ホストクラブで起きやすいトラブルって?回避法・対処法まとめ【知って安心】

大人の社交場であるホストクラブですが、楽しいばかりではなく注意しておかないとトラブルに発展したり巻き込まれたりすることもあります。

ホストクラブで起きるトラブルとは一体どんなものがあるのか? 今回はそんなホストクラブで起こる可能性があるトラブルについてまとめてみました。

後半ではトラブルの回避方法・対処法について解説していますので、今後の参考にしてみてください。

ホストクラブでトラブルが起こるの?

ホストクラブはマナーを守れば誰でも楽しめる素敵な場所ですが、色々な人が集まる場所なので多少のトラブルに発展する場合が無きにしも非ず。

なんとなくご想像もつくかと思いますが、やはりホストクラブはお酒を飲む場所ですし、それに伴う金銭絡みのトラブル、酔った勢いでのケンカなどのトラブルが起きやすいところでもあります。

金銭が絡むトラブルが一番多い?


ホストクラブの料金って高いイメージがありますよね。実際のところは安くも飲めますし高額なボトルやシャンパンタワーを注文して数百万円を使うこともできるので、その人によって使う金額はまちまち。

自分の予算を考えて楽しむことが基本ですが、中には予算以上に散財してしまう人も珍しくないので金銭が絡むトラブルが多いようです。

恋愛が絡んだトラブルも珍しくない


ホストクラブはホストと恋愛を楽しむ場所でもあります。ホストとの恋愛はあくまでも“疑似恋愛”として楽しむものですが、中にはホストに本気になってしまいホストに執着してしまう人や、独占欲からほかの女性客に嫉妬してしまう人も多いです。

自分の好きなホストがほかの女性と仲良くしている姿はおもしろくありませんから、その女性に暴言や罵声を浴びせたり、ホストに強く当たったりと、恋愛が絡むトラブルは珍しくありません。

どんなに素敵で仲の良いホストでも、あくまでお客さんとスタッフということを忘れないようにしましょう。

楽しく遊ぶために事前に知識を入れておくことが大切


ホストクラブで楽しく遊ぶためには、事前に遊び方の知識や店内のマナーについてある程度知っておかないと、気がついたときにはトラブルに発展していることもあります。

これからはじめてホストクラブに訪れようとしている人は、まずはホストクラブに関する知識について知っておくべきです。

その方が安心して遊べますし、余計なトラブルに巻き込まれる可能性も低くなりますよ。

具体的にどんなトラブルが起こる?

ホストクラブで起こりやすいトラブルとしては以下の2つ。

・ホストやクラブとの金銭トラブル
・担当がかぶっているお客さん同士のトラブル

この2つは誰にでも起こる可能性がある話なので、肝に命じておきましょう。

ホストやクラブとの金銭トラブル

さきほども挙げたように、ホストやクラブとの金銭トラブルが圧倒的に多いです。

これはホストに限らずのことですが、金銭を巡ってのトラブルはひどい場合裁判沙汰になる可能性もあるので、日頃から注意しておきましょう。

払えない場合の売り掛け


もしホストクラブで飲み代を支払えない場合はどうなるのかというと、売り掛けの仕組み“ツケ”として次回に払うことが可能です。

あとでちゃんとツケ代を払えばなんの問題もないですが、中にはツケをしたままトンズラしてしまうお客さんもいるようで、そのお客さんと支払いで揉め事に発展してしまうこともよくあります。

ちなみに、お客さんのツケは担当ホストが一時的に肩代わりすることになるので、もしお客さんがツケを払わないとホストが責任をとって返済する仕組みになっています。

お世話になったホストをそんな目に合わせないためにも、お金の管理はしっかりとするのが鉄則です。

担当がかぶっているお客さん同士のトラブル


ホストにはそれぞれ自分が担当するお客さんが何人もいるので、指名がかぶったときなどにお客さん同士のトラブルに発展することがあります。

ホストクラブでほかのお客さんと指名がかぶると担当ホストはヘルプを残して別の卓に行ってしまいます。これは仕方のないことですが、お客さんの中にはそれに不満を感じ、自分と同じホストを指名する女性にケンカをふっかけてしまうことがあります。

ケンカを売られたお客さんからすれば迷惑な話ですが、指名がかぶったときにはこうしたトラブルに発展することもあるので覚えておきましょう。

ホストクラブでのトラブルを避けるためには?

せっかく楽しみに来たホストクラブでトラブルに発展するのは避けたいですよね。では、そんなトラブルを回避するにはどうすればいいのでしょう?

掛け(ツケ)で飲まず、自分が払える範囲で楽しむ


まず前提としては、ツケをすることは絶対に避け、自分で支払える範囲で遊ぶことです。ホストクラブは楽しい場所なので、ついつい無理して通ってしまったり、借金やツケをしてまで遊びに行ってしまう人がいますけど、その代償はあとで痛いほど跳ね返ってきます。

お金があるときは、可能な範囲で遊ぶ。お金がないときは遊びに行かない。簡単なことですが、これをしっかり意識しておけばホストクラブと金銭を巡ったトラブルに発展することはまずないです。

また、予めホストにその日の予算を伝えておくのも1つの手かもしれませんね。

担当ホストとの会話や一緒にいることをSNSに書かない

担当ホストの出来事や思い出をSNSに投稿する人がいますけど、これはトラブルに発展する可能性があるのでやめておきましょう。

お店の名前や担当ホストの名前から検索する人は多く、自分の担当とほかの女性が仲良くしている投稿があれば、そこからトラブルに発展することもあります。

気軽になんでも投稿できるSNSですが、そこには意外な落とし穴も存在するので注意しておきましょう。

SNSがきっかけで修羅場に発展したケースも


以前、SNSがきっかけで本当にあったエピソードをご紹介します。

担当ホストとほかの女性が仲良くしているタイムラインを発見し、それにキレた女性が“カッターナイフ”を片手にお店に押し掛けてきたという驚きのエピソード。

そのときは、担当ホストが上手くなだめてとくに被害はありませんでしたが、SNSがきっかけでこんな修羅場になることもあるので、迂闊に担当との話を投稿しないほうがいいですよ。

ほかのお客さんを嫉妬させることはしない

ホストクラブには、あなたを含め大勢の女性客がいます。担当ホストを巡って争ったり、嫉妬させるようなアピールをしてしまうと女性同士のトラブルにつながりやすいです。

女の嫉妬は怖い!


あなたも女性であればご存知だと思いますが、女性の嫉妬というのは時に恐ろしい事態を招くことがありますよね。

「触らぬ神に祟りなし」です。ホストクラブで楽しく過ごすためには、無駄な敵(女性)を作らないことが一番です。

ほかのお客さんを挑発させて楽しむ人もいますので、その挑発に乗ってしまわないよう、指名がかぶったときは冷静になっておきましょう。

たとえ恋人だったとしても、ホストにお金を貸さない

ホストは恋人になった女性に、ときどき「お金を貸してほしい」とお願いをしてくることがあります。使い道の用途としては、ツケの返済だったり、自分の欲しい物を買うためだったり…。

彼氏のお願いはつい聞いてあげたくなりますが、特にお金の貸し借りに関しては冷静な判断が必要になります。彼を応援したいのであれば、お店でお酒を注文するといった方法を考えましょう。

恋人だと思っているのはあなただけかも


あなたが恋人だと思っているホストは、実は単なる「色恋営業」として付き合っている可能性があります。

ホストは自分に貢いでもらうために恋愛関係になることも珍しくないので、ホストとの恋愛は慎重になりましょう。

恋は盲目とは言いますが、あくまで疑似恋愛ということを忘れずにホストとの時間を楽しんでくださいね。

担当ホスト以外のホストと関係を持たない


「永久指名制」になっているホストクラブでは、担当以外のホストを指名することはできません。

しかし、時には担当以外のホストに興味を持ってしまうことがあります。そんなとき、コッソリ気になるホストと連絡先を交換して関係を持つケースがありますが、それは「爆弾行為」と呼ばれる違反行為になります。

担当ホストの信用も失ってしまいますし、関係を持ったホストは最悪の場合お店をクビになってしまうことも。こういったことにならないためにも、最初に担当を選ぶ際はじっくりと慎重に決めることをおすすめします。

ホストクラブでトラブルが起きたときの対処法

もしもホストクラブでトラブルに発展しまったときはどうすればいいのか? そのときの事態によって対処法は変わりますが、困ったときは以下を参考にしてみてください。

担当のホストに相談をする


トラブルになったときは、まず担当のホストに相談し、これからどうすればいいのか話し合ってみましょう。

担当はあなたにとって一番身近な存在でもあるので、相談しやすいはずです。

特にかぶりのお客さんに関する相談であれば、どういう態度で居てほしいかを彼に聞いてみるのが一番ではないでしょうか。

ホストクラブの内勤や代表に相談する


担当と揉めたときや、担当に相談できない場合は、お店の黒服や代表に相談してみましょう。

内勤や代表やお店でのトラブルに熟知しているので、最善策を答えてくれるはずです。相談事は内勤や代表にすることを推奨している店舗もありますので、困ったことがあれば気軽に相談してみてください。

どうしようもないときは警察や弁護士に相談しよう


トラブルなく楽しく遊ぶことが理想ですが、お店側とトラブルに発展してしまうとあなた一人では対処することがむつかしい場合もあります。そういうときは一人で対応せずに警察や弁護士に相談してみましょう。

警察は民事に介入してくれませんが、相談には乗ってくれますし、ホスト絡みのトラブル案件も多いので参考になる話を聞けるはずです。

どうしても解決に進まないときは、弁護士を頼ってみましょう。法律の観点からあなたのトラブルについて相談に乗ってくれます。

まとめ

ホストクラブにはお金や恋愛などトラブルの元になる要素があるとはいえ、気をつけておけばトラブルは未然に防ぐこともできますし、発展することもありません。

遊ぶときは予算内で遊ぶ・ほかのお客さんを挑発しない、挑発に乗らない。最低限これだけ抑えておけば、安心してホストクラブを楽しむことができます。

せっかくの楽しい夜ですから、マナーを守って安心して過ごせるようにしてくださいね。

SHARE
twitter facebook Line hatena bookmark