ホストクラブの初回料金は安いって本当?実際にいくらかかるのか解説【初心者必見】

ホストクラブに行ってみたいと興味を持っていても、高級だから自分には行けるはずがない、と諦めてしまっていませんか?また、行ってみて想像より高額だったらどうしよう、と不安に感じなかなか一歩を踏み出しづらいですよね。

実は、ホストクラブの初回料金は誰でも行けちゃうくらい安いって知っていますか?今回は実際にホストクラブに行ったらいくらかかるのか、徹底解説いたします。初心者の方、必見です!

ホストクラブの初回料金は安いって本当?

ズバリ本当言うと本当なんです。ホストクラブ初回90分2000円!などと聞いたり、サイトや記事などで見かけたことはありませんか?あれ、実は結構本当なんですよね。

そう言われても、簡単には信じられないし心配!という方の為に、詳しく解説していきます。

高級なイメージのホストクラブだが初回に限っては安い

高級なイメージのあるホストクラブですが、多くの店舗で初回プランがあり、居酒屋で飲むのと変わらないような金額でホストクラブに行くことができてしまいます。

同じ時間とお金を使うなら、居酒屋で飲むより、イケメンにお姫様扱いされて楽しく飲めるホストクラブに行く方が魅力的ですよね。手頃な初回プランを使って初めてのホストクラブ体験をしてみましょう。

「安すぎて不安…」な人へ徹底解説!

高級なイメージが強いため「安すぎて不安…」「何か裏があるのでは?」と感じる方も中にはいらっしゃると思います。安心してください。安いのにはきちんとした理由があります。

初回の低額プランは、お客様にホストクラブで過ごす楽しさやそのお店のホストを知ってもらうという狙いがあるのです。狙い通り、初回に楽しんでいただければ、2回目以降の来店に繋げて、売り上げが上がると考えているので、安くしているのです。

また、ホストたちも次回の来店時には自分を担当にしてもらえるようにと、積極的に楽しませようと頑張ってくれますよ。

ホストクラブの初回料金の目安

それでは、具体的にホストクラブの初回料金の目安はいくらなの?その料金には何が含まれているの?という疑問にお答えすべく、その詳細を見ていきたいと思います。

飲み放題で2000円〜3000円が多い

初回プランがあるホストクラブの多くは、飲み放題のプランです。相場は2000円〜3000円ですが、お店や場所によって安いところは500円〜楽しめます。有名店になると5000円というところもあります。

飲み放題の場合、多くが1時間制や2時間制といった時間制となっており、終了時間になるとお会計の声がかかります。中には、自動延長性のシステムの店舗もあるので、しっかり確認して楽しみましょう。

お店によっては時間無制限という所もあったりしますので、色んなプランやお店の雰囲気を比べてお店を選びをする事がおすすめです。

有名店でも5000円以上になることはほとんどない

初回の料金は店舗によって異なります。有名店ではお客様の入店率もそれなりに高いので、初回プランの料金設定が相場より高い場合があります。それでも、5000円以上のお店はほとんどありません。

人気の一流店でさえ、5000円以内の料金設定にしているということは、それ以上の初回料金設定を掲げている
お店は、避けたほうが無難かもしれませんね。

初回無料などとあまりに安いプランを持ちかけてくるようなお店は、あまり人気がないからだとも考えられます。安いからと勢いだけで入店を決めずに、きちんと詳細を確認してから入店しましょう。

基本的には消費税・TAXも含まれている

初回プランの料金は、「消費税やサービス税(TAX)も含む」としているところがほとんどです。

ただし、店舗によっては、「消費税やサービス税(TAX)は別途」としている店舗もあるので、入店前に確認が必要です。

また、ドリンクは付いてくるのか、初回プランでも指名はできるのか、指名料はかかるのかといった詳しい内容も確認しておくとさらに安心ですね。

ホストクラブの初回料金に含まれる内容

初回料金には一体何がどこまで含まれているのか、疑問ではないでしょうか?ホストクラブ用語の説明も合わせて、詳しくお伝えしていきたいと思います。

場内指名や送り指名(仮指名)は初回は無料のことがほとんど

初回の指名料は無料という店舗がほとんどです。ホストクラブには場内にいる気になるホストを指名する「場内指名」、会計時に聞かれる見送り担当の「送り指名」そして、永久指名と言われる今後の担当となる「本指名」とがあります。

初回は、男メニューと呼ばれる、お店のホストが一覧で掲載されているアルバムのような物を確認して、気になるホストを1~3名程度「場内指名」をすると、優先的にテーブルにつけてくれます。

また、送り指名は「仮指名」としている店舗が多いですが、送り指名をもって次回以降の「本指名」とし永久指名となる店舗もありますので、送り指名を誰にするか聞かれた際に、店側に確認してみてくださいね。

内容も各店舗によるので要注意

初回プランの内容は、各店舗様々です。例えば、上記でお伝えした場内指名料についても、無料の店舗がほとんどですが、中には初回から指名料がかかる場合や、指名した場合には、初回プランが適用されないという場合もあります。

また、初回の飲み放題メニューについても、焼酎と割り物の飲み放題という内容の店舗が多いですが、ビールやワイン、カクテル、ソフトドリンクなどが含まれている店舗もあります。

入店時にお店側からプランの詳細説明をきちんとしてくれる優良店もあれば、そうでない場合もあります。プランの内容は各店舗それぞれですので、気になる内容については事前に確認して、楽しめるようにしましょう。

ホストクラブの初回以降の料金

初回料金が安いことはわかったけど、2回目以降はどうなるの?と思っている方の為に、ここからは初回以降の通常料金がどうなるのか詳しくご説明していきたいと思います。

セット料金・延長料金・TAXなどがかかる

2回目以降は初回とは大きく料金が変わります。セット料金と言われる、何も注文しなくても入店しただけで生じる料金が発生し、店舗によって1時間や2時間で〇〇円という金額が決まっています。フリータイムがあるお店もあります。

延長料金とはセット料金の時間延長分という意味です。1時間のセットが延長となれば、その分追加料金がかかります。お店によって3000円〜9000円とかなり幅が広いので、事前にチェックしておくと安心ですね。

その他にも、TAXと呼ばれるサービス料がかかります。こちらは相場は20%〜50%と様々で、消費税は別で発生します。2回目からは予算に余裕を持って行きましょう。

飲み物代や食べ物代

そして当然かかってくるのが、飲み物代や食べ物代です。ホストクラブはショットで頼むと1杯1000円〜というのが相場です。自分の飲み物だけでなく、ホストに飲ませた飲み物代や食べ物代もかかります。

できれば、安く楽しみたいという場合には、安いボトルを入れるのがおすすめです。担当のホストやヘルプホストにも同じボトルのお酒を飲んでもらえば、1杯ずつ頼むより格段に安く済みますよ。

ただし、ホストは売り上げを上げてこその商売ですので、自分が飲みたいお酒を伝えてくることもあります。そんな時も無理はせず、ご自分のお財布と相談して、楽しい時間を過ごしてくださいね。

指名する場合は指名料

本指名をする場合は、初回では無料だったお店でも、指名料が発生する場合があります。指名料の金額はお店によって、また指名するホストによっても変わります。

また、2回目も本指名したいホストが決まっていない場合は、フリーにして短時間ずつ色々なホストに交代で来てもらうこともできます。ただし、3回目以降は本指名を決めなければいけないというお店が多いので注意です。

是非、お気に入りのホストを見つけて、思う存分楽しい空間と幸せな時間を提供してもらいましょう。

まとめ

行ってみたいけど、「本当にその値段で行けるのか不安…」と思っていた方も、初回料金は安心して安く楽しめると分かっていただけましたでしょうか?

初回プランを上手く利用して、是非、楽しい時間を過ごしにホストクラブへ足を運んでみてくださいね。また、2回目以降はお財布とも相談しながら、無理せず賢く楽しみましょう。

SHARE
twitter facebook Line hatena bookmark