【知らなきゃヤバい】ホストクラブのルールを破ったらどうなるの?知らないとヤバい7つのルールを徹底解説

あなたはホストクラブに、どのようなイメージをお持ちでしょうか?煌びやかで華やかな、常識とはかけ離れた非現実的な世界というイメージをもっている方も多いのではないでしょうか。しかし、ホストクラブにも常識やルールはきちんと存在しています。

今回はそんなホストクラブの知っておきたいルールについてご説明したいと思います。せっかくの楽しい世界を壊してしまわないためにも、最低限のルールやマナーを知っておくことが大切です。

ホストクラブに行く前に知っておきたいルール

それでは具体的にホストクラブのルールについて見ていきたいと思います。ここでは最低限知っておきたい7つのルールについてそれぞれ詳しくご説明していきます。

1.担当ホストは基本的に永久指名「爆弾」ルールに注意

ホストの指名は基本的には「永久指名」と呼ばれ、一度本指名すると、そのホストが店を辞めない限りは、担当を変更することはできないというルールがあります。これを破るのは「爆弾」行為と言われホスト界では有名な禁止行為です。

またほとんどの店舗で、ホスト側にも、他のホストのお客様を奪う行為に対してかなり厳しいペナルティが課されています。

お気に入りのホストと楽しい時間を過ごせるように、本指名するホストはしっかりと見極めて長く付き合える素敵なホストを選びましょう。

2.ホストに直接お金を渡すのは「裏引き」と呼ばれるタブー

同伴前やアフターなどのお店の外でホストと会っている時に、お金を渡すのはタブーです。その行為は水商売の御法度で、「裏引き」と呼ばれており、お店側からの重いペナルティがホストに課せられます。

ホストクラブからすると、直接ホストにお金が入ってしまい、クラブでの売り上げにならないので、ホストの裏切り行為だとみなされます。お気に入りのホストが窮地に陥らないためにも「裏引き」ではなく、お店で正々堂々と使ってあげましょう。

3.使ったお金は返す!「掛け」で飲む場合のルール

ホストクラブであまりに楽しく飲みすぎて手持ちのお金がなくなってしまった時、担当ホストの裁量によって、売掛けとしてツケにすることができます。その場合は、基本的には締日である月末に支払います。

しかし、もしその月末に支払えなかった場合は、担当ホストがその分を立て替えてお店に支払わなければなりません。そうなるとお気に入りのホストに迷惑がかかってしまいますよね。当たり前のことですが、自分が使ったお金は必ず返しましょう。

まずはツケで飲むことにならないように、お財布と相談し予算を決めることが重要ですよ。

4.嫉妬してしまってもダメ!他のお客様に迷惑をかけるのはNG

お気に入りのホストが自分のテーブルから離れてしまったからと言って、他のお客様に嫉妬して迷惑をかけるのは当然NGです。

自分が本指名したホストが、人気ホストになればなるほど、同じように応援し、指名しているお客様はたくさんいます。嫉妬心でイライラしている人より、その場を楽しんでいる人の方がホストから見ても魅力的ですよね。

他のお客様に迷惑をかけることのないように、お財布だけでなく心にも余裕をもって、限られた時間を思いきり楽しみましょう。

5.ヘルプホストに強く当たる・強引に飲ませるのはNG

指名している担当のホストが別のテーブルへ行った際など、お客様を一人にしないためについてくれるヘルプホストを雑に扱うのは絶対にNGです。ヘルプだからと強く当たったり、強引に飲ませたりしてはいけません。

そうすることで、ヘルプホストからはつきたくないと思われ、指名しているお気に入りのホストからも面倒な客とみなされてしまいます。ヘルプホストは担当ホストがいない間でもお客様に楽しく過ごしてもらうためについています。

ヘルプホストにも最低限の敬意を払って接すれば、自分も楽しい時間を過ごせますよ。

6.SNSなどに嘘の情報を書き込むのはマナー違反

これはホストクラブに限ったことではありませんが、SNSなどに嘘や誹謗中傷などを書き込むのはマナー違反です。今はインスタやツイッターなどSNSを集客のために活用しているホストクラブやホストがたくさんいます。

手軽にお気に入りのホストの情報を収集できたり、ホストクラブに行く前にどんなホストがいるのかがわかるので安心など、お客側にもメリットがある一方、嘘の情報に踊らされるなどのデメリットもあります。

楽しい時間を過ごすために行くホストクラブ。節度ある大人の対応として、SNSはマナーや常識を守って、正しく活用しましょう。

7.ホストの言葉を信じすぎない・本気にならないのもルール

ホストがお客様をお姫様扱いするのは、あくまでもそれがお仕事だからです。その時間、その空間の中で、お客様が気持ちよくお酒を飲み、思う存分楽しんでもらいたいからです。

イケメンでタイプのホストから甘い言葉をかけられると、そのまま信じてしまいたくなりますが、信じすぎてはいけません。あくまで、お客様はお客様であって、必ずしも彼女ではありません。

自分がお客様であることをわきまえ、大人の遊びだと割り切って楽しみましょう。決して本気になり過ぎないのもホストクラブ遊びのルールですよ。

ホストクラブのルールを破ったらどうなるの?

ここまでは、ホストクラブの知っておきたい7つのルールをご紹介してきましたが、いかがでしたか?守れそうでしょうか?もし、そのルールを破ったらどうなるのか、その結果についてもご説明しておきたいと思います。

担当ホストがペナルティを受ける可能性がある

どんなルールを破ってしまったのかにもよりますが、担当ホストがペナルティを受ける可能性があります。特に「爆弾行為」や「裏引き」などを行なった場合には、ホスト側には厳しいペナルティが科せられます。

お気に入りのホストが立場的に追い詰められたり、罰金で借金を背負うことになるのは避けたいですよね。担当ホストが重いペナルティを科せられることのないようにルールやマナーは守って遊びましょう。

金銭的なペナルティの場合、額が大きい

ペナルティとして多いのが高額な罰金です。その金額やまた罰金の内容は、お店によって様々ですが、法外な金額が科せられる場合がほとんどです。

ホストの世界にはホストのルールがあります。楽しい時間や空間を提供してくれた担当ホストが、万が一にも自分のせいで多額の罰金を支払わされないように、ルールは破らないようにしましょう。

ひどい時にはホストクラブを追放されることも

ホストクラブによって、ルール違反行為がひどい場合はホストクラブ自体を追放されてしまうこともあります。その場合は、他のホストクラブで働くことも、勤めていた店の近くを歩くことさえも制限される場合があります。

お気に入りのホストが追放されてしまっては、会いに行くこともできなくなってしまいますよね。自分の行動が担当ホストにも影響を与えてしまうことを心にとめておきましょう。

担当ホストのためにも自分のためにもルールを守る

ペナルティを受けるのはホストだけではなく、女性側の態度があまりにも悪い場合は、トラブルのあったホストクラブを出入り禁止とされる可能性もあります。それでは大好きな担当ホストに会いにお店に行くこともできなくなってしまいます。

担当ホストのためにも自分のためにもきちんとルールやマナーを守り、ホストクラブでの素敵な時間を満喫してくださいね。

まとめ

ホストクラブを思いきり楽しむためのルールやマナーをお伝えしてきましたが、いかがでしたか?人として当たり前のルールもあれば、ホストクラブならではのルールもご紹介しました。

ホストクラブで楽しく遊ぶのに一番大切なルールは、まさに「ルールを守ること」です。お財布ともうまく付き合って、節度のある大人の遊び方で、ホストクラブをおもいきり満喫しましょう。

ホストクラブのルールが身についたら次は、自分の目当ての ホストクラブをぜひ見つけてみてください!

SHARE
twitter facebook Line hatena bookmark