【ホストクラブにある『闇』】黒い噂が経たない理由と実際のホストクラブについて徹底解説!

ホストクラブに興味はあるけれど、なんか怖くて二の足を踏んでしまう…そんな女性も少なくありません。

その「怖い」と思わせる理由は、ホストに付きまとうダークでダーティなイメージの『闇』の部分からきていると思います。

夜の世界はとても華やか。でも、まぶしいものほど『闇』が深いのでは?と思いますよね。今回はそんなホストクラブにまつわる『闇』の部分について解説していきます。

”ホストクラブ”業界には何故『闇』がついてしまうのか

夜の世界故に、その裏に『闇』を連想させるホストクラブ業界。なぜ『闇』があると思わせるのでしょうか?それは誰もが思い浮かべる納得の理由がありました。

水商売という業界だから

一つの要因としてあげられるのが、『水商売』という業界へのイメージがあるからです。

テレビドラマや映画などでも、ダーティな密談や闇の深さを感じさせるシーンはたくさん登場します。実際に政治家が秘密の会談に使う、企業の接待の場に使うという現実もあるので、さらにイメージが加速するのでしょう。

銀座のホステス、歌舞伎町のホスト、どんなに成功しているトッププレイヤーがいても、水商売というだけで一種のフィルターを通した目で見られてしまうのです。

ヤクザ/暴力団が背景にいるイメージがある

ホスト狂いの女性が、ホストクラブ通いのために借金をし、返済のため、さらに貢ぐために風俗の道に進んでしまう、という話も確かにあります。

そんなとき、ホストクラブはヤクザとつながっていて、客を風俗に斡旋しているのではないかと考えてしまう人もいるようです。

という話をすると、さらにホストクラブが怖いイメージになってしまいますが、実際は、ほとんどの女性客はそんなことにはなりません。

公務員や政治家など一部の不祥事があるたびに、全体のイメージが悪くなるのと同じで、実際は一流店はどこもクリーンな営業です。女性客に無理を強いることはありません。

ホストクラブの闇(ヤクザ)との関係性が定着した理由

ホストは今やファッション雑誌やテレビにも出演し、ローランドのような、メディアでも芸能人並みに注目されているようなスタープレイヤーが多くいます。

そして、そんな人気ホストの店で、安全に楽しく遊んでいる女性客もたくさんいます。それにも関わらず、ヤクザとの繋がりがあるイメージが出来上がってしまったのはなぜでしょうか。

ホストクラブは多額のお金が動く業界

なんといってもたった一晩で巨額の『カネ』が動くことが、その理由の1つでしょう。ホストクラブの支払いは基本高額です。女性をもてなす究極の接客業として、多いときは一晩で1000万以上の売上が上がる日もあります。

昼間働いている一般人にとっては、想像もつかない金額が飛び交う世界。現実離れした巨額のマネーが動くだけに、ヤクザが絡んでいるのではないかと穿ってしまう人もいるでしょう。

闇金からお金を借りてしまうお客もいる

またほんの一部ですが、ホストに依存しすぎてしまう女性もいます。煌びやかな夜の世界、現実では関わり合いを持てないようなイケメンが、お姫様のように甘やかし、優しく夢を見せてくれるのがホストクラブです。

昼間に働く会社員女性が、癒しを求めて、月に1回の心のエステのような気分で通うパターンも多くあります。

しかし、稀に依存しすぎて、自分のお財布の限界を越えてなお通い詰めてしまい、ホストクラブに通うために闇金から借金を重ね、闇に堕ちていく女性もいるようです。

水商売という職業柄

水商売というと、ヤクザからみかじめ料を徴収されるというイメージもありますよね。店内に設置するグリーンやおしぼり、消耗品を購入する名目でみかじめ料を納めるなんて話は、小説やドラマでは定番です。

しかし実際にそのパターンが多いのは、同じ水商売でも居酒屋。ホストクラブとヤクザは直接関係はないそうです。

”ホスト”に自体に対する『闇』とは

ホストクラブとヤクザには実際には関連はないと言っても、ホストという存在に対する『闇』は確かに存在します。

一言で『闇』といっても、ホスト自身の事情から、女性客の闇まで様々です。

ホスト引退後に就職難になる

ホストは夜の仕事だけに、女性客の話を聞くストレスや大量のアルコール摂取による肉体的ダメージなど、長く続けることができない業界。20代前半が最盛期で、30歳前後で引退というのがセオリーと言われています。

しかし、転職するにしても、世間のイメージもあって、前職がホストだった人間を雇う企業は多くはありません。

また、元ホストでなくても転職できる年齢は30代まで。どこでホストを辞めてセカンドキャリアに切り替えるのか、その引き時も難しいとされています。

年齢と共に衰退化する人気

アイドル王子系や、強気のオラオラ系営業は、若さ故にできる営業方法です。若さはいつかは失うもの。いつまでもできる売り方ではありません。年齢とともに、人気も衰えていくものなのです。

巨大ホストグループ「Smappa! Group」の会長手塚マキ氏によると、グループに所属するホストの年齢層は40%が20代前半、30%が20代後半、30代になると20%以下とのこと。

年齢を重ねるとともに、体力的な問題、健康の問題も出てきます。生き残りが厳しい世界なのです。


掛け逃げにより借金を背負う事も

ホストクラブの業界用語として「未収」という言葉があります。これは、女性客が、その日の支払いができず、ホストにツケ=借金をするということ。

後日、女性客が支払期限までに払いきれなかった、または払わずに逃げてしまった(=掛け逃げ)場合が大変。客から回収できなかった分は、ホスト自身の給料から引かれることになります。

月に1000万の売上を上げた場合、ホストの収入はだいたい500万。そして、そのうち「未収」が600万で、それが回収できなかった場合、ホストの給料はマイナスで店に借金となる…というのは、売れているホストでも珍しくない話のようです。

未収は客・ホストに双方にリスクが高いので、自分のお財布の範囲内で遊びましょう。

お客様/女性目線からみた『闇』とは

ホスト自身にも『闇』が存在するホストクラブ業界ですが、女性客にも『闇』はあります。

担当ホストの為に風俗業につく事も多い

ホストクラブデビューを恐れてしまう代表的な理由の1つが、ホストにのめりこみすぎて風俗の道に進んでしまうという話ではないでしょうか。

ホストの色恋営業で疑似恋愛を楽しむのがホストクラブの醍醐味です。恋人以上に大切に扱ってくれるホストに依存するあまり、バランスを崩してしまう女性客もいます。

ホストクラブ遊びはあくまで一夜の夢。現実と一線を引いて楽しむことも大切です!

女性同士のトラブル 担当被りの女性同士のトラブル

また、人気ホストほど指名客を多く抱えており、指名客が同時期に来店してしまう「担当被り」も珍しくありません。

その場合は、指名客のテーブルを担当ホストが渡り歩くのですが、指名が多いほど自分のテーブルで接客してくれる時間は短くなります。

他の女性客のテーブルで、お気に入りのホストが笑顔を振りまいているのを見ると、嫉妬して女性客同士のキャットファイトになってしまうこともあるようです。

女故に、お気に入りホストを独占したい気持ちは当然あります。しかし、店にもホストにも迷惑行為となります。マナーを守って楽しみましょう。

掛けによる多額の借金

ホストとの信頼関係が出来てくると、「掛けでいいからボトルを入れて」と頼まれることがあります。

掛けとは、ホストへのツケ払い。お酒が入っていることもあり、その場の勢いで高額ボトルをオーダーして、結果とんでもない借金を背負ってしまうパターンもあります。

担当ホストと信頼関係ができあがるほど、応援したくなるものです。しかし、自分の使える金額はここまでと、ボーダーを決めておきましょう。

実際のホストクラブに『闇』はあるのか

実際の話を知る機会がないだけに、ホストクラブのダークサイドイメージがどんどん膨らんでいるのも実際の話。

ホストクラブの現実の『闇』とは存在するのでしょうか。

多額の借金をしてしまうお客は極一部

担当ホストに頼まれて、その日の持ち合わせがなく、掛け(ツケ払い)をして一時的な借金をするというパターンは珍しくありません。

しかし、それが嵩んで多額の借金になってしまうという女性客はほんの僅か。「ホストクラブに行くと気づいたら借金を背負わされていた!」というのは、現実にはほとんどあり得ません。

ホストも仕事なので、指名本数を稼ぎ、安定した人気を保つためには、お客様を大切にして長く通ってもらう必要があります。一流ホストほどその傾向が強いので、無理な営業はしません。

「今日の予算はこれだけ」「これからも長く通いたいから」とホストに伝えておくと、ホスト側もわかってくれますよ。

ホストクラブ自体にヤクザが関与しているという事実はない

巨額の金が動くだけに、ホストクラブがヤクザと繋がっているというイメージはなかなか切り離せません。

しかし実際は、女性客しか来ないホストクラブで用心棒的存在を雇う必要もなく、むしろ居酒屋の方がヤクザとのみかじめ料支払いは多いようです。

ホストクラブでもみかじめ料を納めている場合は、だいたいそのホストクラブのオーナーが他の飲食店も複数店舗経営しているパターン。飲食店の分のみかじめ料を支払っているので、ホストクラブとは直接関係がないようです。

煌びやかな空間で優しくホストがお出迎えしてくれる

非現実的な世界で、イケメンホストたちが迎えてくれるホストクラブ。そこには『闇』とはかけ離れた煌びやかな空間で魅力溢れるイケメンホスト達が待っています。

お姫様扱いしてくれる夢の空間

ホストクラブの闇とはかけ離れたお姫様扱いしてくれる夢のあるお店がホストクラブです。

初めてのホストクラブはとても勇気が入りますが、きっと夢のひと時をホストが提供してくれることでしょう!

まとめ

夜の世界は色恋が絡むだけに、誘惑も大きく、人はそれを『闇』と感じます。しかし、誘惑があっても多くの女性客は、自分の生活バランスを崩さないように、一線を引いて楽しんでいるのでご安心を。

また、一般的に捕らえられられているホストクラブに対する『闇』は、あくまで噂話です。

昨今のホストクラブは、とてもクリーンで自分の財政状況に合わせた遊び方をすれば楽しく安心して楽しむことができますよ!

SHARE
twitter facebook Line hatena bookmark