ホストクラブのワインの値段は?おすすめワインの種類を紹介【100万円超えワインも】

ホストクラブに遊びに行くなら、お酒も楽しみたいですよね。ホストクラブといえば「シャンパンタワー」のイメージが強いですが、もちろん他のお酒も多数取り扱っています。

そこで今回は、ホストクラブで楽しめるお酒とワインについて、その種類と価格に迫って行きます。お会計が気になるホストクラブ初心者の方も、是非チェックしてくださね。

ホストクラブはワインも飲めるの?

「ホストクラブでもやっぱりワインが飲みたい!」そんなワイン好きの方もご安心ください。ホストクラブではワインも提供しています。種類も豊富に取り揃えているので、ワイン通の方も楽しむことができますよ。

シャンパンのイメージが強いがワインも種類豊富

「シャンパンコール」「シャンパンタワー」など、ホストクラブではシャンパンが有名ですよね。シャンパンはお酒が弱い女性でも、少量から楽しめるので、人気なのは頷けます。

シャンパンを開けるお客さんは多いですが、実はシャンパン以外のワインも種類豊富に取り揃えています。

ワインは少しずつ嗜みながら飲むことができるので、お目当のホストとゆっくりまったりとした時間を過ごしたい、という女性にとってもワインがあると嬉しいですよね。

グラス1杯からでもOK!

特にお酒に強い方でない限り、ワインを1本いただくというのは勇気がいるかも知れません。

また、ビールも飲みたいしウイスキーも飲みたいから、ワイン丸々1本は多いと思っている女性も多いでしょう。

そのような時もホストクラブではグラス一杯からワインを注文することができますので、ワインを少しだけ飲みたい女性でも安心して楽しむことができます。

スパークリングワインが人気

ホストクラブで女性に愛され、そして親しまれているのは、何と言ってもスパークリングワインです。

軽くて飲みやすいアルコールというのも人気の理由ですが、ホストクラブの楽しい雰囲気の中で、みんなで乾杯しながら盛り上がれるという理由も外せません。

ホストを囲んでわいわい盛り上がりたい方にはスパークリングワインがオススメです。

高級なお酒ならブランデーも人気

せっかくホストクラブでお酒をいただくのなら、ラグジュアリー感溢れる空間で、高級なお酒を楽しみたい女性もいらっしゃるでしょう。

そんな女性に人気なのは「ブランデー」です。ブランデーは飴色のボディが妖艶な雰囲気をかもしだしてくれるので、大人の夜遊びにぴったりなお酒です。

ブランデーは複雑な味わいが通にはたまらないお酒です。ホストとブランデーを飲みながらゆっくりトークを味わうのも粋ですね。

ホストクラブのワインの値段は?

ホストクラブはビールからウイスキー、ワイン、焼酎、ブランデーまで多種多様のお酒を取り揃えてくれています。

そのお値段は普通の居酒屋などで飲むよりも少しお高めの設定になっていることが多いですが、一体どのくらいなのでしょうか?

グラスワインなら3千円程

ホストクラブでグラスワインを注文すると、1杯3,000円程度でいただくことができます。

ちょっと高いのかな?と思うかも知れませんが、ホストクラブではどのお酒も少し高めに設定されています。

参考までに、ホストクラブではビール1杯1,000円程度でいただけますので、グラスワイン1杯3,000円程度という価格設定は妥当と言って良いでしょう。

ボトルは1万円〜上は300万円と幅広い

ホストクラブでワインをボトル注文すると、そのワインの銘柄や製造年などでグッと差が開きます。

お手頃な価格だとボトル1本1万円程度から注文できますが、ビンテージワインなどの希少性の高いワインになると1本300万円もする銘柄もあるのだそうですよ。

そんな高級ワインも一度は味わってみたいですね。

ホストクラブで飲めるおすすめワイン

産地や銘柄、製造年などの違いでとにかく種類が多いことでも知られているワインですが、ホストクラブでは色々な種類のワインを常備しています。

グラスワインはお店によって銘柄が違う

ワイン1本をいきなりボトル注文をするのはちょっと抵抗があるな…という方は、気軽に楽しめるグラスワインを注文すると良いでしょう。

ただ、グラスワインはお店によって扱っている銘柄も違いますし、ボトルワインのように銘柄を選べないことも多いです。

とはいえグラスワインは比較的万人受けしやすい銘柄を扱っていることがほとんどなので、ワイン初心者の方でも失敗が少ないのでオススメです。

定番の「シャトー・マルゴー」

多くのホストクラブに大抵置いてあるのが定番ワインの「シャトー・マルゴー」です。

「シャトー・マルゴー」は、ワインにはあまり詳しくないという方でも、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

ソフトでデリケートな味わい

「シャトー・マルゴー」は飲みやすいことでも知られている赤ワインで、「女性らしいワイン」という別名もあります。

味わいはまろやかでデリケートなものが多いので、ホストクラブでしっぽりお酒を飲みたい方にぴったりのワインです。

お手軽なスパークリングワイン「カフェ・ド・パリ」

ホストクラブでお手頃価格なワインとして親しまれているのが、「カフェ・ド・パリ」です。

「カフェ・ド・パリ」はフルーティーな香りと味わいが特徴的な、比較的甘口のフランス産のスパークリングワインです。

お酒が得意ではない女性にもハードルが低いスパークリングワイン

「カフェ・ド・パリ」はラインナップも豊富です。サクランボ、レモン、ストロベリー、ピーチ、マスカット、グレープフルーツ、グリーンアップル、ライチの8種のフレーバーワインが展開されています。

お酒が得意でない女性も、フルーツ感覚で味わえるスパークリングワインなので、お好きなフルーツでチョイスしてみるのも良いですね。

リーズナブルなスパークリングワイン「ポンパドール」

「金の泡」という意味をもつスパークリングワイン、「ポンパドール」も人気です。「ポンパドール」はお値段がリーズナブルなので、気軽に注文できるのが魅力的なスパークリングワインです。

アルコール度数も低めなので飲みやすい

「ポンパドール」も「カフェ・ド・パリ」と同様に、色々なフレーバーが展開されています。

スイーツ好きな女性ならデザート感覚で味わえるのが魅力的ですし、また、お酒が弱い方でもアルコール度数が比較的低めなので、気軽に楽しめるところも魅力的なスパークリングワインです。

最高級ワインの一つ「ロマネ・コンティ」

ワインを楽しむなら、最高級のワインを味わいたい、という女性にオススメなのが、世界最高峰ワインの一つとして名を馳せている「ロマネ・コンティ」です。

お値段はなんと100万円以上からという超高級ワインで、ホストクラブといえば「ロマネ・コンティ」とイメージする方も多いかも知れませんね。

熟成ワインならではの深い味わいが楽しめる


「ロマネ・コンティ」は、熟成の浅い「ボジョレー・ヌーボー」などと比較すると、長期熟成ならではの深みのある味わいがその醍醐味になっています。

製造年や熟成期間によって同じ味はひとつとない、というところにロマンさえ感じます。

ホストとの時間をじっくり堪能したい女性にオススメしたいワインです。

まとめ

ホストクラブで飲めるお酒の種類とお値段について解説してきましたが、いかがでしたか?ホストクラブでは選りすぐりのワインも種類豊富に取り揃っていることが分かりました。

いずれもグラス1杯から注文できますし、もちろん好きな銘柄があればボトル注文もできます。あなたのホストクラブ遊びが素敵な時間となるように、お気に入りのワインを頼んでみてくださいね。

SHARE
twitter facebook Line hatena bookmark