ホストクラブで食事はとれるの?メニュー別金額の目安【シェフの特製デザートも】

ホストクラブ=お酒。このようなイメージが根強いかと思いますが、レストランのような食事メニューを用意している店舗もあります。

かっこいいホストと美味しい食事が楽しめるなんて素敵ですよね。また、お酒が苦手な方も食事があればホストクラブに行きやすいのではないでしょうか。

ということで、今回はホストクラブの食事メニューや食事をするときの注意点なども合わせてお話ししていきます。

ホストクラブ=お酒?

ホストクラブでは、お酒を飲んでイケメンとおしゃべりをするというイメージでしょう。

でも、皆さんの中には「お酒が苦手」という方もいるのではないかと思います。そういう方の多くは、「お酒が飲めなければホストクラブでは楽しめない」という思い込みをされています。

しかし、安心してください。ホストクラブはお酒が飲めなくても充分に楽しめるんですよ。

美味しい食事も食べられます!

「お酒が飲めなくても楽しめる」と言いましたが、具体的にどのように楽しめるのでしょうか?

まず1つ目は、食事を楽しむという方法です。「え?!ホストクラブで食事?!」と驚かれる方もいることでしょう。なんと、最近のホストクラブでは美味しい食事を楽しむこともできます。

さらに驚きなのが、メニューの豊富さとクオリティの高さ。なぜ、ホストクラブでこのようなサービスが可能なのでしょうか?その秘密は、ホストクラブ内のキッチンにあります。

専属シェフを常駐させている


なんと、高級レストランのように専属シェフを常駐させているホストクラブが存在します。それによって豊富なメニューと高いクオリティの食事の提供が可能となっているわけです。

自分が食べるためにオーダーしてもいいですし、ホストがお腹を空かせているようであれば、ホストのためにオーダーすることも可能になっています。この食事は、ホスト達にも好評なのでオーダーするととても喜ばれることでしょう。

担当ホストとの仲を深める、きっかけにもなるかもしれませんね。

食後に嬉しいデザートメニューも


食事をしたらデザートも食べたい!という方もいるのではないでしょうか?

さすが、女性をお姫様として扱ってくれるホストクラブ。なんと、食事メニューだけでなくデザートメニューも豊富に取り揃えられています。

デザートメニューは、店舗内で食事をした女性客はもちろん、同伴後の女性客にも人気がありますので、食事メニューよりも多くオーダーが入るそうです。

食事メニューと同様にデザートもシェフが作ってくれるため、クオリティの高さは洋菓子店級。カフェにお茶をしに行く感覚でホストクラブに行くのもアリではないでしょうか。

ソフトドリンクで楽しむ!


2つ目は、ソフトドリンクを飲むという方法です。ホストクラブには、お酒だけでなくソフトドリンクも多く取り揃えられています。お茶やジュースはもちろん、ココアやミルクまで置いている店舗もあるくらいです。

ソフトドリンクだけじゃ申し訳ないかな?と思う場合は、ホストにお酒を進めてあげてください。もしくは、お食事をオーダーするというのもアリかもしれません。

イケメンが接客してくれるレストランという風に考えれば、行きにくかったホストクラブのハードルも下がるのではないでしょうか。

ホストクラブで食事した場合の金額の目安

ホストクラブで食事ができるという驚きの事実を紹介しました。「あ、これなら私にも行けそう」と思われた方もいるのではないでしょうか?

そこで、新たな疑問が浮かんでくると思います。「金額は、いくらくらいかかるんだろう…?」勇気を出してホストクラブに行くからには、予算は理解しておきたいものです。

それでは、次に「フードメニューの価格」についてお話ししていきたいと思います。

おつまみやサラダなどの簡単なフード


予算は、1,000円から2,000円くらいとみてもらっていいでしょう。オーダーが多いおつまみ系やサラダなどのフードメニューは、比較的安価な価格設定になっています。

頼みやすい価格なので、まずはお試しに一品オーダーしてみるというのも一つの手かもしれません。

盛り合わせなど本格的なフード


本格的な食事メニューになってくると、少々価格が上がってきます。予算は、3,000円から上とみていてください。

しかし、ただただ高額なだけではありません。その分、美味しさも価格に見合っていますので、予算を少し多めにと考えている日は、ぜひオーダーしてみましょう。絶対に後悔はしないはずです。

メニューに無いものも作ってくれる?!


「いつものフードメニューもいいけど、たまには違うものも食べたい!」という、お姫様の要望にも応えてくれるのがホストクラブです。

常連さんや太客さんの場合、いつものフードメニューに飽きている人もいるでしょう。そんな時に「〇〇が食べたいな」と言えば、必要な材料によっては作ってもらえる可能性があります。また、ドリンクもメニューに無いものを作ってもらえることがあります。

このメニューに無いフードやドリンクの価格は店舗によって違いますので、その都度確認するようにしましょう。

価格帯
おつまみ系 1000-2000円
本格フード 3000円以上
メニューに無いもの お店に確認しましょう

ホストと同伴・アフターで食事をしたときは誰が支払うの?

「お店で会っての食事もいいけれど、やっぱりお店の外で会いたい」というそこのあなた!その場合は、担当ホストに同伴やアフターをお願いしてみましょう。

同伴はお店に出勤する前の彼と、アフターは閉店後に食事デートなどを楽しむことができます。

では、ホストをお誘いしてOKを貰えたとして、食事代はどちらが払うのでしょう。ここからは、「同伴・アフター時の食事代の支払い」についてお話ししていきたいと思います。

ホストが支払うことも多い


基本的に同伴では、ホスト側が支払ってくれることの方が多いようです。というのも、「このあと一緒にお店に行くし、同伴の食事代ぐらいは感謝の気持ちとして出してあげたい。」から。ホスト側にも思うところがあるようですね。

しかし、すべてのホストがそのように考えているわけではありません。「ホストはお客さんにサービスをし、その対価としてお客さんがお金を払う」という考えだと、お客支さんに支払ってもらうことが多いようです。

ただ、同伴はそれをするための同伴料をお客さんが払いますが、アフターは無料のサービスのため、食事代などを払わないホストも多いようです。

結局は話し合い!普通のカップルと一緒


色々と書きましたが、結局は当人同士の話し合い次第で決まります。

皆さんも彼氏と食事をしたときは、どちらが支払うかという話し合いをしますよね?相手がホストであってもそれは一緒ということです。

いくらホストとお客さんという関係であっても、お互い対等な立場でいたいものです。普通のカップルのように、割り勘であったり、交互に出し合うというのが理想なのかもしれません。

ホストと食事をするときの注意点

これからお話しすることは、相手がホストに限らずとも注意すべきことです。要するに、大人の女性としての最低限の食事中のマナーのお話しです。

お食事デートで、上品な女性だというアピールをして担当ホストに好印象を与えましょう。

意外といる!マナーチェックをしているホスト

ホストは、ただただお客さんとの食事を楽しんでいるだけなのでしょうか?

実はホストは、お客さんの食事中のマナーチェックもしています。食事のマナーには、育ってきた環境と性格が表れるともいわれていますので、これを読んで事前にマナーをチェックしてくださいね。

食事の基本「箸・フォーク・ナイフ」の使い方


食事のマナーの基本「箸・フォーク・ナイフ」の使い方は、間違いなくみられています。

特に、箸の使い方は日本人のたしなみなので、育ってきた環境が出やすいものです。あえて和食を指定してくるホストは、ほぼ間違いなくマナーチェックをしているといっても過言ではありません。

正しい箸の使い方をして、マナーの良さをアピールしましょう。

まさかいないですよね?クチャラーは論外!


大人の女性の皆さんには、説明する必要はないかもしれません。

食べ物を食べている時に音をたてて噛む人がいますが、嫌がる人は多いですよね。それに口内に食べ物を入れた状態でしゃべるのもマナー違反です。

大好きな担当ホストとの2人きりの食事だからと、たくさんお話ししたい気持ちもわかりますが、しゃべる時は箸を置くようにしましょう。

意外と見落としがちな、お皿とお椀


意外と見落としてしまうのが、食事後のお皿やお椀の汚れです。

特に、お椀に付いているお米の粒。これは、見落としてしまう方も多いのではないでしょうか?

「え?!そんなところまで見ているの?!」と思ってしまいますが、チェックの厳しいホストは見ている恐れがありますので、気をつけるに越したことはありません。

普段からやってませんか?食事中のスマホいじり


これは、普段やってしまっている人が多くいるかもしれませんね。

自宅で1人で食事をしている時は構いませんが、人と一緒に食事をしている場合は失礼な行為にあたりますので控えるようにしましょう。

最近は、インスタグラムが流行っていますので記念写真を撮りたい気持ちもわかります。ですが、せめて大好きな人と一緒にいる時ぐらいは我慢をしてスマホは封印しましょう。

チェックをするのは、ホストだけじゃない


「私、マナー違反しちゃってる…」という方もいるかもしれませんが、大丈夫です。今からマナーを直せば、充分に間に合います。

しかし、マナーに関していえば、ホスト側にも同じことがいえるのではないでしょうか?

もしかしたら、長い付き合いになるかもしれない担当ホスト。そんな人が、マナー違反をする人だったら嫌ですよね?気持ちに余裕のある方は、逆にホスト側のマナーチェックをしてみて、彼の本質を見抜いておくのもいいかもしれません。

まとめ

今回は、「ホストクラブの食事事情」について、お話ししました。ホストクラブで本格的な食事ができるというのは、嬉しい話ですよね。

また、食事のマナーがきちんと身に付いている女性はとても魅力的に映りますので、こちらも覚えて損はないですよ。

ただ、忘れないでもらいたいのは「ホストとの食事を純粋に楽しむ」ということです。マナーに気を取られてただ気疲れをしないよう、大好きな担当ホストとの貴重な時間を楽しんでくださいね。

SHARE
twitter facebook Line hatena bookmark