有名なシャンパンコールの歌詞は?コール後のコメントや盛り上がるコールまとめ【絶対知るべき】

ホストクラブでは、来店してくれたお客さんを楽しませるために数々の余興が用意されています。

その中のひとつに「シャンパンコール」というものがあり、これのお陰で店内が最高に盛り上がると言っても過言ではないでしょう。

せっかくのシャンパンコールですから「一緒に歌ってみたい! 」「覚えたい! 」という人も多いのでは? 合わせて『シャンパンタワーのお値段』を詳しく書いた記事をありますのでよかったら読んでみてください!

有名なシャンパンコールの歌詞は?

有名なシャンパンコールというのは確かに存在します。

しかし、有名なシャンパンコールが今のホストクラブで使われているかというと、実はあまり使われていないことがほとんど。

使われていたとしても、一部がアレンジがされていたり、まったくの別物に生まれ変わっていたりするので、いくら最新の歌詞を覚えても少し時間が経つとまた新しく変わってしまうと言った感じです。

お店によってオリジナルのコールもあり種類は様々

定番どころのシャンパンコールを覚えたとしても、お店によっては定番ではない完全オリジナルのコールだったり、先ほどもお伝えしたようにアレンジされています。

それらを全て覚えてホストクラブに出向くというのも大変ですよね。

ましてや、日本中には何百とホストクラブがあります。それらの店舗に対応出来る程のコールを覚えるとなると想像するだけで、億劫になってしまいます。

シャンパンコールはなにを言っているのかわかりにくい…

正直言って、シャンパンコールって「なにを言ってるのかわからない」というものがとても多いですよね。

早口だったり、エコーの響くマイクで大勢のホストたちが歌うため、「&%$#&%$&〜♪ 」と上手く聞き取れないこともしばしば。

シャンパンコールの熱気から楽しさは伝わってくるものの、肝心の歌詞がチンプンカンプンだと少し複雑な感想を抱くかもしれませんね。

有名なシャンパンコールは歌詞が載っていることもあるけど…

ネット上で検索すると、いくつか有名なシャンパンコールの歌詞を見つけることができます。

しかし、実はほとんどのモノが“数年前のコール”なのではっきり言って今でも使われているかは怪しいところ。

ネットでシャンパンコールの歌詞を探すくらいなら、もっとおすすめの方法が実はあるんです。

動画で何度も聞いて覚えよう

その方法というのが、youtubeにアップロードされている実在するホストクラブのシャンパンコールの動画を視聴することです。

主に、「東京歌舞伎町のホストクラブのコール集」が動画としてUPされているので、最新のものや定番のコールまであります。

「どうしても最新のシャンパンコールを追いかけたい! 」という人は動画を視聴して覚えてみる事をオススメします。

ホストのシャンパンコールはどうしたら歌ってもらえるの?

まだ一度も、ホストクラブに訪れたことがない人は、「どうやったらシャンパンコールを歌ってくれるの? 」と、歌ってもらえる条件についてご存知ない方もいるかも知れません。

そこで、続いて解説していきたいのは、「シャンパンコールはどうしたら歌ってもらえるのか?」です。

その条件というのが以下になります。

シャンパンコール付きのシャンパンを入れる

シャンパンコールを歌って欲しいときは、“シャンパンコール付きのシャンパンを入れる”事です。

つまり、シャンパンコールはお願いしても歌ってくれるわけではなく、特定のシャンパンを注文して始めてコールが聞けるんです。言ってしまえば、有料の余興ですね。

高いシャンパンを入れてくれたお客さんへの感謝の行為なので「ホストクラブに行けば誰で歌ってもらえる」というわけでは無いんですよね。

高いシャンパンだとコールしてもらえることがほとんど

どのようなシャンパンが対象なのかはお店によって違いますが、一貫して言えるのは“高いシャンパン”という事。

ホストクラブはシャンパンの種類が豊富で、お値段も1万円〜数十万円とかなりバラつきがあります。

一概に金額は言えませんが、目安としては3万円〜5万円だと思っておきましょう。3万円くらいなら割りと注文しやすいのではないでしょうか。

シャンパンコールを聞きたいなら要確認!

シャンパンを注文すればシャンパンコールが聞ける、そう思っていた人は多いかと思います。

コールがお目当ての人は事前にメニューを確認するか、ホストにコール付きのシャンパンはどれなのか確認しておきましょう。

始めてホストクラブに訪れ、期待感を膨らませながらシャンパンを注文したけど肝心のコールを聞くことができなかった…とならないように気をつけましょう。

シャンパンコールをするときの流れは?

まだ、シャンパンコールを聞いた事の無い方は、どう言った流れなのか分からず緊張してしまうかと思います。

そこで、シャンパンコールを始めて聞く人のために、注文からシャンパンコールまでの流れについて簡単にご説明していきます。

ぜひチェックして、初のシャンパンコールに向けて万全な体制を整えていきましょう。

1.マイクパフォーマンスと共にシャンパンを持ってくる

まず、コール付きのシャンパンを注文します。

すると「○番テーブルから△△いただきました〜」と店内にマイクでアナウンスが入り、従業員が場を沸かせるようなマイクパフォーマンスをしながら、シャンパンを運んできてくれます。

この時点でかなり期待感がこみ上げてくるはず。

2.曲に合わせてパフォーマンス

シャンパンがテーブルに届くと、コルク栓を抜く音を合図に店内にBGMが掛かります。BGMもコール同様に店舗によって異なります。

その曲と共に、ホスト達がシャンパンを入れてくれたお客さんのためだけにパフォーマンス(シャンパンコール)を披露してくれます。

これだけのために、高価なシャンパンをおろす人もいる程見応えのあるパフォーマンスになっています。

思う存分ホストたちの熱いコールに耳を傾けてみてください。

3.最後にお客さんがコメント

パフォーマンスをしながらシャンパンを飲み、最後の締めくくりにシャンパンを入れてくれた、お客さんがコメントをするというルールになっています。

ざっくり説明するとこのような流れですね。時間に換算すると約10分ほどでしょうか。

また、お店によってはシャンパンコール専門の人たちを用意していることもあるので、それらの準備も合わせるともっと時間が掛かることもあります。

コメントはなんでもいい

はじめてシャンパンコールをしてもらった人の中には、最後のコメントで「なにを喋っていいかわからなかった」という方が多いです。

確かに急にコメントを求められても戸惑いますよね。実際どんなコメントをすればいいのかというと、とくに「コレが正解」というのはなく本当になんでもいいんです。

例えば「いただきます」でもいいですし、「ありがとう〜」など、シンプルなコメントを一言添えるだけでOKです。

担当への愛を叫んでもOK

お客さんの中には最後のコメントで担当への愛を叫んでいる人も多いですね。

シャンパンコールのパフォーマンスによってテンションが上がりすぎ、その勢いで…♡ という人もいますので、思い切って担当ホストに愛情を込めたコメントをしてみるのもいいと思いますよ。

爆弾発言には気をつけて!

コメントは基本的になんでもいいですが、注意しておきたいのがマナー違反な発言。

例えば、ほかのお客さんを挑発するようなコメントや、担当以外のホストと“できている”ことを言ってしまう爆弾発言など、そういう場が凍りつくようなことだけはやめておきましょう。

目立つのが苦手ならシャンパンコールを断るのもあり

店内には、ホストやその他のお客さんが大勢いますから、その中でシャンパンコールが入れば全体から注目の的になります。

それが恥ずかしくてもう二度とシャンパンコールを入れない、という人も多いので、シャンパンは入れてもコールはなし、や最後のコメントはなし、といったお願いをしても大丈夫です。

目立つのが苦手な人は、事前にコールやコメントを控えたいことを伝えておくといいでしょう。

シャンパンがなくても大丈夫! ホストクラブで使える一気コール

ホストクラブではシャンパンコール以外のコールも存在します。

それが、ホストやお客さんを煽る際につかう“一気コール”です。お酒を交えながら行うコールはより一層お酒の力で高揚し、楽しい空間を味わうことができますよ。

そんな一気コール、以下の有名どころだけは覚えておいて損はありません。

1.グイグイよし来いコール

「グイ! グイ! グイグイよし来い! グイ! グイ! グイグイよし来い! 」

このコールはホストクラブでもっとも使われる有名なものです。Youtubeにも動画がありますのでぜひチェックしておきましょう。

2.飲みたい騒ぎたいコール

「◯◯ちゃん(姫ちゃん、王子が、◯◯君、など)飲みたい騒ぎたい! はい!胃腸に関して自信があるある!漢方漢方一気漢方一気漢方!」

これもホストクラブでは有名な一気コールですね。地方や人によって後半違ったりしますが、「胃腸に関して自信があるある!」まで言えれば大丈夫だったりします。

こちらもYoutubeにありますのでチェックしておきましょう。

3.飲んでから言えコール

「飲んでかーら言え 飲んでかーら言え言え 飲んでかーら言え マジ黙れ!」このコールは咄嗟のタイミングで使える必須級のコールです。

ホストA「○○(姫)ちゃん全然飲んでないぢゃん〜! もっと飲んでよ〜」
ホストB「そういうお前がいちばん飲んでねえぢゃんよ(笑)」
ホストA「飲んでかーら言え 飲んでかーら言え言え 飲んでかーら言え マジ黙れ!」

この様な流れで、煽られたときに煽り返すことができるので、覚えておくと便利ですよ。

まとめ

いかがでしたか? シャンパンコールはホストクラブでしか味わえない特別な余興ですが、コールの歌詞は正直聞き取れないことも多いで覚えるのは大変です。

コールを覚えたとしてもすぐに新しいコールに切り替わったりアレンジが加えられたりするので、コールをすべて覚えるのは難しいかと思われます。

シャンパンコールを覚えるくらいだったら、その他の一気コールを覚えておいたほうがなにかと役立つ場面も多いので、この機会に覚えてみてはいかがでしょう。

SHARE
twitter facebook Line hatena bookmark