ホストが続々出演する『ソノサキ』はどんな内容?ローランドや周りのホストの苦悩や楽しさなどを徹底調査!【ローランドドキュメンタリー番組】

出典:Instagram

現代ホスト界の帝王『ローランド』をはじめ、「ローランドチルドレン」と呼ばれるホストたちを特集し話題を呼んでいる、バラエティー番組『ソノサキ』。

ホストクラブの激戦区、歌舞伎町にある「プラチナ本店」を舞台に、『ローランド』やその愛弟子たちにピックアップした人気企画「ホストのソノサキ」のすべてを徹底解剖いたします。

ホストが度々出演する『ソノサキ』の番組概要

バナナマンがMCを務めるバラエティー番組『ソノサキ』に出演以来、全国規模で時の人となった『ローランド』様と「ローランドチルドレン」と呼ばれる愛弟子たち。

日本一のホストクラブ激戦区とされる歌舞伎町。そのなかでもトップ・オブ・ホストクラブと称される「プラチナ本店」を舞台に、約9ヶ月間にわたって人気企画「ホストのソノサキ」をオンエアしてきました。

人気ホストローランドが出演し話題を呼んだ


出展:tv-asahi.co.jp

『ソノサキ』の人気企画「ホストのソノサキ」で、『ローランド』様を初めて知った、という方も多いのではないでしょうか。もちろん『ソノサキ』出演前からも、ホスト業界ではすでに「現代ホストの帝王」として君臨していた『ローランド』様。

お茶の間の人々がその強烈なオーラやスタイルに惹きつけられるのは、そう時間はかからなかったことでしょう。この番組を機に『ローランド旋風』が巻き起こったことは、間違いありません。

話題を呼んだ内容とは?

『ソノサキ』で放送された企画「ホストのソノサキ」は、現在までに計12回オンエアされています。約9ヶ月もの間『ローランド』と、ローランドに憧れ「プラチナ本店」に入店してきたホストたちを密着。

ちなみにこのホストたちは「ローランドチルドレン」と呼ばれており『ローランド』直々の指導のもと、さまざまな葛藤や喜びも味わいながら、日々成長していく姿が見どころ。

“2018.6.5 「ソノサキ」ホスト・ローランド堂々初出演!”

『ソノサキ』の企画「ホストのソノサキ」が始まったのは、2018年の6月5日放送の回。この回では「プラチナ本店」の閉店後の様子や舞台裏を特集。

ランク外のホストたちは、寮で共同生活をしたり出勤前に掃除や開店準備に追われるなど大忙し。そんななかひときわゴージャスに初登場したのが『ローランド』様です。

プリンスのような風貌で高級ホテルのスイートルームを住まいとし、約4000万円のロールス・ロイスを乗り回す姿に、全国の視聴者も度肝を抜かれたはず。

ホスト営業終了後のソノサキと超人気ホストの生活の裏表を写した回だった


出展:
tv-asahi.co.jp

「プラチナ本店」は営業終了後も大忙しです。売れっ子ホストはお客様とアフターへ。一方売上のないホストたちは店内の掃除。翌日には他のホストより早く出勤し、おしぼり巻きなど開店準備をする決まりです。

ホストの世界は年齢、経験一切関係なしの完全実力社会。さらに売れないホストは、終礼まで残り『ローランド』の反省会にも参加しなければなりません。

売れなければ月収10万円の寮生活。『ローランド』クラスになると、1泊40万円のスイートルーム暮らし。同じホストといえども天と地ほどの格差に驚きを隠せない回でした。

名言の連発でも話題を呼んだ回


出展:
roland-official.com

『ローランド』の名言といえば「世の中には2種類の男しかいない。俺か、俺以外か。」が超有名ですが『ソノサキ』でも、数多くの「名言」を残しています。

例えば、前に住んでいた家の掃除に1時間もかかることが嫌で、スイートルーム暮らしを始めたという『ローランド』。ここでも、その掃除する1時間があったら「東アジアの女性くらい全員幸せにできる。」と語っています。

さらには、お客様の接客中には「きれいな女の定義って何か知ってる?」「俺がきれいと思うか思わないか。」とローランド節を連発。この名言の数々が素晴らしく、のちに初の著書でもある「ローランド名言集」まで発売するほど人気となっています。

2018.7.10 「ソノサキ」ナンバー2ホスト『早乙女サラン』が初登場!

不動のNo.1を誇る『ローランド』ですが、実は「プラチナ本店」は、彼と肩を並べるほど実力のあるスタープレイヤーが多数在籍するお店としても知られています。

なかでも同店でナンバー2と称されているのが『早乙女サラン』。2018年7月10日にオンエアされた「ホストの給料日」の回に初登場しています。

韓国系イケメンホストとして活躍


出典:
club-mr.jp

『早乙女サラン』は、おじいさんが韓国籍のクォーター男子。シャープな顔立ちとルックスで「韓国系イケメンホスト」として人気です。現在は「プラチナ本店」での手腕を買われ、同ホストグループの新店舗「Mr.」の代表取締役に就任。

2009年に福岡の中州でホストを始めたのが、この業界へ入るきっかけ。5年間福岡でホストを続けた後上京し、最初に在籍したのが同グループの「プラチナ」です。

その後わずか4ヶ月で昇進し『ローランド』のいる「プラチナ本店」へと移籍。そして現在は、新店舗の代表取締役と、華麗なるスターダムにのし上がっています。

整形・節約・貯金をする努力家として話題になったホスト


出典:Instagram

『早乙女サラン』は実は、整形美男子。とはいっても、本場韓国では、女子のみならず男子もエステに行くような感覚で「美容整形」するのは当たり前なんだそう。確かに福岡ホスト時代に比べても、かなりシャープで鼻筋の通った顔立ちになっています。

さらに『早乙女サラン』がすごいのは、売り上げのほとんどを貯蓄に回し節約生活を送る努力家であることです。所有している5つの通帳には、将来困らないように、年代別に使うお金を分けて貯蓄しているのだとか。

いくら売れても、天狗にならずに謙虚に生きるその姿勢が素晴らしすぎますね。

2018.8.28「ソノサキ」数々のローランドチルドレンが登場

『ソノサキ』で『ローランド』と同じく話題となったのが「ローランドチルドレン」と呼ばれる愛弟子たちの存在。彼らは『ローランド』に憧れ「プラチナ本店」の門を叩いた、生粋の「ローランド・ラヴァーズ」です。

かつては熊本でNo.1プレイヤーだった『逢咲刹那』や、石川県でローランドを真似していたという『鳳条アリス』、未経験で「プラチナ本店」へ入店し、1年足らずでNo.3へとのし上がった『夜咲優士』など、実力派ぞろいの面々を紹介しています。

中でも話題になったのは人気ナンバー5ホスト『夜咲月』が初登場


出典:Instagram

「ローランドチルドレン」のなかでも特に、その実力を認められていたのが、人気No.5ホスト『夜咲月』です。甘いマスクとキュートなルックスが人気の彼は、2108年8月28日オンエアの回で初登場。

『ローランド』からは、中古車でも500万円は下らない高級オープンカーをプレゼントされるなど、かなりの寵愛っぷりがうかがえます。『ローランド』いわく「後輩の成長のためなら、車くらいあげちゃう」んだとか。

彼もまた、2年前までは群馬でNo.1だったのにもかかわらず、ローランドのもとで勉強したいという思いから、今までの地位を捨てて「プラチナ本店」へやってきた努力家でもあります。

2018.9.18 「ソノサキ」ローランドの驚愕のバースデーイベント!

2018年9月18日オンエアの回では、『ローランド』の奇跡のバースデーイベントに密着。バースデーイベントといえば、それぞれのホストにとっても1年で一番大切な日でもあります。

しかし『ローランド』のバースデーイベントは、他のホストと比べても桁違いにビッグ!場外にはどデカイ看板と自慢のロールス・ロイス、300万円のシャンパンタワーを設置。

さらにお祝いに駆けつけるゲストは、超セレブな面子ばかり。その日の売り上げはなんと、お店の月の売り上げを超える5500万円とありえない金額を打ち出していました。

そしてローランドの現役引退宣言


出展:roland-official.com

この驚愕のバースデーイベントの前『ローランド』は、元同僚でもある現取締役社長の『瀬女蘭』さんに重大な話を打ち明けていたのです。

それは現役を引退し独立するというもの。4年間という月日、お互いに支え合って「プラチナ本店」を盛り上げてきた同志なだけに、『瀬女蘭』取締役も複雑な表情でした。

苦渋の決断だったかもしれませんが『ローランド』の思いを受け止め承諾。これが最後のバースデーイベントだということに、感極まって男泣きする『瀬女蘭』社長にグッときた方も多いのではないでしょうか。

2018.11.20 「ソノサキ」ホストの社員旅行に密着!

「プラチナ本店」では、年に2回福利厚生として社員旅行を実施しているよう。ホストも一般の会社組織同様、福利厚生や社員教育などに力を入れ、働きやすさを提供するのが当たり前の時代となっています。

2018年11月20日オンエアの回では、そんなホストたちの社員旅行に密着しています。今回はタイが社員旅行先として選ばれていますが、一体どんな旅行になるのでしょうか。

人気ホストと不人気ホストとの格差を写した


出展:
roland-official.com

旅行日初日、続々と成田空港へ集まるホストたち。「社員旅行は楽しく」がモットーのはずなのですが、どこか様子が違います。『ローランド』はもちろん、人気ホストたちの姿がありません。

実は社員旅行にもホストならではの掟があり、人気ホストは都内により近い羽田空港から出発でき、宿泊先のホテルも自由に確保できます。一方売れないホストたちはというと、より航空券の安い成田空港から出発。宿泊先のホテルも相部屋です。

しかし、旅行費や食事代はすべて会社が出してくれるので、お金のないホストたちにとってはありがたいことですが、ここでもちょっとした格差が浮き彫りとなってしまいました。

2019.1.15 「ソノサキ」ローランド独立に向けて全国でホスト探し

2018年9月のオンエアで、現役引退宣言をした『ローランド』。2019年1月15日オンエアの回では、独立に向けて全国から優秀なホスト探しを始めます。

大阪・京都・博多と渡り歩き、合同説明会や個別面談も実施。この頃には『ソノサキ』の影響もあってか『ローランド』の人気はうなぎのぼり。『ローランド』の独立を聞きつけて、全国から新店舗への入店希望者が殺到するようになっていました。

ローランド本気で口説いた男『渋谷流星』が初登場


出典:
club-platina.jp

そんな新たな人材発掘劇のなか『ローランド』に「俺があんなに口説いたの初めてなんじゃないかな」と言わしめるほど、ヤバい超大型新人がこの回で初登場します。

その名も『渋谷流聖』。たまたま行った赤坂のビリアード場で働いているところをスカウト。生年月日を聞くと「平成11年1月11日生まれ」というところにもビビッときたそう。

のちにこのカンは大当たり!入店2ヶ月という異例の早さでトップ10入りを果たします。まさに有言実行タイプで『ローランド』も「あいつ規格外だわ」と絶賛しています。

2019.3.19「ソノサキ」ローランドドキュメンタリーついに最終回!


出典:tv-asahi.co.jp

9ヶ月にわたって「プラチナ本店」の波乱万丈劇を放送してきた、人気企画「ホストのソノサキ」も、2019年3月19日でついに最終回です。『ローランド』の数々の名言も、その圧倒的なオーラもついに見納め。

新店舗オープンに向け多忙に過ごす『ローランド』と、ついに衝突してしまった『夜咲月』に対し「俺が全部悪かったのかもしれない」と、苦悩する『ローランド』。

そんな思いのたけを、長年苦楽を共にしてきた『瀬女蘭』に打ち明けるシーンは、思わずこちらまで泣けてきそうです。『ソノサキ』が終わってしまうのに対し「もったいないな、1%も伝わってない、俺の良さ」とラストも『ローランド』節が炸裂していました。

ホスト・ローランドが出演した「ソノサキ」はROLAND公式HPで視聴可能!


出典:roland-official.com

『ローランド』と「ローランドチルドレン」が9ヶ月間にわたって出演した、『ソノサキ』の人気企画「ホストのソノサキ」は、ROLAND公式HPにて、すべての回が視聴ができます。

数々の名言と共に、愛弟子たちに対する『ローランド』の熱い思いと優しさが身にしみる感動劇です。「見たことない」という方は、ぜひチェックしてみてください。

まとめ

今回は、バラエティー番組『ソノサキ』の人気企画「ホストのソノサキ」について徹底解剖してきましたが、いかがでしたでしょうか。

今後、『ローランド』や「ローランドチルドレン」が去った「プラチナ本店」がどんな風に盛り上がっていくのか、また新店舗「THE CLUB」の今後の展開も気になりますね!

どちらのお店も同じビル内で営業するということなので、ぜひ『ローランド』と「ローランドチルドレン」に会いに行ってみてくださいね。

SHARE
twitter facebook Line hatena bookmark