ホストクラブのNGマナーとは?お客がやりがちな行動12選【当てはまったら注意】

大人の遊び場であるホストクラブで楽しく遊ぶためにはルールを守って過ごすことが大事。しかし中には、楽しさゆえなのかついついホストを困らせてしまうNGマナーなお客様も目立ちます。

NGマナーばかりしていると、担当ホストから嫌われるだけではなく、お店全体の雰囲気が悪くなることもしばしば。

そこで今回は、ホストクラブでのNGマナーをご紹介! これからご紹介することに当てはまる人は、今後は態度を改めておきましょう。

ホストクラブでやってしまいがちなNGマナー7選

ホストクラブでついついやってしまいがちなNGマナーですが、その内容はホストやお酒、SNSに関わることなど様々です。

それぞれどういったもので、どうしてNGなのか、それぞれ順番に見ていきましょう。

1.ヘルプのホストを雑に扱う


ホストクラブでは、担当ホストと一緒にヘルプが着きます。ヘルプは担当が席を離れる際の場をつないでくれますが、お客様からしたら一番のお目当てじゃないホストであるのも事実。

そんなとき、ついヘルプを雑に扱ってしまうお客様が多いです。例えばヘルプに対して乱暴な口調で突っかかったり、ヘルプのことを無視してみたり。

担当じゃないホストとは言え、ヘルプにも担当と同じような扱い方をしてあげるのがホストクラブでの大人のマナーというもの。雑に扱い過ぎると担当に報告されてしまう場合もあるので注意しておきましょう。

2.高いお酒は頼まず安いお酒だけ入れる


お客様の懐事情によっては仕方のないことかもしれませんが、高いお酒を入れず、1万円以下の安いお酒ばかりを入れてしまうのもNGマナーだという声も。

ホストクラブはお客様の注文するお酒によって商売が成り立っている部分もありますから、時々は高いお酒を奮発してあげるのも必要なことです。

高いお酒を入れることでお店にも担当ホストにも喜ばれることなので、余裕があるときはいつもよりワンランク上のお酒を入れてあげましょう。

もしくは、高いお酒を入れられるほど懐に余裕がないときはホストクラブへ行くことを我慢して、お金が貯まったときにパーッと使ってみるのも楽しいかもしれません。

3.ホストにお酒を一気飲みさせる


ホストにお酒を飲ませ、それを見るもホストクラブならではの楽しみ方のひとつですが、中には面白がってホストにお酒の一気を強要するお客様がいます。

「ホスト=お酒=大好き」というイメージをしがちですが、ホストの中にもお酒が苦手な人はいますし、二日酔いになって明日に響いてしまうのは避けたいところ。

お客様の要望にはできるだけ応えてあげたいと思ってくれていますが、無理やりお酒を飲ませてくれるお客様は正直シンドイ…というのが本音です。

ホストが好んで飲んでくれるなら別ですが、無理にお酒を飲ませるのはNGマナーなので覚えておきましょう。

4.アフターにしつこく誘う

ホストクラブでは、お気に入りのホストと閉店後に外でデートを楽しめる「アフター」というシステムがあります。

しかしこのアフター、するかしないかはホストの判断であり、断られることも珍しくありません。断られた際はあまりしつこく誘うことはやめておきたいところです。

アフターは恩返しの意味もある


ホストにとってアフターは、今後もお店に通ってもらえそうと判断したお客様やいつもたくさんのお金を使ってくれるお客様への恩返しの意味がこもっています。

ホストとアフターするにはある程度の信頼関係が必要で、アフターを断られるということはあなたとはまだ信頼関係が築けていないのかもしれません。

お気に入りのホストと外でデートしたくなる気持ちもわかりますが、断られたときは時間を掛けてホストと信頼関係を築いていくことを考えましょう。

5.SNSや掲示板で嘘の情報を流す・誹謗中傷をする


ネット上には全国各地のホストクラブ情報を交換し合う掲示板があり、そこではホストクラブへ通う人たちの書き込みで日々賑わっています。

そんな掲示板を覗いてみると、残念なことに特定のホストへの悪口や嘘か誠かわからない情報ばかり目立つのが実情です。

担当ホストへの嫉妬や思い通りにならなかったことへの腹いせにこうした掲示板、あるいはSNSにホストの悪口や嘘の情報を流してしまうお客様がいますが、これもNGマナーです。

時には嫌な思いや不満を感じることがあったとしても、それをホスト本人に言うのではなく掲示板やSNSに書き込んでしまうのは大人として恥ずかしいことです。

6.ホストにボディタッチやキスを強要する


ホストとイチャイチャしながら恋人気分を味わうのもホストクラブの楽しみ方。しかし恋人のように接してくれるかは、そのホストの接客スタイルやあなたとの関係性によります。

こちらがキスをしたくても、相手のホストは正直嫌かもしれません。ボディタッチにしろ、軽く体が触れ合ったりする程度であればいいですが、あからさまに下半身や素肌へのタッチはNGマナーです。

ホストの方からボディタッチやキスしてくる場合は別ですが、こちらから無理矢理してしまうのはやめておきましょう。

7.飲みすぎてホストに迷惑をかける


ホストクラブは楽しい雰囲気ですから、ついつい飲みすぎてしまうことはよくあること。しかしあまりにも酔っ払い過ぎてホストや周りの人へ迷惑を掛けてしまうのはNGです。

お酒に酔ってはダメということはないですが、自己管理ができる範囲でお酒を飲むのが大人に求められるマナーでもあります。

中には酒癖が悪く、誰かれ構わず絡んでしまう“絡み酒”のお客様もいますが、それに対応するホストはかなり大変。

また、お酒の飲み方がだらしない人はホストから嫌われてしまうこともあるので、お気に入りホストの前ではできるだけ冷静さを保つようにしたほうがいいでしょう。

ホストクラブで気をつけたいNGルール5選

これまで7つのNGマナーを紹介してきましたが、ホストクラブには最低限これだけは守ってほしい!という5つのルールもあります。

ここからはそんなNGルールについてご紹介していくので、ホストクラブへ遊びに行く際は必ず守っておきましょう。

1.初回だと安いから…初回荒らしをする

多くのホストクラブでは、通常料金の半分以下で楽しめる「初回料金」を取り入れています。お店によっては1時間1,000円程度で楽しむことができるので、大学生などの若い層からとても人気があるシステムです。

しかし中には、この初回料金を目当てにホストクラブを荒らし回る「初回荒らし」と呼ばれるお客様がいます。

今後来店する気がないのはダメ

ホストクラブ側にとって初回料金の意図は、お店を格安で体験してもらい今後も通ってもらうためなので、その狙いに反して初回のみでしかホストクラブを利用しないお客様は「荒らし」と見なされ、ホストたちからとても嫌われます。

また、ホストクラブは他店とのつながりもあり、荒らしをするお客様の情報を共有する場合もあります。

初回で行ったので、あまりサービスが良くなかった…と感じたときは、もしかしたらあなたを荒らしと判断されたのかもしれません。

2.永久指名のお店で担当ホストを替える


ホストクラブの中には、一度指名を決めるとその後は指名替えをすることができない「永久指名」というシステムがあります。

それでもあとから「やっぱり違うホストに指名を替えたい」というお客様がいるのも事実です。

指名替えが絶対に不可能というわけではないですが原則としてお店のルールになっていますから、特別な理由がない限りルールはしっかり守りましょう。

永久指名のあるホストクラブでは、慎重に指名をするのはもちろん、永久指名のないホストクラブもあるのでそちらを検討するのもおすすめです。

3.ツケで飲んだのに払わない


「今月はちょっとピンチ…」「お酒を飲みすぎてお会計が足らない…」そういうとき、場合によっては“ツケ”をすることができます。

これはホスト用語で「売り掛け」と呼ばれ、担当ホストが一時的にお客様の支払いを負担してくれるシステム。言わば“借金”です。

借りたお金ですから当然返すのが当たり前ですが、お客様が払わずどこかへ逃げてしまい、代わりに担当ホストが全額返金することもあるそうです。

そもそもツケをしてまでホストクラブへ遊びに来てしまうこと自体が問題ですが、万が一ツケをする際はあとでしっかり返済するようにしておきましょう。

4.ほかのホストクラブと比較して批評する


お客様の中にはホスト本人へほかのホストクラブと比較して批評してしまう人がいます。

そのお店にはお店の、他店には他店の良さというものがあります。ほかのお店と比べられても、ホストは困ってしまうだけ。気に入らなければほかのお店へ行けばいいですし、お店側も自分たちのお店を気に入ってくれるお客様しか求めていません。

もしくはそのお店がとても気に入っていて、「もっと良くなってほしい」「こうなれば絶対にほかのお客様にも喜ばれる」ということであれば、ホストではなく代表や内勤の人へ要望として伝えておくのもいいかもしれません。

5.閉店後も帰らずに居座り続ける


ホストクラブは24時間営業ではありません。ちゃんと閉店時間が決められています。

話が盛り上がってつい長居してしまいがちですが、ホストたちは閉店後もやることがたくさんありますし、ほんの数分程度ならまだしも10分、20分と長居し続けてしまうとお店へ迷惑をかけてしまいます。

お店としてもお客様に「早く帰ってほしい」などと言えませんし、そこはお客様が察して退店してあげるべきです。

楽しい時間が終わってしまうのは寂しいですが、そこは潔く帰ってあげてください。

マナーやルールはホストクラブを楽しむために必要なこと


決して安くはない金額を支払っているお客様の立場からすると、ホストクラブのマナーやルールについて「別にそれくらいいいじゃん」と思う人も多いはず。

しかし、ホストクラブでは様々なマナーやルールがあるお陰でホストも働きやすい環境になり、お客様もまた楽しい時間を過ごすことができます。

ホストクラブは大人が楽しむ夜の社交場ですから、常識のない人や決まりを守れない人は行くべきところではありません。

ホストクラブを楽しく快適に過ごすために、本記事でご紹介したマナーやルールは守るようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか? 今回ご紹介したホストクラブのマナーやルールは日頃から意識していないと、ついやってしまいがちな“あるある”な内容も多かったはずです。

いくつか該当してしまった人は、ホストに嫌われてしまう前に自分の行動を見直して見ましょう。

ホストクラブではお金を払えばなにをしても許される、というわけではないので、本記事でご紹介したことを参考に楽しい時間を過ごしてください。

SHARE
twitter facebook Line hatena bookmark