【復活した伝説ホスト】ホスト「鳳帝」のプロフィールは?伝説のホストと呼ばれている理由【引退と復活】

出展:YouTube

ホストの世界は流行り廃りがあって、今日の人気者もいつまでもそれが続くとは限りません。

ただ、本物のスターはいつになっても、人気者で居続けることもできるのですが、その意味でも鳳帝さんは一度引退したにもかかわらず圧倒的な人気を維持しています。

これだけの人気をキープするためには、それなりの理由があるのは間違いありません。では、鳳帝さんはどんな魅力を秘めたホストなのでしょうか?ここでは、伝説のホストとして名高い鳳帝さんについて解説していきます。

ホスト「鳳帝」のプロフィールは?

まずはじめに、鳳帝さんのプロフィールについて改めて迫っていきます。

ホスト好きの方は、是非知っていただきたい伝説のホストなのでチェックしてみて下さい!

2012年に突然引退した売上2億円達成した伝説のホスト


出展:YouTube

鳳帝さんがなぜ伝説となっているのかというと、年間売上1億円を毎年のように、しかも当たり前のように達成していた事実があります。

当時の評判としても、鳳帝さんがいない日にはホストクラブには行かない!や、鳳帝さんはホスト中のホストであると評する声も数多く上がっていました。そんな中で、全盛期にはなんと売上2億円達成という快挙も達成しています。

これだけの伝説を築きながらも、突如2012年にホストの世界を引退すると発表しました。

ファッションブランドMEMHEM(メムヒム)でデザイナーをしていた


出展:VILLAGE

突如引退した理由は、新しい世界にチャレンジしようと言う形で、ホストを引退したそうです。その世界とは、ファッションブランドMEMHEM(メムヒム)のデザイナーになったのです。

ホストというとスタイリッシュなイメージがありますが、これは自己プロデュースの賜物でもあります。MEMHEM(メムヒム)というネーミングも非常にユニークですよね。こんなところにもセンスの良さが感じられます。

ミュージシャンのステージ衣装も制作していた

このmemhem(メンヒム)は、瞬く間に多くのミュージシャンなどに広がり、ステージ衣装としての依頼が殺到しました。どちらかというと派手なイメージがあって、それがステージ映えするというのが人気の所以です。

単に派手というだけでなく、ドレッシーでスタイルの良さを活かすことができる点も魅力的です。

4年間のデザイナー経験の後歌舞伎町に戻ってきた

4年間のデザイナー経験を経て、2016年に突如ホストの世界に舞い戻ってきました!かつては金髪がトレードマークでしたが、黒髪で少し長めのヘアスタイルに変化しています。

かつての髪型もスタイリッシュでありましたが、どこかオシャレ度がました印象があります。

また、年齢もベテランの域に達したこともあって、落ち着いた感じもあってより凄みが増しています!

現在はANARVCHYのオーナーでプレイヤーはしていない


出展:YouTube

鳳帝さんの復活劇の裏では、完全新規店として設立したという特徴があります。

当然、他店や他グループの力を借りずに、完全に自分の力で立ち上げたのがすごいですね。現在はANARVCHYのオーナーとして活躍していますが、プレイヤーとしては活動はしていません。

鳳帝が伝説のホストと呼ばれている理由

鳳帝さんが伝説のホストとして名高いわけですが、なぜここまで伝説視されているのでしょうか?

そこまでホスト業界に語り継がれる理由が気になりますよね。続いてはその真意について探って行きたいと思います。

年間売上1億円は当たり前の2億円プレイヤー

鳳帝さんの凄みとして、年間売上1億円が当たり前であった点があります。これは、先に解説したとおりであり、すごいことを当たり前のようにやってのけたという点が、神格化されるに十分ですよね。

しかも、年間売上2億円も達成していますし、それでいて月の売上も1,000万円をキープしていたという安定感もすごいですね。

誕生日には4000万円を売り上げた

鳳帝さんの伝説を語る上で欠かせないのが、誕生日です。誕生日イベントを開催した時に、なんと4,000万円を売り上げたという逸話が残っています。後にも先にも、鳳帝さんでしかなしえないですよね!

一体何人の人に祝ってもらい、どんなお酒を頂いたのかとても気になりますよね。

今でも歌舞伎町で神格化されている

鳳帝の数々の伝説は、今でも歌舞伎町界隈では伝説として語り継がれています。鳳帝さんが神格化されているところもあり、知らない存在はないと言っても過言ではありません。

ホスト好きにとっても是非とも覚えてもらいたい存在なんですよね。もしかしたらホストとの会話でも盛り上がれるかもしれない内容ですね。

どんな細客にも丁寧な接客をしている

鳳帝さんがすごいと言われている所以に、誰にでも分け隔てなく接客している点があります。売上主義のホストの場合、高級シャンパンを入れてくれる人ばかりちやほやして、売上に繋がりにくいお客様を邪険に扱うということもあるのが事実です。

そんな中で、鳳帝さんはビール一杯だけのお客様も大切にしていました。これは、ホストの中でも大きな話題を呼んでいました。

同僚や後輩からも信頼されている

鳳帝さんは、お客様だけでなく同僚や後輩にも同じ姿勢で対応しています。例えば、後輩が困っていることがあれば相談に乗ったりするなど、常に前向きな姿勢となっているのが特徴的です。

これもあって、鳳帝さんは同僚や後輩から絶対の信頼を得ているのです!ホストとして活躍するにも、やはり仲間との切磋琢磨がなければなり得ませんよね。

鳳帝のアクア時代とは?

大阪では知らない人がいないと言っても過言ではないアクアというホストクラブがあります。実は、かつて歌舞伎町にもアクアの系列店が進出していた時期もありました。

しかも、そのアクアに鳳帝さんが所属していた時期があります。アクアでもその存在感は抜群であったのは、言うまでもないですよね!

アクアは現在は潰れている

アクアは、大阪ではまだまだ繁栄を極めていますが、歌舞伎町のアクアは残念ながらその姿は今はありません。社員旅行も行われるなど利益を上げていたようですが、あまりに突如な閉店に多くの疑問の声が上がりました。

噂レベルでありますが、所属していたホストの不祥事が続いたことが大きな要因のようです。また、様々なところからマークされる存在であったために、店舗運営が続けられない状態に陥ったようです。

これらは、ホスト側の問題もありますが、お店側の管理体制にも問題があった可能性もありますね。このような事態に陥っても、アクアグループはまだ存在しているのは幸いですね。

ホスト「鳳帝」の公式SNSはあるの?

鳳帝さんが一度引退した2012年は、まだまだSNSが完全に定着していなかった時期ですよね。ただ、現在ではコミュニケーションツールとしてSNSが完全に定着していて、ホストの利用者も多く見られます。

では、鳳帝さんもSNSを運営しているのでしょうか?

公式Twitterを更新中!

鳳帝さんは、自身の公式Twitterにおいて、様々な情報を提供しています。ただ、先に紹介したとおりANARVCHYのオーナーであってプレイヤーではありませんので、ほぼ自分の写真を投稿することはありません。

投稿内容としては、ANARVCHYのイベント情報であったり、売上げランキングなどを公開しています。時には、ANARVCHYのスターホストも登場することもあるので、ANARVCHYファンなら是非チェックしたいですね。

また、本人写真はほぼ期待できませんが、鳳帝さんの身近なネタも投稿されていることがあるのも嬉しいですね。

Youtubeにも動画が上がっている

鳳帝さんは、早い段階でYouTubeにも登場しています!主に2012年の引退前の写真や動画が中心ですが、なかなか動画で鳳帝さんをチェックすることができないということもあって、必見ですね。

動画を見た印象としては、やはりおしゃれでかっこいい人物であることが伺えます。特に、ドレッシーなファッションは、デザイナーとしての才能をいかんなく発揮しています。

まとめ

伝説のホストは数多くいますが、鳳帝さんのように数字にも記憶にも残るホストはそうそういませんよね。プレイヤーとしては引退されているわけですが、現在は経営者として辣腕を振るっています。

鳳帝さんのTwitterでは、まだまだ身近な存在でい続けてくれています。今後も鳳帝さんの活躍に注目したいですね。

SHARE
twitter facebook Line hatena bookmark