【カリスマ経営者】の創始者「手塚マキ」の経歴は?結婚・信念・本・SNSまで徹底調査!

出典:GQjapan

元ホストであり現在は、超有名グループ『スマッパグループ』の経営者として、実績を積んでいる「手塚マキ」。

今回は手塚マキの気になる経歴や、現在の様子などを詳しくご紹介していきます。

手塚マキの経歴は?

手塚マキがカリスマ経営者になるまでの道のりを、詳しくご説明します。またどのような人物なのかも合わせてご紹介します。

カリスマの顔のバックグラウンドには、意外なものがありました!

手塚マキの生年月日や出身など基本情報をおさらい!

出典:instagram

生年月日は1977年9月20日生まれです。埼玉県出身、B型、身長は180cm。

「てづかまき」の愛称を持ち、Smappa!Groupの会長や、歌舞伎町商店街振興組合常任理事、ボランティア団体「夜鳥の界」リーダーなど多くの活動を行っています。

中央大学理工学部を中退し歌舞伎町に

手塚マキは頭の良い一面も持ち合わせています。理工学部という高学歴なブランドを持ちながら、歌舞伎町でホストを始める意思の硬さは本当にすごいことですよね。

この大胆な振り切り方と、賢い頭脳を持ち合わせたカリスマだからこそ、一流ホトグループスマッパが結成できたのかもしれません。

もともと超真面目な性格、医者を目指していた

埼玉県出身の手塚マキは高校生の頃、埼玉県立川越高等学校と言う男子校の県立高等学校に通っていました。

在籍する生徒のほとんどは国公立大学や難関私立大学を目指す、エリート校です。中には東京大学にも合格する人がいるようです。

小さい頃から様々なことに疑問を持っていたので、進学する際も自分の中でしっくりきた「医者」という仕事を目指し、勉強に励んでいた過去がありました。

中退し、仕事一筋で生きることを決意する

医者になりたいという目標から、とりあえず中央大学理工学部のパソコン学部へ入学。しかし一人前になりたい気持ちと、勉強しなければいけない葛藤の日々を過ごします。

1ヶ月ほど仕事と学業を両立させていましたが、自分なりに仕事一筋で生きていくことを決意し中央大学理工学部を中退しています。

その後都会に対する憧れや、アングラな世界観に惹かれ歌舞伎町のホストへと導かれていきます。

入店後1年でNo.1になり経営者へと活躍の場を広げる

当時は不良の溜まり場のような世界が、まさにホストクラブだったようです。しかし、好奇心や憧れからホストの世界へと飛び込んでいます。

入店したお店でそのまま1年間働き、1年後にはナンバーワンに上り詰めています。

ナンバーワンになりホストを極めると次のステップアップとして、2003年に独立。ホストクラブやバーなどの飲食店経営を始めます。

Smappa! Groupの会長・歌舞伎町商店街振興組合理事

いろいろな肩書きを持つ手塚マキ。その中でも代表的なのが『スマッパグループ』の会長という事です。

Smappa! Groupとは?


出典:smappagroup

Smappa!Groupは「FERSEN」「APiTS」「OPUST」「ADEOS」「VANPS」「AWAKE」の6店舗のホストクラブを。他にもバーや美容室など十数軒を経営しています。

ホストクラブでは、夜の魅力を上質な大人のラグジュアリーな空間とともに。全ての女性にSmappa! Groupは「新しい夜」を提供しています。

手塚マキはそんなSmappa! Groupの会長で26歳からノリで始め、性別年齢障害や国籍問わずダイバーシティ社会へとリードする会社を目標にしています。

歌舞伎町商店街振興組合理事とは?

歌舞伎町商店街振興組合は昭和24年4月に、「歌舞伎町振興会」として発足。その後昭和31年12月に組合として名前変更し、歌舞伎等の街づくりを行っています。

2017年6月に歌舞伎町商店街振興組合理事を就任し、歌舞伎町をより良い街へとプロデュースし続けています。

LOVEをテーマにした「歌舞伎町ブックセンター」

2017年「ラブ」をテーマに、本だけを扱う異色の本屋「歌舞伎町ブックセンター」を設立。店員はなんと、ホストという新しいスタイルが、話題になりました。

自分の時間1分1秒でも大切にし、また自分が面白い本や映画には1冊でも多く出会った方がいいと手塚マキは語ります。

大切な今日を全力で遊ぶため狂った社会に出る前に、完成や社会性を伸ばすためにも大切な時間を自分のために使って欲しいそうです。

ボランティア団体「夜鳥の界」の立ち上げ

歌舞伎町の清掃活動を行っているのが「夜鳥の界」です。活動時間は昼から夕方または深夜まで。月に2回、イベントがあれば回数を増やし開催しています。

手塚マキが中心となり、Smappa! Groupのホストたちが夜鳥の界として活動しています。

黙々と清掃活動に取り組むそんな姿に、グループ外のホストも参戦。NPO法人グリーンバードと提携してからは一般人の参加も可能になり、楽しさも踏まえ清掃活動を行っています。

通所介護「新宿デイサービス早稲田」の立ち上げ

「人間が働くこと」という本質を押さえたデイサービスを開始。最大10人の介護施設で、スタッフ5名が勤務中です。

小規模でサービスを始めたばかり、まだまだ勉強しながら模索中。サービスのきっかけはプロフェッショナルなホストのプロ意識は介護にも通じると考えたからです。

ホストの仕事は長くはない、そんなホストのセカンドキャリアにもつながる、プロフェッショナルなサービスを他の分野にも活かしたいそうです。

本も執筆「自分をあきらめるにはまだ早い 人生で大切なことはすべて歌舞伎町で学んだ」


出典:amazon.jp

悩み、葛藤しながら、前に進む手塚マキの人生や生き様を物語る本です。

誰かに言って欲しかった言葉や、今必要な言葉が綴られており、今を全力で生きたいと思えた。一生懸命生きている姿に心が奮い立たったなど高評価です。

孤独などん底から這い上がるリアルストーリー、毎日の一歩に胸を張れと熱く優しくメッセージを送っています。苦しい人生の夜の時間にもいつか必ず朝がきます。

手塚マキの結婚相手は「エリイ」

誰もが気になるカリスマ元ホストが結婚相手に選んだ人とは?

どんな人なのか、結婚式はどのように行われてたのかみていきましょう。

「エリイ」って一体誰なの?

出典:numero

手塚マキの結婚相手は、芸術集団Chim↑Pom「チン↑ポム」メンバーのうちの1人「エリイ」です。

芸術集団Chim↑Pomは、2005年東京で結成されたアーティスト集団。動物の生死、タブーとされるものなど刺激的なテーマを使用し批判や笑いとともに世間に介入しています。

ロボットレストランで2人は出会い、出会って1年くらいに手塚マキに「結婚しよう」と言われ電撃結婚しています。

新宿で8時間パレードをしたことでも有名

出典:twitter

そんな芸術家エリイと、元カリスマホストで現歌舞伎町を引っ張っている経営者である手塚マキの結婚式は結婚式も芸術的。新宿を8時間パレードし、アート作品に仕上げています。

結婚式のテーマは「Love is Over」。朝まで披露宴をし、翌朝警察官の監視付きでデモ行進パレードを決行しました。

結婚式の4日前にウエディングドレスの存在を忘れている事に気づき、友達と一緒に夜な夜なゴミ袋とガムテープでウエディングを手作りしたそうです。

手塚マキの信念とは?

幼い頃から培った思考や信念。理性的な彼の新年の根っこの部分について調査しました。続いては手塚マキの思想についてご紹介していきます。

「就職のための勉強より、人生を楽しむための勉強を」

出典:mycampus

昔は社会に出るため早々と準備させられ、こうあるべきだと教育を受けてきた。しかし、今の若い人たちの方が強制されることが減り、選択肢は幅広くなりました。

自分を現代のスタイルに細分化し当てはめるのではなく、自分というオリジナルを追求する必要があると言います。

また社会は変化し続けているので、働き方も今後変わっていく。自分の人生を豊かにする勉強をし、時間を使おうなど学ぶ本質を語っています。

「余暇をどう楽しむか」

出典:instagram

「余暇」とは仕事をせず、自分のために自由に使える時間や暇なことを指します。

近い未来ロボットが人間の代わりに労働し、たくさんの時間を手に入れる事ができるそうです。生活するために必要だった労働時間を余暇に当てる事ができるようになります。

想像もできない未来が訪れた時、必要なのが「余暇をどう楽しむか」。今後の教養として必要だと考えています。

手塚マキの公式SNSはあるの?

未来も見据える経営者手塚マキ。最先端情報を更新する、SNSをご紹介します。

twitterは頻繁に更新中!

出典:twitter

アカウント名「@smappatekka」「手塚マキ」にて、Twitterを日々更新しています。

1日2回〜5回ほどツイートしています。また経営するホストクラブの情報などもリツイートされています。

更新率が高くリツイート数も多いので、より手塚マキの思考や信念を理解することができるでしょう。

色んな写真が楽しめるinstagram

出典:instagram

コメントを写真とともに投稿するインスタグラム。「@maki_smappa」「手塚マキ」でインスタグラムも利用しています。

余暇の楽しみ方も学べそうな、海外旅行の写真や一見見落としてしまいそうな場所での撮影など、数多くの写真が投稿されていて印象に残ります。

羨ましいと思える余暇の使い方。手塚マキらしい、いろいろな角度から感性を捉えた驚きの写真もあります。また芸術的な料理の写真もセンス溢れています。

ハフポストでインタビュー記事もチェックできる

まとめサイトにも手塚マキに関する記事が多くあります。

ハフィントンポスト(The Huffington Post)」の略称であり、最新ニュースや話題になっているものブログなどを選抜し、まとめて掲載しているサイトです。

手塚マキのライフスタイルや裏事情が知れる!

出典:instagram

ハフポストに手塚マキのインタビュー記事が、「カリスマホストの裏読書術」と連続掲載されています。

手塚マキの恋愛観などのライフスタイルや経営者としての考え、人生に訪れる外見問題などのインタビュー記事です。

いろんなことを経験した手塚マキだから発信できる言葉は重みがあります。

まとめ

いかがでしたか?手塚マキはカリスマホストとしての経験も一つのステップアップとし、今も尚向上し続けています。

いろんな職業や人種など様々な壁を取っぱらい、人生を追求する姿はとてもかっこよく、パフォーマンスも最高です。

手塚マキは勿論のこと、スマッパグループも今後の活動には期待ですね。

SHARE facebook twitter Line hatena bookmark

はじめてのホストクラブ Recommended for
Biginners

おすすめホストクラブ

Kabukicho

HYDROGEN -player's club- gd

東京都新宿区歌舞伎町2丁目22-8 第八金嶋ビル2F

FANCY mizuki

東京都新宿区歌舞伎町2-20-9 三経75ビル8F

fino mizuki

東京都新宿区歌舞伎町2-21-5 三経20ビルB1F

4.1

DREAM -本店- gd

東京都新宿区歌舞伎町2-17-4 コリンズ37ビル7F

BLUE gd

東京都新宿区歌舞伎町2-11-4 Lee3ビル2F

SOLO gd

東京都新宿区歌舞伎町2-20-5 ソフィア5ビル B2F

ROZE gd

東京都新宿区歌舞伎町2-21-2 ソフィア2ビル3F

BLACK SWORD lsc

東京都新宿区歌舞伎町2-11-4 Lee3ビル6F

GOLD -名古屋- lsc

愛知県名古屋市中区栄4-13-15 ハットリビル7F

SEARCH CLUBS

エリア ※必須

フリーワード