【整形がヤバイ!】ホスト『原田たいぞう』のスッピンやプロフィール活躍などを徹底まとめ!

出典:instagram

顔の整形費用トータル300万超の整形ホスト『原田たいぞう』。あれ?どっかで聞いた事ある名前、と思った人。こちらは芸能界ではなく歌舞伎町の『原田たいぞう』です。

今回は、ホスト界初の役職「デブリーダー」と呼び声も高い、歌舞伎町の愛され整形デブキャラ『原田たいぞう』について緊急特集。彼を知らなきゃ、歌舞伎町ホストは語れない!

ホスト『原田たいぞう』とは?

「原田たいぞう」は、ホスト歴3年の現役プレイヤー。恐れ多くも、某有名お笑いグループのあの方と、源氏名を同じにしてしまうほど、大物感満載&愛されキャラ。

ホストには不向きと思われるような、くまのプーさん的なルックスと優しすぎる性格で、なぜ彼がこんなにも活躍できるのか。

そんな「原田たいぞう」のプロフィールについて詳しく見ていきましょう。

ホスト『原田たいぞう』のプロフィール

「原田たいぞう」は、ホストクラブ激戦区と言われる歌舞伎町の中でも最大手に君臨する冬月グループに属するプレイヤー。

そのルックスと温厚な性格で「デブリーダー」「整形デブキャラ」として周りからも愛されています。

そんな「原田たいぞう」とは一体どんな人物なのか、見た目と中身のギャップはあるのか、いろいろと調査してみました。

年齢・本名・身長・出身は?


出典:fghd.jp

「原田たいぞう」は9月22日生まれの24歳。ホスト歴3年の今がノリにのった現役プレイヤーです。

「原田たいぞう」という大胆な源氏名にもかかわらず本名はいたってノーマルな「雄汰」さん。出身は熊本ということから「さぞかし九州男児なのでは?」と思いきやお酒が弱くてとっても優しいムードメーカーなんだそう。

身長は170cmで、ぽっちゃり体型と目の下にあるホクロ(整形)がトレードマークです。ぱっと見女の子みたいなかわいい顔ですが、実はホストあるあるのフェイクです!

出身高校・大学は?


出典:Instagram

「原田たいぞう」は、熊本県出身。高校までの青春時代をフツーの男の子として熊本で過ごしました。通っていた高校は地元の「球磨工業高校」。カヌーが有名な高校のようです。

高校卒業後は熊本を離れ、大手金属メーカーに就職。一般のサラリーマン経験ありです。この頃はまだホストの「ホ」の字も出ていない時代です。

しかし、1年で脱サラ。「東京で一発当てたい!歌舞伎町でビックになりたい!」そう思った「原田たいぞう」がたどり着いた先が、やはり歌舞伎町でした。

clubDezonで2000万プレイヤーとして活躍中!


出典:Instagram

歌舞伎町でも最大手に君臨する「冬月グループ」。なかでも毎年No1・No2を競い合うほどのトップホストクラブ「clubDezon」が「原田たいぞう」の在籍するホストクラブです。

ホスト歴3年、今では2000万円プレイヤーとしてこの店になくてはならない存在。「clubDezon」の代表取締役でもありカリスマプレイヤーとして有名な「美堂瞬」も、その仕事に対する真面目さや実力に一目置いています。

もちろん、先輩からも後輩からも慕われていて、プーさんのようなほんわかした雰囲気と可愛い度MAXで、ガッツリ女心をつかんでいます。

気になる彼女の噂は…?


出典:Instagram

「原田たいぞう」には彼女がいるのか?みなさん気になるところだと思いますが、彼女の情報については一切明かされていません。というか噂的なものは一切出てきません。

というのも「原田たいぞう」は、自分を愛する男。趣味が〇〇というナルシストな一面があるようなので、そこまで女性に固執していないのかも。

とはいえホストという職業柄、女性にまつわるいろいろな事情もあるかと思いますが、永遠に「みんなの愛されデブキャラ」であってほしいものです。

特殊過ぎるホスト『原田たいぞう』の活躍ぶりとは?

ホストを始めて3年。一念発起して上京した超一般サラリーマンだった「原田たいぞう」が、どういった経緯でここまで成長を遂げたのか。

そんな彼の武器は、特殊すぎる趣味と役職。イマドキなホストのプライベートや仕事っぷりを詳しく見ていきましょう。

整形に300万円かけているホストとして話題

「原田たいぞう」の趣味は、なんと整形!そして今ハマっていることも「整形」!そう、この可愛い顔立ちはすべてフェイクなのです。

イマドキのホストとしては全然珍しい話ではないのですが、その整形にかける費用が凄まじい。「プチ」では終わらないその変貌ぶりを調査してみました。

整形の内訳は?

ぱっちり二重のおめめに、キレイな鼻筋、可愛い口元、これら全部整形です。「原田たいぞう」が顔にかけた整形のトータル金額はなんと300万円。

内訳はといいますと、目元が150万・鼻が100万・口元が50万円!イマドキホストの整形は身だしなみの一つとして当たり前の時代ですが、ここまで大公開しているホストはごくわずか。

しかも「プチ」に止まらず、全面大改造!ここまできたら、整形前の顔がめちゃ気になります。

整形前のすっぴん画像も自ら公開!


出典:twitter

こちらが前代未聞の「原田たいぞう」改造前と改造後の顔!「えっこの人誰?」と言うくらいの別人ぶりです。人は整形でここまで変われるのか、ということを証明してくれましたね。

きっと、地元熊本に帰っても誰なのか気づかれないかもしれません。

ちなみに「clubDezon」は整形に寛容で、福利厚生として業界初の「整形休暇」なるものがあるらしいです。整形したいホスト希望者は「clubDezon」へGO!

役職はデブリーダー⁈


出典:Instagram

2017年には、ホスト業界初の役職「デブリーダー」に昇格。デブリーダー昇格祭もしっかりお祝い。本当の役職は「重任」という役職ですが「デブリーダー」に関しては、本人もお気に入りのよう。

「なんか業界初ってところが目立つので嬉しい!普通じゃないところがイイ」と喜びを隠せないようです。Z◯◯◯スーツもピッチピチ。

ちなみに入店した当初はもうちょっとスレンダーだったのですが、歌舞伎町に来て30kg太ったそう。年月を増すごとにデブ感も増しているようです。

ザ・ノンフィクションにも出演!


出典:hatenablog.com

「原田たいぞう」は、2017年7月放送の「ザ・ノンフィクション」にも出演。「男23歳 親にホストと言えなくて」というタイトルで、歌舞伎町で働く苦悩と、両親への思いを語っていました。

歌舞伎町で働き始めた「原田たいぞう」には当時2つの悩みがあったそう。ホストとして働いていることと整形したことを両親に打ち明けられずにいることでした。

しかし、この放送を通して両親に打ち明けることを決意。おそらくこの放送をきっかけに「原田たいぞう」は何かが吹っ切れたのでしょう。それからの彼はさらに大きく成長。

現在はみんなから慕われるお店のマスコット的存在であり、頼れる「デブリーダー」として活躍しています。

原田たいぞうが在籍する『club Dezon』はどんなお店?

ホスト「原田たいぞう」がホストを務めるのが歌舞伎町にある「Dezon(ディゾン)」。

「Dezon(ディゾン)」は一体どんなお店なのでしょうか。ホストの数やお店の雰囲気などを徹底調査しました。

超モンスターグループ『冬月グループ』の傘下!


出典:fghd.jp

「Dezon(ディゾン)」といえば、歌舞伎町のみならず全国規模で名を馳せる超モンスターグループ「冬月グループ」の傘下にあるお店。

24店舗、総ホスト数700人オーバーの中でも常に1・2位を争うほどの有名店です。店名の「ディゾン」とは、“太陽”という意味があり、とにかく元気なお店。

「原田たいぞう」をはじめ、個性溢れる31名のスタッフがお出迎えしてくれます。もちろんイケメン率の高いですよ。

ホストクラブ『DeZon』の内観は?


出典:fghd.jp

「Dezon(ディゾン)」の内観は、意外に大人な不雰囲気。パープルのライトに照らされた店内は、まさにラグジュアリー。

そこまで広い店内ではありませんが、その他にも赤黒をベースにしたフロアもあり、ゴージャスな気分でゆったりと今宵に酔いしれることができます。

DeZonの初回料金は?

気になる初回料金ですが「冬月グループ」のお店は、全般的に初回料金がリーズナブルなのが魅力でもあります。

飲み放題付きで90分3,000円なら、居酒屋に行ったつもりでとことん楽しむことができますね。

さらにメンバーになるとフリータイム18,000円〜!OLさんも無理のない範囲で通えそう。この際、ホストクラブを週末の楽しみに加えてみてはいかが。

ホスト『原田たいぞう』のSNSは?

「原田たいぞう」に興味が湧いたらSNSのチェックは必須です!彼のプライベートやおもしろ写真が見れるはどんなSNSなのか、さっそく見てみましょう。

SNS1,ツイッター

まずは「原田たいぞう」のツイッターをチェック。ほぼ毎日更新しているから、彼のリアルタイムを知りたいならツイッターは外せません。

全体的にお店のツイートとデブ活のツイート多めです。そして見るたびに「原田泰造」ではなくて、太ったシェ◯ーに似てるって思うのは私だけでしょうか。

SNS2,インスタグラム

もちろん「原田たいぞう」は、インスタグラムもやってます。痩せてる頃の写真もアップされているので、デブの経歴が一目でわかるようになっています。

全体的に自分の顔アップ多め。整形が趣味というだけあって、体型はともかく自分の顔が相当お気に入りなようです。

キュートな「原田たいぞう」を毎日見たい!という方は、インスタグラムがおすすめです。

まとめ

今回は「Dezon(ディゾン)」のデブリーダーとして活躍する、愛されキャラホスト「原田たいぞう」について紹介してきました。

ホストとしての実力はもちろん、その体型や愛され度もある意味「規格外」!これからますます活躍が期待される「原田たいぞう」に会いに「Dezon(ディゾン)」へ足を運んでみてくださいね。


SHARE
twitter facebook Line hatena bookmark