ホストと写真を撮ってもいいの?撮影の注意点と一緒に撮る時のポイント【試してみたい】

せっかくホストクラブに遊びに行ったのなら、「お気に入りのホストとのツーショット写真を撮りたい!」という人も多いでしょう。

しかしホストクラブには暗黙のルールがいくつもあるので、お客さんの中には「写真撮影ってOKなのかな?」「勝手に撮ったらダメ?」と思っている人もいるはず。

そこで今回は、ホストクラブでの写真撮影のルールについて徹底調査してみましたので、「ホストと写真を撮りたい!」と思っている人は参考にしてみてください。

ホストと写真を撮ってもいいの?

まずホストと写真を撮ってもいいのか? についてですが、ホストの撮影はOKです。ただし、写真の撮影にはそのホスト本人の許可が必要となります。

ホストの許可があれば何枚でも撮影して大丈夫なので、心ゆくまでお気に入りホストの写真を撮ってみましょう。

許可を取ったら店内でもOK!


ホストの撮影場所ですが、ホストが許可をしてくれたら店内で撮影することができます。ただし、撮影する際にはほかのホストやお客さんが入らないように注意することをお忘れずに。

ホストクラブの内装や雰囲気って独特ですから、店内で撮影した写真を友人見せると「おおぉ〜」となるはず。

また、VIPルームなどの特別な部屋の撮影はお店の許可が必要だったりするので、その際にも確認を取ってから撮影するようにしておきましょう。

同伴・アフターは担当によるがOKしてくれる可能性大


同伴やアフターなど、外でホストと会う場合の写真ですが、これも基本的に写真撮影はOKですが、写真を撮らせてくれるかどうかは担当の気持ち次第です。

ですが、同伴・アフター時に写真を断るホストはそういないみたいなので、思い切って聞いてみましょう。

お店では見れない担当の姿を写真に収めることができますよ。

写真撮影が禁止される理由は?

お店の方針やホストによっては写真撮影を断られることもあるようです。その理由とは一体なんなのでしょうか?

身バレのリスクを防ぐため


ホストが働いている事情はさまざまです。例えば、お小遣いを稼ぐために昼はサラリーマン、夜はホスト、という風に副業として働いているホストもいます。

最近は副業解禁のニュースで世間が賑わっておりますが、副業OKな企業はまだまだ少ないです。もしも撮影した写真が広まって、会社の知り合いに見つかってしまうと副業をしていることが会社にバレてしまう可能性もありますよね。

そういう身バレのリスクを防ぐために、かたくなに写真撮影を断るホストもいるようです。

SNSにアップされないように


ホストとお客さんのトラブルで多いのが、SNSの投稿に別の女性客とのツーショットを見て、それに激怒・嫉妬してというケースです。

色恋を扱うホストの仕事では、ほかの女性と仲良くしている姿を見せたくないので、SNSにアップされないように写真撮影を断るホストもいるみたいです。

色恋が接客スタイルのホストであれば断ることが多く、色恋をしないホストは撮影OKしてくれることが多い、ということも見極めることができます。

ホストと写真撮影するときの注意点

続いては、ホストと写真撮影するときの注意点についてです。以下を参考にルールを守ってホストとの撮影を楽しみましょう!

盗撮は犯罪!隠し撮りをするのはNG


当たり前ですけど、許可なく撮影したり、こっそりスマホを設置して撮影したりするのは“盗撮”です。まあないと思いますけど、盗撮は犯罪扱いなので訴えられるとこちらが100%悪いです。

撮影するときは必ずホストに許可を取ってからにしておきましょう。

お店で撮る場合は他のお客さんが写らないように注意


これも大事です。撮影するときはほかのお客さんがフレームに入らないようにしておきましょう。「たかが写真で慎重になりすぎ! 」と思われるかもしれませんが、お客さんはお金を支払ってホストクラブを楽しみにきています。

周りのこと考えずに写真撮影をすることに気分を悪くしてしまうお客さんもいるので、そういうことにも配慮して撮影するようにしましょう。

SNSにアップする場合は許可を取る


撮影した写真をSNSにアップするのは普通のことですが、ホストの写真に関してはアップする前に事前に許可を取っておきましょう。

上のほうでも触れましたが、SNSの投稿がきっかけでトラブルに発展することもあるので、勝手にアップすることはやめておきましょう。

盛れる!一緒に写真を撮るときのポイント

ホストの許可が取れたら、好きなだけ写真を撮ることができます。普通に撮るのもいいですが、ホストと一緒に撮影するときには抑えておきたいポイントがあるので、ここではそのコツについてお伝えしておきましょう。

お店は暗いので、明るいところで撮影する


ホストクラブの店内って、ムードを醸し出すために通常より暗めの照明になっています。ですから、普通に撮影すると写真は少し暗めの仕上がりになることも。

ですのでホストと写真を撮るときは、少しでも明るいところを選んで撮影するといいでしょう。

スマホでの撮影は“フラッシュ”をオフに!


スマホのカメラには、暗いところでもキレイに撮影できる“自動補正”という機能が備わっています。

「そんな機能あったっけ? 」「使い方を知らない! 」という人も安心してください。この自動補正機能は、フラッシュをオフにすることでスマホが自動でやってくれるので、わずらわしい設定をしなくても大丈夫です。

ホストクラブのように暗い場所ではついフラッシュを付けてしまいがちですが、それは逆効果なので、ホストと店内で写真を撮るときはフラッシュをオフにしておきましょう。

自撮りはホストに撮ってもらった方が小顔に映る

ホストと自撮り風に撮影したいときは、あなたがスマホを持つよりも、ホストに持ってもらったほうがキレイに撮れやすいです。

やはり男性のほうが腕が長いですから、カメラをより遠くに置けるので2人がフレームに収まりやすいですし、小顔に写すこともできます。

遠くからのズームは小顔効果を生む


ちょっとした“ぷちテクニック”ですが、スマホカメラは遠くからズームにして撮影することで、対象の顔を小さく撮影することができます。

担当との写真をほかのホストに撮ってもらうときは、できるだけ遠くの距離からズームして撮影してもらうとキレイな仕上がりしなりますよ。

ホストにポーズを指定すると仲良し度UP!

ホストと一緒に撮影するときは、ポースを指定してみましょう。そうすると仕上がった写真は仲良しな雰囲気を演出することができます。

初級編:肩を組んでもらって密着


簡単なポーズですと、ホストにあなたと肩を組んでもらい密着して撮影すれば少し親密な関係に見えます。

また、ホストと密着できるので、ちょっとしたドキドキ感を味わえるはず。

中級者編:ほっぺたをくっつけて仲良し♪


ほっぺをくっつけて撮影するのはかなり仲の良い証拠。ホストの彼と恋人のような写真を撮りたいときは、お互いのほっぺをくっつけて撮影してみましょう。

上級者編:流出禁止!?ほっぺにチュー


ちょっと過激な写真をお望みの人は、彼にほっぺにキスをしてもらいながら撮影してみましょう。彼から愛されている感を出すこともできますし、かなり思い出深い写真になるはずですよ。

ただし、そういう過激な写真は絶対にSNSなどに流出してはいけませんよ。

とくに写真に残したいおすすめの瞬間

ホストクラブでは、「今がシャッターチャンス! 」というべき瞬間がたくさんあります。ホストクラブで写真を撮るときは、以下の瞬間も狙ってみましょう。

高価なボトルをおろしたときのシャンパンコール


ホストクラブでは、高価なボトルをおろすとホストたちがシャンパンコールを披露してくれます。しかもボトルをおろしてくれたお客さんにだけ。

その光景を黙って見守るのも良いですが、せっかくのシャンパンコールですから記念に写真や動画に収めておくのもいいと思いますよ。

豪華なシャンパンタワー


シャンパンタワーって、ホストクラブ以外だとなかなか見る機会が少ないのではないでしょうか。生でみるシャンパンタワーは圧巻なので、記念に撮影しておきましょう。

また、シャンパンタワーを注文するのにはかなりのお金が掛かりますが、イベントやほかのお客さんが注文すれば“無料”で見ることができます。

そんな場面に遭遇したら許可を撮って撮影してみてはいかがでしょう。

イベントではいつもと違った写真が撮れる

ホストクラブでは、季節ごとにイベントが開催されています。そんなイベント時には普段と違ったホストの姿を見ることができるので、特別な写真になるはず。

例えば、10月〜11月はハロウィンイベントが開催されているので、さまざまなコスプレに扮したホストを撮影することが可能。

コスプレのクオリティも年々上昇してきているので、かなりおもしろい写真が撮れると思いますよ。

イベント情報は公式HPからチェック!


ホストクラブで開催されるイベントは、各店舗の公式HPからチェックすることができるので、「最近お店に顔を出していないから、イベントの情報が入ってこない」「イベントの日に行ってみたい」という人はチェックしてみましょう。

ラスソンもおすすめ


ホストクラブでは、その日もっとも売上が多かったホストが「ラスソン」を歌います。普通のカラオケと違い、表彰されたホストのみが歌える特権ですので、担当がラスソンを歌うのであればぜひとも撮影しておきましょう。

ホストが“素”になる瞬間を狙ってみて!


ちょっとイジワルかもしれませんが、ホストが素になっている瞬間を狙って撮影するのもおもしろいと思います。

「写真を撮る」となると、どうしてもキメ顔や変顔をしてくるので、なかなか彼の素の写真を収めることができません。

彼の色々な一面を写真に残しておきたい人は、彼が油断しているときに撮影してみましょう。

番外編:ホストとの写真をプロ風に仕上げる方法

ホストクラブの看板や「オトコメニュー」に掲載されている写真ってすごく素敵に撮影されていますよね。「こんな風にホストを撮影したい」と思った人もいるのではないでしょうか。

しかしながらホストたちの写真は、主にプロのカメラマン+フォトスタジオで撮影しているので、素人が同じような写真を撮ることはできません。

プロの写真に近づけるには「加工アプリ」


スマホの「加工アプリ」を駆使すれば素人でもプロに近い仕上がりにすることができます。

SNOWやLINEcameraも加工アプリのひとつですが、これは“盛る”ことに特化したアプリなので、仕上がりをキレイにするというより、“おもしろく・かわいく加工”という使い方に適しています。

ホストと一緒に撮った写真をプロが撮影した写真に近づけるには、「エフェクト」や「トーン」といった機能が備わっている加工アプリを使うことで近づけることができます。

今ではこうした多機能の加工アプリは無料で配信されているので、ホストとの写真をワンランク上げたい、という人は参考にしてみてください。

まとめ

ホストクラブでは、お店や担当の許可を取れば気軽に写真を撮ることができます。ただし、撮影した写真をSNSなどに投稿する場合は別で許可を取っておく必要もあるのでご注意を。

ホストクラブに行った記念や、お気に入りのホストとの思い出を残すためにも写真撮影をしてみてはいかがでしょう。

SHARE
twitter facebook Line hatena bookmark