【極上の接客】大人の魅力満点!『バトラーホスト』とはなに?言葉の意味や人気の理由などを徹底解説!

ホストと聞くと、長髪・派手なスーツ・アクセサリーという、ギラギラした王道スタイルを思い浮かべる人も少なくありません。

しかし、最近のホストは、ネオホストというジャンルも台頭し、ギラつくというよりはカジュアル路線が主流です。

かつてギラギラの王道スタイルを貫いていたホストたちは、現在は30代。20代で接客のプロとして経験を積んだ彼らは、現在、バトラーホストとして新たなジャンルで人気を集めています!

『バトラーホスト』とはどんなホスト!?

バトラーとは執事(Butler)のこと。落ち着いた雰囲気で、大人の品格で主人を支えるあの存在です。

バトラーホストとは、「大人ホスト」とも呼ばれており、30代以上の落ち着いた大人の魅力を売りにしたホストなのです。

『バトラーホスト』見た目の特徴とは?

バトラーホストは、あふれる若さが売りのネオホストとは対極的な存在。その路線は「原点回帰」。

ではバトラーホストとは、具体的にどのようなスタイルのホストなのでしょうか。

『バトラーホスト』見た目の特徴①黒髪でシンプルな髪型

ホストといえば、金髪・茶髪で前髪も長く、外はねの激しい派手な盛髪という、目だってなんぼのインパクトあるヘアスタイルを思い浮かべる人も多いことでしょう。

しかしそのヘアスタイルは完全に過去のもの。今は街中にもいそうな、おしゃれなカジュアル路線のヘアスタイルが主軸となっています。

そして、バトラーホストは、それらとは真逆のスタイル。黒髪~ダークブラウンのシックな色味で襟足は短く、全体的にすっきりと、清潔感漂う落ち着いたセットにしています。

『バトラーホスト』見た目の特徴②アクセサリーは少なめ

ギラギラしたアクセサリをつけているホスト像は今や昔。ネオホストも、かつてのホストほどではないものの、ピアスやネックレス、バングルなど目立つアクセサリで個性を出しています。

しかし、バトラーホストは無駄なアクセサリは一切つけません。

バトラーホストは、「上質な大人の男」。アクセサリはつけず、むしろシンプルな高級腕時計一つだけというスタイルの人もいます。

『バトラーホスト』見た目の特徴③黒基調のスーツを着ている

現代のホストはスーツではなく、個性を出した私服で接客するホストが主流です。スーツの場合は、個性的なカラースーツやゴシック系、チェック柄など、個性的なデザインのものが目立ちます。

バトラーホストの場合はシンプルな黒のセットアップスーツが基本。白いシャツはしっかりとアイロンがかけられています。

シンプルかつシックに纏めた服装は、ホストが主役ではなく、お客様を引き立てるため。一歩引いた控え目の美学は、執事の佇まいのそれと言えるでしょう。

『バトラーホスト』接客の特徴とは?

服装やファッションは、他のホストと真逆を行くスタイルのバトラーホスト。接客スタイルについてはどうなのでしょうか?

『バトラーホスト』接客の特徴①落ち着いていて聞き上手

アイドル系や王子様系、オラオラ系など、ホストにも様々な営業スタイルがあります。しかし、奇抜なファッションスタイルや、オラオラ系や王子様路線は若いからこそできる路線と言えます。

バトラーホストの接客は、バトラーという名にふさわしく、「お客様を立てる」スタイル。落ち着いた接客で、ゆっくりじっくりと話を引き出すのが上手いのです。

『バトラーホスト』接客の特徴②無理やり飲ませない

ホストクラブデビューを迷っている人の中には、「たくさんお酒を飲まされそうで怖い」という女性もいるのではないでしょうか。

しかし、バトラーホストは、「落ち着いて話をすることが究極の接客」を使命としています。ゆっくりと話を聞いてほしい、経験豊かな大人の男の話が聞きたい、と思う方は、バトラーホストをおすすめします!

『バトラーホスト』の第一人者はホスト『MUSASHI』

そんな原点回帰した大人の男=バトラーホストの代表格と言われるのが、ソムリエの資格も持つホスト『MUSASHI』です。

ホスト『MUSASHI』こと宮本武蔵とは?

出典:smappa.net

『MUSASHI』こと宮本武蔵は10代の頃にホストデビューして、たった1年でナンバー1となった人気ホスト。

歌舞伎町で最もドンペリのオーダーが入ったホストとして、「ドンペリキング」の異名を与えられる程の売れっ子でした。ソムリエの資格を取得し、雑誌の専属モデルとしても活躍。

2012年、ホストの新しい形としてバトラーホストの第一人者となり、現在もメディアに多数出演しています。

生年月日・血液型・身長・本名は?

出典:smappa.net

『MUSASHI』の気になるプロフィールは、1986年5月10日生まれで、2019年5月現在33歳。血液型はA型、身長173cmです。本名は公開されていませんでした。

10代、20代で接客とトーク術を磨き、ソムリエの資格を取得し、大人のマナーを身に着けた『MUSASHI』。

確かな経験と大人の色気を身に纏った、まさに自分自身がブランド。アクセサリや衣装で見た目で男を売るのではなく、自分自身で勝負するホスト像を確立したのです。

『MUSASHI』の在籍するホストクラブ『OPUST(オーパスト)』とは?

経験豊かな聞き上手、しっとりとした大人の男の魅力で酔わせてくれる。そんな『MUSASHI』に会えるのは、Smappa! Groupのホストクラブ『OPUST(オーパスト)』です。

Smappa! Groupとは、手塚マキ率いる歴史ある大手ホストクラブグループです。バラエティ豊かな人材を育成し、歌舞伎町に多数店舗を持っています。30代以上の大人ホストが多数所属していることでも有名です。

『OPUST(オーパスト)』はそのグループ内でも最大級の所属ホストと店舗面積を誇る店で、『MUSASHI』はそのプロデューサー兼ソムリエとして活躍しています。

店内の内装は?

出典:smappa.net

『OPUST』の店内は、足元の青い照明に浮かび上がる、アンバーで統一された重厚な空間。

ギラギラした照明のホストクラブとは趣の異なる、おちついたビストロのような雰囲気が漂っています。

店内には大きなアクアリウムが設置され、さながら海の中の隠れ家にいるような空間に浸ることができるのです。

気になる初回料金は? 1時間2000円。

出典:smappa.net

OPUSTでホストクラブデビューをしたいなら、初回料金は1時間2000円(税込)と、リーズナブルなお値段で楽しめます。

飲み放題つきで、焼酎(3種類)にソフトドリンク、そしてソムリエがいるだけあって、赤ワインと白ワインも完備。

ソムリエの資格も持つバトラーホストMUSASHIから、ワインの説明を聞きながら、ゆったりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

『バトラーホスト』に出会うには!?厳選のホストクラブ3選

若さと元気が売りのネオホスじゃなくて、『バトラーホスト』の大人の魅力を感じたい!そう思う女性のために、厳選した『バトラーホスト』に会えるお店をご紹介いたします。

ホストクラブ①『ADEOS(アデオス)』

出典:adeos

『ADEOS』=艶男(アデオス)。その名の通り、30代を中心とした選び抜かれた大人の男たちが、上質な夜の時間を提供してくれます。

騒がしいシャンパンコールもなし、無理に飲ませることもなし。艶男(アデオス)がその経験を生かした深みのあるトークと、ゆっくりとお酒の時間でもてなしてくれます。

上位ランカーは35歳前後で、50代60代のバトラーホストも所属。ホストに慣れず、戸惑いを隠せない女性でも、無理にお酒を勧められることなく、ゆっくりと話を聞いてくれるので、デビューにもおすすめです。


ホストクラブ②『愛 本店』

出典:aidakanko

同じく30代以上のホストが多数所属する老舗『愛 本店』。はとバスとのタイアップでのツアーもあるほどで、メディアの知名度も、規模もトップクラスの老舗ホストクラブです。

30代だけでなく、40代のいぶし銀的な魅力も感じさせる「おじさま系」ホストも多数在籍。昭和のクラブを彷彿とさせる、豪華絢爛に内装も必見です。


ホストクラブ③『ROMANCE(ロマンス)』

出典:r1997.jp

幅広い年齢層のホストが所属する『ROMANCE(ロマンス)』。

早稲田大学卒のカリスマホスト『信長』が代表取締役を務めているのも話題です。数千冊のビジネス書を読み込み、女性の心を掴む話術を磨いたそうです。

自身もビジネス書を出版し、アラフォーとなった現在でも人気ホストとして前線に立ち続けるバトラーホストの一人です。

まとめ

ホストと楽しい時間を過ごしてみたいけれど、若いホスト特有のお酒で盛り明ける騒がしさや、シャンパンコールの迫力が怖くてデビューできないという女性も少なくはありません。

そんな女性には、大人のマナーや、経験に裏打ちされた一流の接客術、それらを身に着けたバトラーホストをおすすめします。

きっとあなたの心を開いて、上質なひと時を提供してくれることでしょう。

SHARE
twitter facebook Line hatena bookmark