【ノンアルコール】ホストでお酒が飲めないお客はどうするの?飲酒ができない女子必見!

「お酒飲めないとホストクラブ行けない?」「お客は必ずボトルを入れるべき?」そんな風に思っている女性も多いでしょう。

ズバリ、お酒が飲めなくてもホストクラブは楽しめます!

今回は、お酒が飲めないお客がホストクラブで楽しむための極意を伝授。お酒が苦手だけどホストクラブに行きたい女性は要チェックです!

ホストクラブに行きたいけど『お酒が飲めない!』

「ホストクラブに行ってみたいけど、お酒が飲めないから楽しめないんじゃ…」と思っている女子も多いはず。

特に未成年のお客なら絶対的に飲酒は法律で禁止!飲んではいけませんよよね。結論から先に言うと、お酒が飲めなくてもホストクラブには行けるし楽しめます。

実際に、お酒が飲めないお客はどのようにホストクラブで対応したらよいのか一緒に見ていきましょう。

ホストクラブはソフトドリンクを飲んで楽しむ事ができる

ホストクラブの年齢制限は『18歳以上』です。事実飲酒は禁止されていてもホストクラブに行くことはできます。

ホストクラブで提供している飲み物は、なにもお酒ばかりではありません。ソフトドリンクもちゃんと用意されています。未成年女子はソフトドリンクを飲みましょう。

でもお酒を飲まないとホストの売上が上がらないんじゃ?安心してください。お酒を自分で飲まなくてもホストに貢献できるこんな方法もありました。

お酒を頼んで飲まない!ホストに飲んでもらう

お酒が飲めない、もしくは未成年のお客がホストの売上に貢献したい場合はどうすればよいのでしょう。

ズバリ、お酒を頼んでも自分では飲まない。担当ホストやヘルプに飲んで楽しんでもらいましょう。

未成年であってもお酒を注文するだけで飲まなければ、違法には当たりませんよ。きっと担当ホストも喜んでくれるはず。

未成年の場合は『18歳以上』から!

ホストクラブの入店条件はご存知の通り『18歳以上』です。もっとくわしく解説すると、18歳以上であっても高校生は不可、大学生・社会人はOKということになります。

ホストクラブに遊びに行くのはOKですが、前述したように「お酒は20歳になってから」です。おすすめされても絶対に飲んではいけません。

年齢確認されるので身分証明書は必須

特に気をつけたいのがホストクラブの初回来店時です。初来店時は年齢確認が義務付けられてるため、必ず身分証明証を持参しましょう。

さらに身分証明証は顔写真付きでなければなりません。これは本当に本人のものであるかどうかをチェックするため。

具体的には運転免許証かパスポートあたりが◎です。お金はたくさん持っていても、身分証明証がなければそもそも入れないので注意しましょう。

お酒が飲めない客のホストクラブの楽しみ方とは?

「そもそもお酒が飲めなかったらお客もホストも盛り上がらないよね?」そんなことはありません。

ホストクラブの楽しみ方は千差万別。お酒が飲めなくたって、思う存分ホストクラブを満喫することができますよ。

そんなお酒が飲めないお客のホストクラブの楽しみ方を4つご紹介します。

お酒のグラスも高級ボトルなら綺麗なものが多い

お酒が飲めなくても、女性なら可愛いモノやキラキラしたモノには目がありませんよね。

実はお酒の高級ボトルって、キラキラしててジュエリーのようで見ているだけでウットリしてしまうモノが多いんです。

女子力上げたいなら、お酒が飲めなくてもボトルを入れるべし。卓に並べて眺めているだけでも優越感に浸ることができますよ。

周りのホストが飲んでいる姿を楽しむ

自分が飲めないなら、頼むだけ頼んで担当ホストやヘルプのホストが飲んでいる姿を眺める、というのも楽しみ方のひとつ。

お酒が飲めない分、ホストとの会話で盛り上がってみましょう。ただし、飲ませすぎは厳禁です。

コールを一緒に楽しむ

お酒が飲めなくてイマイチ盛り上がりに欠ける、という時はシャンパンコールを一緒に楽しんでみましょう。

とは言っても、シャンパンを頼めば誰でもシャンパンコールをやってもらえる、というわけではありません。

お店の相場にもよりますが、3万円以上のシャンパンでコールしてくれるお店が多く、5万円以上なら確実です。

コールをしてもらえるとお酒が飲めないお客でもテンション上がりますよね。ホスト独特なグルーピーなノリも楽しめます。

売上に貢献してナンバーに入れる

お酒が飲めなくても、担当ホストをナンバーに入れたい!

担当LOVEな育成型女子なら、自分が飲まなくても高級ボトルを入れて売上に貢献してみましょう。

ホストを育てることで、ホストクラブでの楽しみ方も広がりますね。

綺麗なお酒を一緒に楽しみたい人におすすめ!

お酒が飲めないお客でも、あのキレイなボトルやラグジュアリーな雰囲気は好き、という女子も多いのではないでしょうか。

お酒にくわしくない女子でも楽しめるボトルの見分け方と、インスタ映えするおすすめの最高級ボトルをご紹介します。

装飾品として楽しむ『飾りボトル』を頼む

まず、インスタ映えを狙ったキレイなボトルを入れたいなら、いわゆる『飾りボトル』がおすすめです。

『飾りボトル』は来店するたびに飾ることができるので、卓の見栄え的にも◎です。

『飾りボトル』の値段もお店によってはピンキリですが、とくに美しく人気のある『飾りボトル』がこちらです。

ドルフィン


出典:sakasho.co.jp

ドルフィンは『飾りボトル』として不動の人気を誇るお酒。2匹のイルカが並んで泳ぐ姿を型どった可愛らしいボトルです。

ボトルの材質は美濃焼き。ボトルの中身にはフレンチブランデーXOを使用しています。

可愛いもの好きな女性から特に人気で、一時期は品切れ続出だったことも。現在は値段が高騰して店頭価格はおおよそ30万円〜。

シンデレラ


出典:amazon

ガラスの靴を型どったシンデレラは、インスタ映えナンバーワンの可愛い『飾りボトル』です。お酒が飲めなくても卓に上がっているだけでテンションが上がります。

中身はリキュールです。カラーバリエーションも豊富なので見ているだけでもウットリ。このボトルにデコレーションや名入れメッセージを入れているお客も。

店頭価格は3〜5万円が相場。『飾りボトル』にしては手頃なので、味はともかく可愛いボトルを飾りたい女子におすすめ。

クリスタルと呼ばれるバカラ社製のガラスが楽しめる高級ボトル!

さらに優越感に浸りたいなら、金額の許す限り最高級ボトルを入れてみるというのもホストクラブの醍醐味。

お酒が飲める飲めないに関わらず、ホストの売り上げに貢献したいなら一番手っ取り早い方法がこれ。

美しすぎる、おすすめの最高級ボトルたちをご紹介します。

ルイ13世


出典:amazon

言わずと知れた最高峰ブランデー、ルイ13世。レミーマルタンの原酒を贅沢にブレンドした珠玉の逸品です。

ボトルはフランス、バカラ社のクリスタルガラス製。贅沢極まりないですが、ホストクラブではルイ13世クラスのボトルが毎夜売れまくっています。

店頭価格は180〜200万円ほど。このボトルが卓に上がっているだけで、お客もホストも鼻が高いです。

リシャール


出典:amazon

こちらも最高級コニャックの代名詞、リシャール。お酒が飲めない人でも「ヘネシー」と言えばわかりやすいですね。

ホストクラブに置いてあるボトルの中でも最高級に高価なボトルです。店頭価格は250〜300万円ほど。

ハッキリ言ってこのクラスになると相当のお金持ちでないと入れられないかもしれません。

お酒が一滴も飲めないという人でも、超高級ボトルで一気にスターダムにのし上がれること間違いなしです。

お酒が飲めないのは客だけじゃない!お酒を飲まないホストもいる


出典:roland-official.com

お酒が飲めないのはお客ばかりではありません。ひと昔前は半強制的にお酒を飲まされていたホストたち。でも現在は違います。

お酒が飲めなくてもしっかり接客しているし、近頃ではあえてお酒を飲まない、というホストもいます。

おなじみホスト界の帝王ローランドもそのひとり。お酒を飲まない理由は、お客様に最高のおもてなしをしたいから自分はあえて飲まないのだそう。

グラスに口をつけても、お酒は一滴も飲んでないんだとか。

まとめ

お酒はホストの売り上げを左右する重要なツール。ですがお酒が飲めないからといって通うのをためらうのはもったいない!

お酒が飲めなくてもホストクラブで楽しむ方法はいくらでも見つけられます。ノンアルコール派も自分なりの楽しみ方を見つけてみてくださいね。

SHARE
twitter facebook Line hatena bookmark