ホストの特有のヘアメイク『スジ盛り』を徹底調査!逆毛などのやり方をレクチャー【ホスト好き必見!】

ホストクラブは非日常的な空間を与えてくれる事として、多くの女性に人気です。そんなホストの特徴としてあげられるのが特別「スジ盛り」や「逆毛」などの独特なヘアメイク。

そのヘアスタイルは『誰』がやっているのか。また、スジ盛りや逆毛などヘアスタイルの、具体的な作り方やホストが特別な髪型をしている理由について今回は詳しくご紹介していきます。

ホストのヘアメイクは誰がやっているの?

実際ホストほど、派手で目立つ髪型って見た事ないですよね。それもホストクラブが多く立ち並ぶ繁華街などでしか目に掛かる事はなかなかありません。

今回はそんな変わったヘアメイクを、誰がやっているのかを詳しく見ていきましょう。

ホストクラブ専属の美容師が付いている事が多い

ホストクラブにはホスト専用のヘアアーティストが付いていることがあります。そこでヘアメイクなどを頼んでいます。

また、職業柄ヘアスタイルは非常に大切になりますので、ホスト専門の美容師にカットやカラーをお願いするホストもいます。

このようにホストたちは、お洒落に対して細部にこだわればこだわるほど、特別なカットや特別なヘアメイク技術が必要になってくるのです。

歌舞伎町を始めとする繁華街周辺の美容院に行く事も

ホストは特別な髪型をしており、自分でセットするのはなかなか難しいため、美容院でセットするホストも多いようです。しかし、普通の美容院に頼んでも、雑誌の通りに仕上げて貰うことは難しい事もあるそうです。

ホストの髪型は特別なスキルを持った美容師がやっており、普通の美容師はその技術がない場合が多いそうです。

ホストクラブが多く点在する繁華街では、そういった特別なスキルを持った美容師がいる美容院が沢山あり、ホストたちは周辺の美容院に出向いてヘアメイクをしてから出勤する人も多くいます。

ヘアメイク代は1500円〜2500円ほど

ホスト用ヘアメイクサロンの金額はおおよそ1回1500円~2500円が相場で、混雑していなければ、すぐに対応してくれます。

これはお店がお金を出してくれることはなくホストが自腹で毎回行います。専属のヘアメイクをホストクラブが雇用している場合は無料になることもありますが、経費として数千円引かれることもあります。

この様にホスト達は、普通の男性よりも人一倍身だしなみに対して努力している事が見受けられます。

長髪ホストの髪型・ヘアメイクの基本は?

ホストの髪型には、「スジ盛り」と「逆毛」という大きな特徴があります。

スジ盛りは、髪の毛が筋のように細い束になっているの事で、逆毛は、髪の毛の毛並みが逆方向に逆立っててふくらませた様子のことを言います。

髪型の基本形は『ウルフヘアスタイル』

ホストのベーシックな髪型は、「ウルフヘアスタイル」と呼ばれている襟足を長くしてその毛先に段を入れて髪の毛をそいだヘアスタイルのことを言います。

ホストの髪型は、基本的に前髪は長めでトップは短め、そして襟足は少し長めの髪型になります。このようにすることで、バランスのいいスタイルになります。

最近のファッションヘアスタイルのトレンドであるため、ウルフヘア自体が身近に感じられる様になりました。

髪の長さ・髪の色は?

ホストの前髪の長さは一般的に、目よりも少し下。トップとサイド、襟足も長めという、全体的に長めのスタイルが多いそうです。アレンジしやすく色気のあるフォルムを作ることができます。

また、髪色は全体的に明るめなカラーやメッシュを入れるようにすると、暗い室内でも目立ちやすく、若々しく見えます。

髪の毛はストレートにする事も好まれるため、日によってストレートアイロンなどで髪の毛をまっすぐにするホストもいます。

セットにはハードワックスやコーム・ヘアスプレーを使用!


出典:amazon.jp

スジ盛りや逆毛をする際に、使いやすいワックスやコームなども必要になります。

ワックスは、基本的に髪の毛が立ちやすいよう、ハードワックスを使用します。コームは毛の流れを整えたり、しっかりと逆毛を立てる際に使います。このコームが一本あるだけで様々なことに活用できます。

最後の仕上げとして使用するヘアスプレーは、かっちりとヘアスタイルをキープするためにたくさん消費するそうです。

ホストのスジ盛り・逆毛のやり方は?

ホストのヘアスタイルであるスジ盛り・逆毛の作り方をまとめました。

ホストの個性や特徴に合わせてヘアアレンジも進化しているので、すべてのホストが行っているわけではないですが、基本的なスジ盛りや逆毛の作り方を解説していきます!

ヘアアイロンは必須アイテム


出典:bigcamera

アイロンは小さめのストレートアイロンと、大きめのヘアアイロンの2つがあると便利です。スジ盛りは細かく束にするヘアスタイルなので、小回りの利きやすい小さめのストレートアイロンを使用します。

また、カールもできるアイロンで髪全体を整えます。ヘアアイロンで全体的にストレートにしながら髪の毛の癖づけを行います。

『逆毛』のやり方


出典:Twitter

次に、スジ盛りをしやすいようブロッキングを行い、逆毛を立てます。

ヘアクリップなどで髪を止めながら、上から下にコームを使用して逆毛を立てていきます。この時に細かいブロッキングを行ってから、逆毛を立てないと、上手にふんわりとした髪の毛にならないので、丁寧にやることが大切です。

また、この時にスプレーで根元をさっと軽く吹きかけると立ち上がりを維持できます。

『スジ盛り』の作り方


出典:twitter

スジ盛りは、逆毛を作った状態で毛束を割いていくようにしながら、髪の毛の筋を作ります。逆毛にして筋を作るという流れを上から下に施しながら、バック、サイド、フロント、トップの順番で全体的に繰り返していきます。

また、筋を一つ一つ作りながらスプレーを根元から筋全体にかけることを忘れないように行います。

このように男性の髪型は長さがない分、ヘアスタイルも簡単だと思われがちですが、技術がないと難しいことが分かります。

どうしてもセットが上手くいかない場合は?

慣れない間はどうしても難しいヘアスタイルですので、一つ一つ丁寧に行いましょう。

まずはヘアアイロンできちんと癖づけをしたらワックスなどで全体を整えてから、部分的に最低限のスジ盛りを作ります。

特にスジ盛りと逆毛は難しい技術で、全体的にバランスを取るのが困難ですので、アイロンとワックスで全体のシルエットを作る形を覚えていくといいでしょう。

ホストはなぜ個性的な髪型をする?

ホストが時間とお金をかけて個性的なヘアスタイルをするには、様々な理由が挙げられます。詳しい理由を4つご紹介していきます。

髪型が個性的だと第一印象がしっかり

ホストクラブでは初回のお客様に、ホスト1人が指名されるまで時間内に5〜7人程度のホストが入れ替わり、立ち替わり、順番に着くというシステムにしていることが大半です。

1人のホストが席につける時間は平均でおよそ10分です。ホストはその10分間の中で、挨拶と自己紹介から始まり、できるだけ自分をアピールしていくことになります。

お客様も何人も相手にすると誰が誰だかわからなくなりますし、詳細まで覚えられないでしょう。そのため、いかに好印象を与えるかは重要で、お客様に覚えてもらうためにも個性的なヘアスタイルでいるのでしょう。

顔が小さく見える

女性を相手にする接客業では大事な要素の一つですよね。顔が小さいと、それだけでスタイルが良くみえますし、顔の輪郭がシャープで整っていると好印象を与えるでしょう。

ホストのヘアスタイルは、毛先を外に散らすなど動きのあるスタイルができるので、シルエットをひし形やAラインに導き、小顔にみせるが効果もあります。

また、長めの前髪なので、トップにふんわりとボリュームを持たせることができるのもポイントです。軽やかな印象を与えることができるでしょう。

客層がヴィジュアル系が好きな人が多い


出典:kyonostagram

「ヴィジュアル系」の音楽を好む女性の中には、ホストに通ってる人も多くいて、生活の一部のように通っている人も多くいるそうです。

ファッションを始めとする見た目や活動拠点が近しい事から、ヴィジュアル系好きの人はホストを好む傾向にあります。そういった観点からも、ニーズに合わせて見た目に寄せてきる事がわかります。


ホストとして仕事のON/OFFが出来る

ホストに通う女性の多くは、日常では味わえない特別な体験を期待して足を運びます。ホスト自身が一般の人とは違う、艶やかな格好をすることで輝きを放ち、演出しているのです。

まぶしい美しい空間に、整った顔立ちのホスト達がいるだけで、女性のテンションは高まることでしょう。

また、ホスト自身も特別なヘアスタイルをすることで、相手のために気遣いをし、緊張感をもって楽しく接客しているのです。

まとめ

ホストのスジ盛りや逆毛などヘアメイクについて今回紹介しました。ホストのヘアスタイルを作るには個性や好みによって一般的な美容師では出来ないような技術が必要です。

その限られたヘアスタイリストにしかできないヘアスタイルを出勤ごとに作り、大切なお客様のため美しい自分を演出している事がわかりました。

こういったお客様の目線から見えないところにも、ホストは日々努力を重ねている事が、魅力の1つなのかもしれないですね。

SHARE
twitter facebook Line hatena bookmark