ホストの神7とは?神7のプロフィールと現在を徹底解剖【気になる現在など!】

AKBグループ総選挙で使われ始めた「神7」ですが、ホスト業界でも神7と呼ばれる存在がいます。どんな顔ぶれなのでしょうか?そして彼らの現在は?

とても気になる、歌舞伎町に君臨した神7について今回は取り上げてみます。そして、現在の神7は、皆様だったらどんな顔ぶれを思い浮かべますか?

歌舞伎町だけではなく、大阪ミナミの神セブンとか考えてみるのも楽しいかもしれませんね。

ホストの神7とは?

そもそもホスト界の神7はいつから言われ始めてどんなメンバーなのか皆様はご存知ですか?気になる詳細について見ていきましょう。

YoutubeのALL STARS動画に出演した歌舞伎町の人気ホスト7人

YouTube上にはホスト関連の動画チャンネルがいくつか存在します。その中の一つ、ALL STARS動画というアカウントは、2016年3月当時の歌舞伎町のカリスマホスト7人を神7として取り上げ、対談番組として制作しました。

今年で現役引退を表明している「ローランド」も過去の源氏名「東城誠」で出ています。他にも「渚光」などオーラ満点の輝かしい顔ぶれが揃っています。

2017年の11月で更新は止まっているが動画は要チェック

番組内では、カリスマホスト7人が対談しています。ホスト同士で話しているからこその、ギリギリ本音トークが繰り広げられています。

しかし、残念なことに対談は3話まで。チャンネルの更新自体も2017年11月で止まってしまっています。ホストにまだあまり興味がない人でも楽しめる内容なのでぜひ過去の動画漁ってみてください。

神7動画に出ていたホストのプロフィールと現在

では、この対談番組に出てきた神7のホスト達のプロフィールと、現在はどうしているのかをご紹介します。ホスト界では、レジェンドとして名を馳せているメンバーばかりです。

1.TOP DANDY 1stのカリスマホスト「渚光」


出典:instagram

年間売り上げ1億円越えを3年連続達成したカリスマ「渚光(なぎさ ひかる)」、独特の髪型と綺麗な瞳が印象的です。

神7動画の中でも、「東城誠」と並んで、ひときわ強烈なオーラを発揮する一方、吉野家やマクドナルドなどにも出向く意外な一面も。

現在もTOP DANDYで現役を続けていますが、ほとんどお店には出勤せず「ポケモンGO」三昧の日々を送っているようです。出勤日をあらかじめ調べてから行くことがおすすめです。

2.1億の男として知られる「蓮士」


出典:maisondebeauty

神7動画中では「いい人」キャラでいじられている「蓮士(れんじ)」、売り上げ1億越えを5年連続達成しているという、凄腕のホストです。

後輩ホストの面倒見もよく、ホスト業界に入って割と早くから管理職を務めていました。

女性客にもフレンドリーで、普通のホストは嫌がる、他店のホストとの関係についての相談も受け入れてくれます。それは、あえてサブ担のポジションを狙うという蓮士ならではの戦略なのだそうです。

現在はシンスユーグループのレジスタンスの代表取締役社長兼プレーヤーです。

3.ワイルドなイケメン「渋谷奈槻」


出典:冬月グループ

唇ピアスが印象的でワイルドな「渋谷奈槻」、twitterでのお騒がせも話題になりました。

石川県からホストとして活動を開始。様々な挫折を経て歌舞伎町でトップまで登り詰めました。30歳を越えましたが、ホスト界のイチローを目指して現役で行けるところまで行くと公言しています。

現在は冬月グループ「FUYUTSUKI-PARTY-」のプロデューサーと言う立場で、バリバリに現役続行中です。

4.Dew’lの売れっ子ホスト「越前リョーマ」


出典:maisondebeauty

「越前リョーマ」は学生時代からホストを始め、神7まで登り詰めました。元々「リョーマ」と言う名前で出ていました。坂本龍馬のイメージがつくのが嫌で、漫画「テニスの王子様」から苗字をつけたそうです。

デュールに移った3ヶ月目にNo.1を取り、そこからほぼトップを走り続けています。

世界一綺麗だと思うものは「自分」と答えていますが、メンズナックルのモデルを務めているだけあって美しさは群を抜いています。現在もDew’lで現役活動中です。

5.整形を公言しているプラチナ「東城誠」


出典:instagram

今一番有名なホストといえばこの方でしょう。
「東城誠」から改名して、現在は「ローランド」として知られています。テレビにもたびたび取り上げられていて、そのぶっ飛んだキャラと生活が注目の的です。

整形していることを公言していますし、筋トレを欠かさず自分磨きはピカイチです。超高級車で出勤しお酒を一滴も飲まずに接客するというスタイルも、革新的です。

2018年で現役引退し、独立系のホストクラブを立ち上げると宣言しています。

6.お酒を飲まないネオホスト「櫻 遊志」


出典:maisondebeauty

「ネオホスト」と言う言葉を一躍有名にしたのがこの「櫻 遊士」です。お酒を飲めないホストであることを公言しています。

従来のホストのイメージをガラッと変え、メンズファッション雑誌からそのまま抜け出てきたような、カジュアルなファッションが特徴です。

医者の家系で自身も医学部に行く学力を持ちながらあえてホストを選んだ異端児。経営しているSENSETOKYOは櫻 遊士自身の資金のみで立ち上げた歌舞伎町でも数少ない完全独立系のホストクラブです。

7.会えるアイドル「縁賀 希蓮」


出典:allstars

ジャニーズ系の会えるアイドルを自称して有名な「縁賀 希蓮」は大阪ミナミから歌舞伎町に進出してきました。

Airグループ内でも激戦店として知られるALLBLACKに移籍後は、堂々と競争を勝ち抜いてナンバー入りをはたしています。

そんな彼は、2018年3月に結婚を機に引退しました。その後は新しいホストクラブを出店するのでは?と言われていますが現状は不明です。

現在の神7は?

2018年現在の神セブンは誰でしょう?皆様それぞれに、押しメンがいるのではないでしょうか。今年はローランド様がテレビで取り上げられて、一躍全国区になりました。

また、韓流イケメンやネオホス系の、いわゆるホストファッションではない系のホストの人気も上がってきています。

特に決まったメンバーがいるわけではない

現在の神セブンにこれと言って決まったメンバーがいるわけではありません。月に数百万から時に数千万円稼ぐ人気ホストは、次々に現れています。

大阪のワングループでは、2012年から毎年グループ総選挙を開催して神7を選出しています。

伝説のALL STARS動画神7メンバーでも、まだ現役で売り上げを上げているメンバーも残っています。

あなたの神7を作ってみては

現在の神7はSNS上でも時々話題になります。でも神7はあくまで他者の客観的メンバーです。自分の中の神7こそ新に神7。

色々なお店を回っている方は、行ったことのあるお店から選ぶのも楽しいと思います。ホスト雑誌やサイト、SNSから好きなタイプや人気具合を見て選ぶのも楽しいと思います。

自分なりの推しメンを選んでいるうちに、行ってみたいお店が見つかるかもしれませんね。

まとめ

伝説と呼ばれるホストは、ホストクラブがこの世にある限り現れ続けるでしょう。

そんな移り変わりの激しいホスト業界で、2016年の伝説のメンバーのほとんどがまだ業界にいるというのは、とてもすごい事です。

動画の中では一番目立っていた東城誠ことローランド様も現役を引退してしまいます。

もし、気になるメンバーがいたのなら、ぜひ会えるうちにお店に会いに行きましょう。

SHARE
twitter facebook Line hatena bookmark