ホスト用語「太客」とはどういう意味?太客になりやすい人の特徴【OLでもなれる!?】

ホストクラブでよく使われる用語「太客」。それに対して「細客」という言葉もあり、初めて聞く人にとっては何のことだかさっぱりわかりませんよね。

今回は、初心者にもわかりやすく「太客」と「細客」また「エース」についてくわしく紹介。

太客になりやすい女性や、太客になるポイントも合わせて解説していくので、ホストクラブに行く前にしっかりと学習しておきましょう!

ホスト用語「太客」の意味と特徴

「太っ腹なお客様」を略して「太客」と呼びます。つまり指名したホストに対して、たくさんお金を使ってくれるお客様のことです。

1度きりの来店でたくさんお金を使うのではなく、定期的に大金を使ってくれたり、新規客を連れてきてくれることが条件。たくさん太客がいればそれだけ毎月の売り上げも安定するので、ナンバー入りする率も高くなります。

また「太客」の中でも特に沢山お金を落としていってくれるお客様のことを「極太客」と呼ぶことがあるので、覚えておきましょう。

太客の基準はお店によっても異なる

「太客」として認定される基準は、お店や地域によっても違うようです。毎月使う額によって決められているお店もありますが、一般的には厳密な決まりはありません。

ホストのレベルや価値観によっても違うため、そのホストにとってたくさんお金を使ってくれるお客様、また、お店全体で「あのお客様はたくさんお金を使う」という認識があるなら「太客」と呼べるでしょう。

太客はホストに、より大切にしてもらえる

「太客」はホストにとっては、売り上げを左右する大切なお客様。そのお客様1人いなくなってしまうだけで、給料にもランクにも大きく影響するため、絶対に逃してはならない存在なのです。

だから、ホストは「太客」を何よりも大切に扱います。お客様自身も意地とプライドを持ってホストを応援しているため、1度「太客」となると、途中でやめられないといったジレンマがあります。

お金を使わないお客様は「細客」と言う

「太客」の対義語として「細客」という用語があります。これは、来店してもあまりお金を使わないお客様のこと。

実際にお金に余裕がないけれど担当ホストが好きで通っている場合と、お金は持っているけれど、ただ単に財布の紐が固い場合のどちらかです。

しかし、ホストは「細客」だからといってお客様を蔑ろにすることはしません。なぜなら営業の仕方次第では「細客」から「太客」に変化することもあるからです。

細客から太客になることも

前述した通り「細客」が「太客」に変化する事があります。最初は興味がなかったものの、途中からホストに入れ込む女性もいます。

また昼職の女性が「太客」になる場合、昼の給料だけでは足りずに夜の仕事に転職したり、風俗の仕事でダブルワークする女性も少なくありません。

太客からエースを目指すのもアリ

そのホストにとって最もお金を使ってくれるお客様のことを「エース」と呼びます。

「太客」はホストによって複数人いる場合もありますが「エース」はホスト1人に対してたった1人のみ。まさに最上位の存在なのです。

お客様が最も欲しい名誉なので、締め日になると売上をめぐって、ホスト同士だけではなく「エース」同士のバトルが繰り広げられることも。「エース」は常に自分が1番でいたい、プライドの高い女性が多いのも事実です。

「太客」になりやすい人って?

では一体どんな女性が「太客」になりやすいのでしょうか?

現役ホストに聞いた「太客」になりやすい女性のタイプをくわしくみていきましょう。

自分が特別だと思いたい・満たされたい人

周りから常にチヤホヤされている女性は、ホストクラブに行っても特別扱いされたい傾向にあります。

「常に1番でいたい」「誰にも負けたくない」という思いが強く、担当ホストは元より、お店としてもNo.1のお客様として扱って貰う事が一番の喜びです。

ただ、そんなタイプの女性もワガママを言いすぎてホストやお店を困らせないように注意することが必要です。どんなにお金を使っていても偉そうにせず、ホストにドン引かれるような「痛いお客さん」にならないようにしてくださいね。

尽くしたい・面倒見がいい人

「人に尽くしたい」「この人を放っておけない」という女性も「太客」になる傾向にあります。

担当ホストのためなら身を削ってでも売り上げを上げようと頑張ります。このようなタイプの女性は売れないホストにつくことが少なくありません。

「今は売れないけど、私の手で頂点まで育て上げてみせる」と闘志を燃やします。

またこのような女性が頼まれたら断れないタイプなのを熟知したホストは、あれこれと要望してくるかもしれませんので、「私このタイプかも」と自覚があるなら要注意ですよ。

一定の収入がある人

一流企業に勤める高年収の独身女性も、1度ホストにはまると「太客」になる傾向があります。

独身なら自由に使えるお金はたっぷりありますし、仕事以外に趣味などが無かったりすると余計にはまりやすいかも。

自分が働いて稼いだお金の大半をホストに貢いでしまう女性もいるようなので、自分の将来や老後のためにも、ホストに貢ぎすぎないように気をつけてくださいね。

夜の仕事をしている人が多い

1番「太客」になりやすいと言われているのが、夜のお仕事をしている女性達です。仕事帰りに寄りやすいというのもポイントですね。

ホストに貢ぎすぎて稼ぎの多い夜の仕事に転職したのか、はたまた元から夜のお仕事なのかはわかりませんが、お金は十分持っています。

また同業者ということもあり、ホストの気持ちが痛いほどわかかるのも事実。自分も他のお客様に尽くしているのだから仕事以外では尽くされたい、という思いがあるのでしょう。

経営者や社長夫人

自分で会社を経営している方なら、会社の接待費としてホストクラブに通っている女性も多いです。

羽ぶりも良いのでガンガン高級なボトルを入れてくれる傾向にあります。また新規顧客を連れて来てくれるのもこのタイプです。

さらに、自分で稼がなくても優雅な暮らしができる社長夫人も、1度ホストクラブにハマったら「太客」となってくれるタイプ。こんな風にホスト遊びをしてみたいものですね。

昼職でも可能性アリ!

では昼職についている女性で「太客」の人は少ないのでしょうか。

いいえ、決してそんなことはありません。実は昼職の女性が自分の「極太客」だというホストは意外に多いのです。

そんな昼職の方達に特におすすめなのは、新人ホストです。まだ固定客の少ない新人ホストを指名すれば、おのずとそのホストにとっての「太客」となります。

「担当ホストを一から育て上げる」という熱意があれば、大いに「太客」になれる可能性があります。

ホストに優しくしてもらえる?太客になると思わせるテクニック

ホストクラブに行ったら、たとえ「太客」でなくとも優しくされたいのが女心ですよね。

自分が「太客」でなくても「もしかしてこの娘、俺の太客になってくれるんじゃ…」とホストに思わせるテクニックを3つご紹介します。

さりげなくブランドものを身につける

ホストクラブに来店する時は、ブランドものを身につけていきましょう。

あくまでさりげなく、がポイントです。あまりにもギラギラとブランドもので固めすぎては逆効果。

シャネルのバッグなどをチラッと身につけているだけで「この娘はお金持ってる」と勝手に認識してくれ、優越感を味わうことができます。毎回毎回持っていくブランドものがない、という場合は「レンタル」という手もありますよ。

LINEのプロフィール写真でお金を持っていることをアピール

最も手っ取り早いのが、LINEなどのプロフィール写真で、お金を持っていそうなイメージを掻き立たせること。

例えば、プロフィール写真に、海外に行ってます風な写真をのせてみたりブランド物をプロフィール写真にアップしておくのも効果的。

1度ホストクラブに行くと、必ずとLINE交換やメルアド交換しますので「海外行ってきたの?」とか「そのブランドすごく高くない?」と聞かれるわけです。そこでお金持ちイメージをインプットさせるわけですね。

領収書を切ると経営者だと思われる

お会計の際に「領収書お願い」と言うと、会社経営者の様に見えますよね。領収書は誰でも切ってもらえるので、帰り際に「領収書切ってくれる?」と言ってみましょう。

「もしかして社長さん?」と聞かれたら「いやいや、そんなんじゃないんだけどね」とにごしておけばOK。次にホストクラブに行った時には態度が激変しているかも。

背伸びしすぎはNG!後で自分が困ることに

ホストに「太客」になると思わせるには、なによりお金を持っているということを匂わせることが重要。とはいえ、背伸びしすぎは厳禁です。自分の身の丈以上の嘘をつくと、その後ばれた時に気まずくなってしまいます。

なにしろ無理しすぎて、借金を作ってまでホストに入れ込むのは絶対にNG。

ホストは嬉しいと思いますが、後に苦しむのは自分自身なので、身の丈にあった楽しみ方を心掛けしましょう。

まとめ

お客様にとって「太客」「エース」になることはこの上ないステータスです。

しかし、売り上げへの身の丈を超えた過剰な貢献は、自分の首を絞めることになるので慎重に楽しみましょう。

ホストクラブは大人の癒しの場。どんなお客様であってもホストはきっと大切にしてくれますので、安心して楽しんでくださいね。

SHARE
twitter facebook Line hatena bookmark