ホストクラブの「永久指名」とは?永久指名の理由と担当の変更方法【合う人を選びたい】

ホストクラブでよく聞く「指名」という言葉。詳しい意味をご存知ですか?

ホストクラブには「永久指名」というシステムがあり、最初の指名選びを誤ってしまうと少し後悔するハメに……。

そこで今回は、ホストクラブの「永久指名」について徹底解説! 永久指名制度がある理由や、万が一のための“指名の変更方法”についてもご紹介していきます。

ホストクラブの「永久指名」とは?

ホストクラブにおける「永久指名」とは、正式に指名して担当となったホストは、その後“変更できない”という業界独自の制度です。

ホストクラブが初めてのお客様には説明が行われるはずですので、お店のルールは事前にしっかり確認することをおすすめします。

最近では永久指名のないお店も


永久指名は業界でも独特なルールですが、最近では永久指名を排除したホストクラブも増えてきているようです。

お店の公式HPで確認したり直接お店に聞いても教えてくれるので、気軽に指名替えをしたいのであれば永久指名のないホストクラブを探すのがおすすめです。

また、最近では「メンキャバ」と呼ばれる、「キャバクラ」と「メンズ」が合体したサービスがあり、そちらでは永久指名そのものがありません。

サービス内容もほとんどホストクラブと同じなので、そちらを検討してみるのもいいでしょう。

他のホストと連絡を取るのもNG


永久指名のあるホストクラブでは、同じお店で働くホストであっても、担当以外と連絡先交換や連絡をすることが禁止されているので覚えておきましょう。

もしも連絡をしていることが発覚すると「爆弾」と呼ばれ、当のホストは罰金、あるいは退店させられる場合もあります。

お客様の方はとくに罰金などはありませんが、担当との関係に亀裂が入ることや最悪の場合来店禁止といった処置をされることがあるので注意が必要です。

ホストクラブが「永久指名」なワケ

ホストクラブの「永久指名」についてなんとなく理解していただけたでしょうか? しかし中には「どうして指名を決めたら二度と変更できないの? 」と疑問に思う人もいるはず。

そこで、ここからはホストクラブが「永久指名」なワケについてご説明していきます。

売り掛けを管理するため


ホストクラブが永久指名を取り入れている理由にはいくつかありますが、その中で代表的なのが“売り掛け”を管理するためだと言われています。

売り掛けというのは、お客様がお店にツケ(借金)をして、それを担当ホストが一時的に肩代わりするもの。

お客様は後日改めて担当ホストに返済する仕組みですが、途中で担当が替わってしまうと精算途中の売り掛けを把握しずらくなってしまうというわけです。

ホスト同士のバトルが起こらないようにするため


もうひとつ理由を挙げると、指名替えが原因の“ホスト同士のバトルが起こらないようにするため”、というのもあるようです。

お客様が指名替えを希望する理由にも色々とありますが、中には担当以外のホストに口説かれて指名替えをするお客様もいます。

そうなると「俺のお客様を取られた! 」となるので、ホスト同士のバトルに発展していくわけです。

ホストクラブではこうしたホスト同士の揉め事を防ぐために、自分の担当するお客様には絶対に手を出してはダメというルールがあり、永久指名を採用している狙いもあります。

永久指名のお店で担当を替える方法

ダメなのはわかっているけど、通っているホストクラブでどうしても指名替えをしたいときはどうすればいいのか? ここからは永久指名のお店で担当を替える方法についてご紹介していきます。

代表や内勤に相談してみる

永久指名のお店で指名替えをするのであれば、まずはお店の代表、もしくは内勤の人へ相談してみることがおすすめです。

代表はそのお店の責任者ですから、お客様の相談や要望には柔軟に対応してくれるはずです。

また、内勤の人はお店の事務作業やホストの管理、お客様の案内などを担当する従業員ですので、ある意味お客様にとって一番相談のしやすい存在かもしれません。

どうして指名替えをしたいのか理由も必要


お店のルールとしては基本的に指名替えは行っていません。しかしお客様の指名替えをしたい理由によっては対応してくれることもあります。

例えば、「最近、担当が冷たくかまってくれなくなった」「ほかの女性客とばかりイチャついている姿を見るのがツラい」「約束をすっぽかされた」など、ホスト側に問題があると判断されると指名替えをしてくれる可能性が高いです。

単に「ホストに飽きた」「あっちのホストのほうがなんか素敵」などの理由だと指名替えは難しいと思われます。

代表や内勤に指名替えについて相談するときは、理由についてもちゃんと考えておきましょう。

担当のホストに正直に話してみる


指名替えをする前に、一度担当ホストへ正直に話しておくことも大事です。

あなたがなにも告げずに指名替えを希望してそれが通ったとしたら、残された担当の気持ちは複雑なはずです。

指名替えはできたとしてもこれからもそのお店に通うわけですから、前の担当と気まずい関係になるのは嫌じゃないですか?

お互いに納得したうえであれば、お店の代表や内勤にも相談がしやすくなりますし、ホスト同士の揉め事も回避できるはずです。

しばらくその店に通うのを止めてみる

指名替えをしたいときは、しばらくそのお店に通うことを止めてみるのもおすすめです。

それには2つの理由があります。

1.担当ホストが辞めている可能性


まず1つは「担当のホストが辞めているかもしれない」ということ。

担当ホストがもう辞めてしまっているわけですから、あなたには担当がいないわけです。そうなると新たな担当があなたに付くことになるので、ある意味指名替えと同じです。

少し長期的な計画になりますが、ホストクラブで働くホストは入れ替わりが激しいので、数ヶ月経てば以前の担当は辞めている可能性があります。

お店で波風を立てたくない場合には、こちらの方法もおすすめです。

2.お店側が指名替えを提案してくれることも


こちらも確実な方法とは言えませんが、しばらくお店に通うことを止めて再度訪れたときに、お店側から指名替えを提案されることがあります。

その理由としては、お客様が担当に飽きてしまって来なくなった、という風にも考えることができるので、お店側の配慮として指名替えを提案してくることが時々あるのだそうです。

狙って指名替えをできる方法ではありませんが、しばらくお店に顔を出さないことでお店側もお客様の気持ちを察してくれる部分もあります。

また、このタイミングで代表や内勤に指名替えを相談してみるのもいいと思います。

永久指名のお店で担当を決めるときのコツ

ホストクラブの永久指名の理由や指名替えの方法についてご紹介してきましたが、一番の理想は「指名替えをしないで済むホストを選ぶこと」ではないでしょうか。

ここでは、永久指名のお店で担当を決めるときのコツについてご紹介していきます。

色々なホストの接客をうけてから指名をする

基本ですが、まずは色々なホストの接客を試してから指名を決めることをおすすめします。

あなたはこれからそのお店でお金を支払って楽しむわけで、言わばあなたはホストを選べる立場。ホストクラブには多くのホストが在籍していますから、その中の2〜3人だけを見て指名を決めてしまうのは少しもったいないですよ。

指名をお願いしてくるホストには注意


ホストの中には指名欲しさに新規のお客様へ「お願い、俺を指名してくれないかな? 」「絶対にいい思いさせてあげるから」などと頼んでくることも多く、必死に頼んでくるホストの誘いを断れないお客様がいます。

しかしそれは自分の本当に気に入ったホストではないですから、遅かれ早けれすぐに不満を感じたり別のホストが気になってきます。

本人がそれで納得できるのならいいですが、時々こうして強引に指名を取ろうとするホストもいますので注意しておきましょう。

色々な質問をしてみる


1回の接客だけではそのホストが一体どういう人間でどんな性格をしているのかわかりません。やはり長い時間を掛けてお付き合いしてみないことには、その人の本質が見えてきません。

かと言って最初は色々なホストを試せるものの、数時間の接客ではホストがどういう人間なのか見極めるのは正直無理な話。

慎重にホストを見極めたいのであれば、色々と質問をしてみるべき。そこでおすすめなのがこんな質問です。

きのことたけのこ、どっち好き??

チョコレート菓子の「きのこの山」と「たけのこの里」どっちが好き? という質問で、その人の性格や人間性を見抜くことができるという裏技があります。

重要なのは“質問の答え方”。良い答え方と悪い答え方の例をご紹介しておくので参考にしてみてください。

質問を返してくれるのは良い答え方


どちらか選んだあとに、「(あなたに対し)チョコレート好きなの? 」「ほかに好きなチョコある? 」「実はどっちも食べたことがないんだけどおいしい? 」

こういう風に質問のあとに質問を返してくれるのは、相手に対して優しい気遣いができていたり、協調性のある性格だということがわかります。

こうした回答が返ってくるホストは少なからず悪い人間ではないので、担当を決めるときの参考にしてみてください。

反論をするのは悪い答え方


質問のあとに、「俺チョコ食べないんだよね」「俺は別のお菓子が好き」「絶対にこっち(きのこorたけのこ)のほうが美味しいって! 」といった返答が来る場合は性格に難がある人が多いようです。

例えば、自分の意見を通そうとしたり、相手の意見に反論してくる人は自己中心的な考えの持ち主や理屈っぽく頑固な人が多め。

また、質問にそもそも回答していない人は、相手への関心がない、ワガママな性格、好き嫌いが激しい、などの傾向があるようです。

永久指名のホストクラブの場合指名は可能?

永久指名のホストクラブでは「場内指名ってできるんですか? 」という質問を見かけたので、この場でも回答しておきましょう。

本指名が決められないうちは場内指名でもOK


永久指名のホストクラブでも、本指名が決められないうちは場内指名をすることが可能です。

お店にもよりますが、気になるホストが見つかるまで何人でも場内指名することができるので、気にせず色々なホストを試してみましょう。

ただし、ここで本指名を決めると以降は指名を替えることができないので慎重に選んでくださいね。本記事でご紹介した「永久指名のお店で担当を決めるときのコツ」と合わせて参考にしてみてください。

まとめ

いかがでしたか? 永久指名のあるホストクラブでは、一度指名を決めるとあとで変更することができないため、慎重にホストを選ぶべきです。

一人に絞れないと思う方は、永久指名のないホストクラブを選ぶのも手。

指名をする際には、あとで後悔しないように自分に合ったホストを見極めてくださいね。

SHARE
twitter facebook Line hatena bookmark