあってもずっとお店に通ってくれて売り上げにつながるお客様なのか、それともほかのお店にあっさり鞍替えしてしまうお客様なのか、それをお店側は見極めたいのです。指名を変えず、担当ホストを支え続けようとするお客様は、その後も長く通い続けてくれる太客になることが期待できます。

ホストクラブで指名替えする方法

このように、ホストクラブの多くは永久指名制になっています。しかし、表向きは指名替えできないけれど、方法や場合によっては指名替えをすることもできるようです。

ここからは、ホストクラブで指名替えする方法について解説していきます。

お店の代表や内勤に指名替えしたいことを伝える


担当ホストを替えたい場合、いちばん手っ取り早いのは「お店の代表や内勤に指名替えしたいことを伝える」という方法です。

ホストクラブの代表はお店のルールや方針を決めている権力者ですから、お客様の相談にも出来る限り応えてくれます。また、内勤は店の事務やお客様の管理、在籍ホストたちを支えるポジションですので、事情をすばやく察してくれます。

指名替えができる可能性はかなり高い方法だといえるでしょう。

3ヶ月〜半年ほどお店に行かず次に行くときに指名替えする


3ヶ月〜半年ほどお店に顔を出さずにいると、改めて行ったときに指名替えをしてくれることがあります。

例えば、以前担当していたホストが既にお店を辞めてしまっている可能性もあります。またスタッフが、お客様が担当ホストに飽きてしまったから来店しなくなったのだと判断して、「指名替えしますか? 」と聞いてくれることもあるようです。

指名替えできないときの対処法

ほかのお客様の手前、簡単に指名替えをしてしまうとお店のルールの意義がなくなってしまうので、場合によっては指名替えを断られてしまうこともあります。

そんなときは以下の方法を試してみてください。

担当ホストが辞めるのを待つ


かなり長期的な作戦になりますが、あなたを担当するホストが辞めるのを待ってみるのもひとつの手です。

今のお店にとても思い入れがあり、ほかのホストクラブに替えるなんて考えられない、という場合は、事を荒立てないように密かに担当ホストが辞めるのをジッと待ってみましょう。ホストクラブは従業員の入れ替わりが激しいですし、ホストの仕事を何年も続ける人はあまりいません。

ただ、ナンバー入りしているホストであればなかなか辞めないかもしれません。

違うホストクラブで新しい担当を探す


ホストクラブはあなたが通っているお店だけではありません。店舗はたくさんありますし、その中には以前の担当より素敵なホストもいるはずです。どうしても通っていたお店に愛着があるのであれば別ですが、とくにこだわりがないのであれば違うホストクラブで新しい担当を見つけてみましょう。

お客様の中にはきっと「別のお店に行くのは担当や今のお店に悪い」と感じてしまう人もいると思いますが、あなたはお客様なので選ぶ権利があります。あまり深く考えず、遊びたい場所は自分で選ぶようにしましょう。

担当ホストとの関係修復にチャレンジする


担当ホストを替えたいという心理の裏には、担当とお客様の関係性が悪くなってしまった、という事情がある可能性が高いです。

そうなると安易に指名替えという結論に至ってしまいがちですが、その前にもう一度担当ホストと上手くやっていけないか関係修復にチャレンジしてみてください。

きちんと向き合って話し合うことでお互いのわだかまりも消え、以前と同じように楽しく過ごせるかもしれません。

トラブルを避けるために担当ホストにするべき対応

指名替えを希望するということは、同じお店に在籍するホストに心変わりしたということです。ホストの立場からすると、それは自分のお客様をほかのホストに取られたということになり、ホスト同士のトラブルに発展してしまうことがあります。

それを避けるために以下の方法を参考にしてみてください。

担当ホストともしっかり話し合う


こちらはお客様とはいえ、長い間お世話になった担当になにも言わずに指名替えするのは少々失礼です。

やはり、指名替えはホストにとってもデリケートな問題ですから、まずはあなたが指名替えを考えていることを担当に伝えてみましょう。あなたが担当を替えたいことに納得してくれたのであれば、トラブルに発展することもないはずです。

素直な気持ちを伝える


適当な嘘や理由を付けて指名替えをするのは簡単かもしれません。

しかし担当ホストの立場や今後のことを考えられるのであれば、あなたがどうして指名替えをしたいのか素直な気持ちになって伝えておきましょう。

気持ちのすれ違いやホストの問題点など、思っていることを正直にいえば、担当ホストが反省して今後の仕事で生かしていくことができるでしょう。

「ほかの人も見てみて、あなたに戻ってくる」とその場をしのぐ


どうしても本心を言えない、担当を傷つけたくない、というのであれば、優しい嘘を付くことも仕方のないこと。

例えば、「他の人も見てみて、最後にはあなたに戻ってくるから待ってて」と、あとで戻ってくることを条件の元、担当に納得してもらうという手もあります。

ほかにも上手い言葉や理由はあるので、担当を傷つけないような嘘を考えてみてください。

ホストクラブで指名替えしたらホスト同士の仲は悪くなるの?

指名替えによってホスト同士のトラブルになることがあるとお伝えしてきましたが、実際のところどうなんでしょう?

ホストの心境について少し調査してみたところ、以下のような意見を見つけました。

指名替えを気にしないホストも

「ホストの世界は実力勝負だから、お客様の1人や2人を取られたことにいちいち反応していたらキリがないですよ。それに反応するくらいだったら、ほかのお客様にお金を使ってもらえるように努力するし、新しいお客様を獲得できるように頑張るほうがいい」

お客様は1人じゃない、今のお客様を大事にするべきだ、そういう美学の元で仕事をするホストもいるので、指名替えについて深く考えないホストもいるみたいです。

「頑張れよ」とさっぱりしている


「自分のお客様が同じ店のホストに取られるのは正直悔しいですけど、僕の場合は『自分に惹きつける魅力がなかった』と割り切ってるし、仲間には『頑張れよ』ってエールを送ってますね」

ホストの中には、お客様が離れてしまったのは“自分に問題があった”と捉え、担当を引き継いだホストには「頑張れよ」とさっぱりしている人もいました。

引き継いだ担当にアドバイスを送る


「ホストクラブに来る女性って、言っちゃなんですけどクセが強いというか、独特な考え方を持っている人がいるんですよね。だから担当を引き継いだホストには、その女性の扱い方なんかのアドバイスをすることもありますね」

ホストクラブに来店するお客様の中には、ストレス発散目的でホストに強く当たる人やお金で人を動かそうとする人など、クセの強い方がいます。

そういうお客様を引き継いだホストへは、扱い方などのアドバイスを送ることもあるそうです。

まとめ

いかがでしたか? ホストクラブの多くは永久指名制になっており、そう簡単に指名替えはできないことを覚えておきましょう。

しかし中には永久指名制のないお店や、指名替えをしたい理由・相談の仕方によって柔軟に対応してくれるところもあります。

どうしてもほかのホストが気になって担当を替えたいときには、この記事を参考にしてみてくださいね。

SHARE facebook twitter Line hatena bookmark

はじめてのホストクラブ Recommended for
Biginners

おすすめホストクラブ

Kabukicho

HYDROGEN -player's club- gd

東京都新宿区歌舞伎町2丁目22-8 第八金嶋ビル2F

FANCY mizuki

東京都新宿区歌舞伎町2-20-9 三経75ビル8F

fino mizuki

東京都新宿区歌舞伎町2-21-5 三経20ビルB1F

4.1

DREAM -本店- gd

東京都新宿区歌舞伎町2-17-4 コリンズ37ビル7F

BLUE gd

東京都新宿区歌舞伎町2-11-4 Lee3ビル2F

SOLO gd

東京都新宿区歌舞伎町2-20-5 ソフィア5ビル B2F

ROZE gd

東京都新宿区歌舞伎町2-21-2 ソフィア2ビル3F

BLACK SWORD lsc

東京都新宿区歌舞伎町2-11-4 Lee3ビル6F

GOLD -名古屋- lsc

愛知県名古屋市中区栄4-13-15 ハットリビル7F

SEARCH CLUBS

エリア ※必須

フリーワード