【衝撃事実】年齢に限界はない!実在する『40代ホスト』の魅力や仕事をやり続ける心理を徹底解説!

「ホストは20代が旬で、30代には引退」と言われていたのは今や昔。30代の人気ホストも多くいる中、40代でもトップランカーとして輝き続けるホストもいます。

今回は40代ホストの魅力、実際に活躍する40代ホストたちをご紹介いたします!

ホスト業界における年齢の限界は?

ホストといえば20代前半の、比較的若い男性が多いイメージですが、最近はホストの年齢層も上がり、30代でもランキング入りで活躍するホストも増えてきました。

しかし、ホストが自身のセカンドキャリアを考えて転職できるのも30代まで。40代でもホストとして活躍できているのは、歌舞伎町のホスト全体から見ても、ほんの数パーセントのようです。

20年前と違い、現在はキャリアのあるホストのニーズがある

20年前はホストの寿命はとても短く、「ホストは20代まで、30代になったら引退」と考えられていました。

しかし最近は30代でも最前線で活躍する人気プレイヤーも多く存在します。20代でしっかりとしたキャリアを積み、30代で「接客の専門職」としてのホストが台頭したのです。

客層も、かつてはセレブ妻がほとんどでしたが、今では仕事帰りのOLや学生もホストクラブに通う時代。ホストにもいろいろなニーズが生まれてきたようです。

単に若い男の子にちやほやされるのではなく、大人の魅力を持ち、落ち着いた接客や知的な話もできる、そんなしっかりとしたキャリアを持つホストの需要も高まっています。

職業ホストとしての活躍を見込んだ30代以降の求人募集も行われている

ホストは20代が旬とはいえ、仕事で疲れている女性にとって、年下男子も可愛いけれど元気すぎて疲れてしまうこともあります。

年上の落ち着いた男性に、話を聞いてもらいたい。大人の包容力で癒されたい。年上に思いきり甘やかされたいと思うこともあるでしょう。

そんなニーズにお応えして、職業ホストとして30代、40代の求人もあるようです。

中には出張ホストとしての募集している事もある

内面、外面的にも落ち着いた30代以上の男性のサービスを提供として、出張ホストの求人もあるほどです。

ホストクラブという場所に行くのが気が引ける、彼氏はいらないけど、大人のマナーを持つ男性とちょっとしたデート感覚を楽しみたい。大人のエスコートで癒されたい…。そんな女性の願望を満たしてくれるのが、出張ホストです。

年代別のホストを揃え集客の差別化を図る出張ホストのお店も

出張ホストのお店も内容は様々。20代の若い男の子と楽しく飲んでおしゃべりしたいというニーズもあれば、年上の落ち着いた男性ホストを希望する女性もいます。

ただ、年上好きの女性も、「年上だったら何歳でもOK」というわけではありませんよね。一回り以上離れていたり、親子ほど年が離れていると、余計に緊張してしまうことも。

そこで、対象となる女性より、それほど年が離れていない、30代~40代のホストを多く揃えて営業展開している店もあるようです。

全ホストに占める割合は、40代以降急降下するのも事実

キャリアを持つホストの接客を希望する女性がいることも確かですが、実際30代に入るとホストの人口は減り、40代となると一気にその人口が少なくなるのも事実。

セカンドキャリアを考えて30代で辞めてしまうホストもいれば、年齢を重ねることによって体力的・肉体的にも継続が難しくなってというホストもいます。

ホストとは接客業のプロ。野球選手と同じく、プロとして最前線で活躍を続けるためには、ホスト自身の魅力だけでなく、老いを魅力に変える類まれなる努力が必要なのです。

40代になっても活躍し続けるホストとは?

年齢が上がるほど生き残りが厳しくなるホスト業界。しかし、そんな中、歌舞伎町人気ホストクラブで、40代にして上位ランキング入りするホストがいます。

1.愛本店 ホスト「流星」

現役ホストとして活躍する『流星』は、2019年4月現在45歳。

TOP DANDY I-OSから、ホストクラブの総本山と呼ばれる「愛本店」に移籍し、2018年5月に再び古巣であるTOP DANDY I-OSで顧問・ホストとして活躍しています。

シャンパンタワーの創始者&漫画「夜王」のモデルにもなった伝説のホスト

出典:groupdandy

ホストクラブデビューをしていない女性でも、『流星』の名を知らなくても、シャンパンタワーの存在は知らない人はいないはず。『流星』はシャンパンタワーの生みの親なのです。

お客様から入れてもらったシャンパンを飲み切れずに捨ててしまうよりは、タワーにしてお客様にも目で楽しんでもらおうという『流星』の「お客様ファースト」の気持ちから考案されたのが、シャンパンタワー。

また、2006年にTOKIOの松岡昌宏主演でドラマ化された漫画「夜王」のモデルとなったのも、この『流星』なのです。

24歳でイベント会社、28歳でホストグループを起業するなどホストとして絶頂を極める

「流星」は起業する為の資金を集める為に、大学2年の時ホストの世界に足を踏み入れました。

まずは1000万を目標にデビューすると、たちまち人気ホストとなり、24歳の時に念願のイベント会社を起業しました。

そして28歳でホストクラブグループを立ち上げ、その立身出世ぶりが話題となりました。翌年、その姿をモデルにした漫画「夜王」の連載がスタートし、ますます話題を呼びました。

30代に入り脱税の告発・会社の解散により人生のどん底まで転落

シャンパンタワーの考案者であり、人気漫画のモデル、実業家として注目を浴びた『流星』ですが、栄光は長くは続きませんでした。

20代から人気ホスト・成功者として華やかな道を歩んできたものの、人生とは盛者必衰。30代に入ると急にその人生に陰が差し始めます。

32歳で脱税によって告発され、38歳で事業に失敗し、起業した会社全てを解散することとなりました。残されたのは約1億円の借金だったそうです。

40歳になってからホストに復帰、再び売上No. 1に返り咲く

借金1億円を返済するために、『流星』は再びホストの道に舞い戻ります。ホストの旬をとっくに過ぎた年齢でありながら、『流星』は過去の栄光だけに終わらず大躍進を遂げます。

酸いも甘いも知って、幾多の経験を重ねた大人の男だからこそ身に着けられる魅力。洗練されたトークにダンスは、若い女性だけでなく年配の、高齢と呼ばれる年齢の女性までを魅了しました。

「マイナス100から→プラス100へ」。2016年の売上ナンバー1の座に輝き、約60名のホストの中で40代がトップに輝きました。

現在カッコマン(水野正広/流星)の名前でTwitterから情報を発信中!

40歳にしてマイナスから出発し、見事返り咲いた『流星』。現在はTOP DANDY I-OSに戻り、顧問でありながら現役ホストとして、SNSでも積極的に情報を発信しています。

Twitterでは、自称カッコつけのカッコマンとして、「カッコマン(水野正大/流星)」アカウント名@mizuno55ryuseiで情報発信中。

投稿内容は、ホスト・経営者として、人生の山も谷も経験してきた男だからこその重みと人柄を感じる言葉にあふれています。

ホストってなんか怖いというイメージを持っている女性も、『流星』のTwitterを見るときっとイメージも変わるはず。チャラチャラした投稿は一切なく、経営者のような落ち着きと誠実な言葉に、大人の包容力を感じる女性も多いのでは?

2.TOP DANDY I-OS ホスト「逢坂剣」

続いてご紹介したいのが、『流星』と同じくTOP DANDY I-OSに所属する『逢坂剣(アイサカ ケン)』です。

最年長45歳にしてグループランカー入りの凄腕ホスト

出典:groupdandy

『逢坂剣』は2019年4月現在46歳。『流星』よりも年長で、TOP DANDY I-OSでは最年長です。

41歳でTOP DANDY I-OSに入店し、2018年で売上ナンバー1、グループ売上ランキングでもTOP10に食い込みました。見事幹部入りし、2019年現在は、Executive Playerとして活躍する1000万プレイヤーです。

20歳で一度ホストを引退し、飲食店経営を経て41歳で復帰

出典:groupdandy

ホストクラブ激戦区の歌舞伎町では、20代でも、1000万プレイヤーにならずに終わっていくホストは星の数ほどいます。

そんな中、45歳で成功した『逢坂剣』。実は20代の頃にホストとして働いていました。引退後、飲食店経営という道に進みました。そして41歳で再び歌舞伎町ホストの道を選んだそうです。

大手でのNo.1を目指しTOP DANDY I-OSに所属

出典:groupdandy

『逢坂剣』がホスト再デビューの場に選んだステージがTOP DANDY I-OS。

TOP DANDY I-OSは、ホストクラブ最大級の老舗グループgroup dandyの人気店の1つで、18歳~40代という幅広い年齢層のホストが所属しています。

『逢坂剣』がTOP DANDY I-OSを選んだのは、前述の『流星』がいたことが理由でした。

同じ40代、同じ元経営者であり、ホストとして活躍している『流星』と、ナンバー1を争って戦いたい、そんな気持ちから入店したそうです。

着実に売上を伸ばしグループランキングでもTOP10入りの人気ホストに!

残念ながら『流星』は『逢坂剣』の入店数か月後に、愛本店に移籍してしまいましたが、現在は古巣に戻り、『流星』と『逢坂剣』は、同じTOP DANDY I-OSで40代ホストとして競い合っています。

2014年に入店した『逢坂剣』は、かつてのホストとしての経験と、これまで経営者として積み上げてきた人生経験から、女性客の支持を得て、着実に売上を伸ばしていきました。

2017年は年間売上ナンバー2、2018年は年間売上ナンバー1の1000万プレイヤーにまで駆け上り、グループ全体でもランキングTOP10に食い込む人気ホストとなりました。

40代ホスト/おじホストの共通点とは?

『流星』と『逢坂剣』、40代にしてホストとして成功を収める共通点はなんでしょうか。

二人の変遷を辿っていくと、経営者として人生経験を積んでいます。多角的な視点で多くの人・ものを見て、その経験の集大成として紳士の振る舞いや、大人の魅力が、ホストとして生きているのでしょう。

年齢をハンデと感じていない

『逢坂剣』が語るには、40代という年齢でハンデを感じることは「ない」とのこと。若くないからイヤという人もいれば、若すぎる人はイヤという人もいるので、「結局みんな同じ」と語っています。

「ホストの寿命は20代まで」という固定概念を、ポジティブな思考で覆す。経営者として鍛えられてきたメンタルが、彼らの魅力なのかもしれません。

紳士としての生き方を貫いている

元経営者として成功も失敗も経験していることから、女性の話を優しく受け止める包容力もあります。

「職業ホスト」が誰にでもできる仕事ではない以上、人の何倍もの努力が必要だと自らを研鑽しており、365日24時間常にホストとして自分を律する、そんな大人の男らしい努力を貫いているそうです。

まとめ

40代でもホストとして輝き続ける2人をご紹介いたしました。

若いホストだけがホストではありません。年上の男性の包容力たっぷりの落ち着いた接客で癒されたい、知的な会話を楽しみたい、そんな願望を持つ女性は、ぜひTOP DANDY I-OSに遊びに行ってみてくださいね。

SHARE
twitter facebook Line hatena bookmark