【グループダンディ創設者】ホスト『高見翔』の年齢は?結婚は?身長は?グルダン誕生までの軌跡!

出典:groupdandy

年商約100億円の歌舞伎町最大級のホストクラブグループといえば、gd=groupdandy(グループダンディ)。

株式会社gd(ジーディー)の会長『高見翔』は、元歌舞伎町ナンバー1ホストから、グループダンディを立ち上げ、ホストブームを生み出した業界の異端児と呼ばれています。

今回は『高見翔』のこれまでと現在の活躍についてスポットを当ててみました。

ホスト『高見翔』のプロフィール

全国に30店舗をもつグループダンディ。そのグループダンディを率いる『高見翔』は、元ホストであり、人材育成・経営指導などの「教育」に力を入れる敏腕経営者の顔も持っています。

それでは早速『高見翔』のプロフィールを見ていきましょう!

年齢・生年月日・経歴・本名・身長

出典:groupdandy.com

『高見翔』は3月26日生まれで、広島出身。

年齢、身長、本名も非公開。しかし、グループダンディが創業から35年以上の歴史を持つことから、50代ではないかと考えられます。

Twitterプロフィールでは音ゲー好きと書かれています。太鼓の達人をプレイしてもらいたいですね!

グループダンディの創設者・会長

『高見翔』がグループダンディを立ち上げたのは1983年。

その後、グループダンディの総本山「TOPDANDY(トップダンディ)」など、次々とホストクラブをオープンさせました。

グループダンディが全国に展開する約40店舗は、今やどれも名店と呼ばれる店舗ばかり。『高見翔』はまさに、ホストブームの生みの親と呼ばれる存在なのです。

創設当初の時代はホストクラブの独立が駄目な時代だった

出典:groupdandy.com

1990年代の前半は、まだまだホストクラブが「お金持ちの中年女性向けのいかがわしい店」というイメージを持たれていました。

そんな時代背景の中、グループダンディ創設は1983年。独立開店するにもシビアな時代です。

逆境の中、高見翔率は時代の先を読み、新しい時代のホストを育てます。

当時の「ホスト=いかがわしい」という概念を塗り替え、新しいホストの時代を作った高見翔。まさにホスト界のレジェンド的存在と言えるでしょう。

従業員数・店舗数は業界トップクラス!

出典:groupdandy.com

ホストクラブ業界のパイオニアであるグループダンディ、年商は100億超え、その従業員数は1200人以上というモンスターグループとなっています。

全国に40店舗以上のホストクラブを展開し、名実ともにホストクラブ業界のトップクラスに君臨しています。

高見翔の結婚や彼女は?

出典:instagram

35年以上のホストクラブ業界のトップを牽引し続けてきた高見翔、様々な出会いがあると思いますが、結婚はしているのでしょうか?

ネットの情報では、高見翔の結婚や恋人の情報は出てきません。

ホストクラブは夜の仕事。しかも全国規模の巨大グループとして経営しているのですから、結婚や彼女を作っている時間はないかもしれませんね。

書籍も『ホストの学校: 本気で一億つかむ本』を出版!

出典:amazon

2008年2月、高見翔が自らの経験を元に書いた究極のホスト・バイブル『ホストの学校: 本気で一億つかむ本』を出版しました。

『売り掛けの扱い方』や、『「理想の男」より「理想のデート」』など、ホストの心得や、現役ホストのインタビューなど、これからホストを目指す人、これからトップを狙う人に向けてエールを送る内容となっています。

トップホスト=人間力・自己プロデュース力の達人。元トップホスト高見翔の生き方が見える本です。

高見翔の昔のホスト時代とは?

そんな高見翔ですが、最初から大成功を納めていたわけではありません。

誰しも下積み時代や苦境に晒される時期はあります。高見翔も例外ではなく、しかし、そこで学んだことが、今の成功に繋がっているのです。

18歳にホスト業界に足を踏み入れた

高見翔のホストデビューは18歳のとき。広島から上京し、六本木のホストになりました。元々ホストになろうとしていたわけではなく、特に夢も希望もなかったため、一発逆転を狙ってのホストだったそうです。

高い志なく飛び込んだホスト業界で挫折を味わい、一度はホストを辞めました。しかし、まだ自分はやりきっていないという未練から、再び舞い戻り、今度こそ一発逆転。ナンバー1の地位に輝いたのです。

20歳歌舞伎町に進出

当時六本木のホストクラブに所属していた高見翔が、歌舞伎町に進出したのは20歳の頃。

所属先のお店と方針が合わなくなってきた高見翔は、歌舞伎町を新天地に選びます。そこで出会ったホストたちは、誰もが皆熱いマインドの持ち主たち。刺激を受けた高見翔は、個ではなく、チームで成功を狙いたいと考え始めました。

ホストはチームプレー、チームワークがあってこそさらに上を目指せるのでは、という「気づき」から、売上がどんどん上がっていきます。

そして、歌舞伎町でもナンバー1になった高見翔は、後にオーナーとして君臨することになるのです。

超有名『グループダンディ』とは?

独立した高見翔が立ち上げたのが『グループダンディ』。

スタッフの質、量ともに業界トップクラス。「人は宝」と、ホスト教育・経営者指導にも力を入れ、今も数多くのカリスマホストを生み出し続ける老舗ホストグループと呼ばれています。

本店は『トップダンディ/TOPDANDY』

業界老舗の『グループダンディ』は、ホストクラブ界のTOYOTA的存在。その総本山『トップダンディ/TOPDANDY』は、1996年のオープンから、数々のスタープレイヤーを生み出し、メディアにも注目されます。

高見翔が「人は宝」と育ててきた人気ホストたちの存在は、それまで世間に根付いていたホストの後ろ暗いイメージを次々と塗り替えていったのです。

有名ホスト多数在籍・排出!

出典:topdandy.jp

トップダンディは、その時代を代表する数々の伝説的なホストを生み出してきました。

トップダンディ創世記は、シャンパンコールの生みの親と言われる「頼朝」や、かっこいいホストで有名となった「真樹京介」というスタープレイヤーに恵まれます。

その後も「優士」「信虎」というメディアでも話題になるほどのカリスマホストを育て上げ、TOPDANDYの名は全国に広がっていったのです。

その後も“レジェンド”と呼ばれる「華神覇流」や、現在はトップダンディのプロデューサーとして活躍する「一条健」というスタープレイヤーが生まれ、その後もグループダンディの歴代の記録を塗り替える存在が生まれ続けています。

元祖ホストクラブ『愛本店』も傘下に加入!

出典:aidakanko.com

『愛本店』は、ホストクラブ発祥の店とも言われています。創業1971年、50年近い歴史を持ち、世界的知名度を持つ元祖ホストクラブです。

20代の若手ホストから、40代のベテランおじ様ホストまで幅広い人材を抱え、80代の年配女性からもダンスの場として支持されている名店です。グループダンディを超える老舗中の老舗でしたが、経営難に陥ったことがありました。

その危機を救ったのがグループダンディです。

2017年、愛本店×グループダンディの夢のタッグ、新店舗『club LAVIE』が歌舞伎町にオープンしました。徹底した社員教育の「絶対的安心感」を売りに、質の良いホストを育てています。

ホスプレを始めとする異色のイベントを開催

出典:twitter

ホスト教育以外にも、広報でも様々な試みを続けるグループダンディ。

ホストクラブ未経験の女性が、女子会ツアー感覚でホストクラブを楽しめる、ホストクラブ体験パーティ『ホスパ』の他、ホストクラブでコスプレイベントを開催する『ホスプレ』など、ホストクラブの常識を変えるイベントを次々と開催しています。

ホストクラブというと、どうしてもダークなイメージもあり、「興味があってもなんとなく怖くて遊びに行けない」という女性も多いことでしょう。

しかし、昼間からスタートするホストクラブ体験パーティ『ホスパ』では、ホストクラブの遊び方講座を受けた後、女性みんなでツアーのようにお店に遊びに行くなど、心理的不安のハードルをぐっと下げる仕掛けを用意しています。

ホスグル子ちゃんもダンディの広報キャラクターとして活躍!

出典:twitter

グループダンディの広報担当には、なんと女性社員がいます。

「ホスグル子ちゃん」の名で愛され、そのアバターは広報キャラクターとしても活躍中。

ホストクラブ遊びが大好きな女性のことを指す「ホスト狂い」という呼び名が名前の由来となっているようですが、「ホスグル子ちゃん」のブログを読む限り、立派な社畜Vtuberという状態です。

女性ならではの視点で、どうやったら女性に気軽にホストクラブに遊びに来てもらえるかを日夜考えているそうです。

『ホスパ』では生の「ホスグル子ちゃん」が登場し、女性たちにホストクラブの楽しみ方講座をレクチャーしていました。

ホスト『高見翔』SNSは?

ホストクラブ広報に女性を据える、ホストクラブでコスプレイベントやツアーを仕掛けるなど、次々新しい風を取り入れる高見翔。

そんな彼の動向を、SNSで追ってみたいですよね!

ツイッターは高見翔自身が関わったイベントのリツイートが重点的にみれる!

高見翔のTwitterアカウントは「@takamishow2」です。

高見翔が出演した番組や、イベント、社員教育風景のリツイートなど、グループダンディを隅々まで気にかけている様子がわかります。

「ホスグル子ちゃん」の投稿のリツイートも多く、ホストの華やかなイベントだけでなく、舞台裏となる経営陣たちの真面目な姿も見られますよ。

グループダンディのツイッターアカウントもチェックしよう!

グループダンディのTwitterアカウントは「@groupdandy」。

所属ホストの動画や写真投稿のリツイートが中心で、イケメンたちの目に嬉しすぎる美麗写真や、再生が止まらないイケメン動画たち、愛本店とのコラボの内容も楽しめます。

インスタグラムは殆どやって無い様子

Instagramのアカウントは「takami.show」です。

しかし、2019年5月現在、投稿はたったの2件。ほぼ更新されていない状態です。

高見翔の近況を知るには、Twitterか、グループダンディのホームページを追ったほうがよさそうですね。

まとめ

老舗にして業界最大級、グループダンディの会長高見翔をご紹介いたしました。

人を育てることを第一とし、グループをここまで育て上げた高見会長。これからもホストクラブ業界を牽引し、革命を起こし続ける存在です。

グループダンディの今後の躍進からも目が離せません!

SHARE
twitter facebook Line hatena bookmark