【『ROMANCE/ロマンス』新人キャストはダメダメ?!】おかき・愛のホスト接客指南

歌舞伎町の老舗有名店『ROMANCE / ロマンス』とhoreruがタッグを組んでお送りする新企画【愛のホスト接客指南】。

今回はホストクラブ業界に詳しい痛客(?)女性ツイッタラーのおかきさんをお招きし、『ROMANCE』新人ホストの接客スタイルに正面から斬りこんでいただきます。

数多くのホストクラブに通ってきたツワモノ女性・おかきさん。彼女の目に『ROMANCE』というお店はどう映るのでしょうか。そしてどうなる、『ROMANCE』新人ホスト達! いざ、試練の幕開けです。


舞台は『ROMANCE / ロマンス』、対象は新人ホストたち

──今回お邪魔するのは『ROMANCE / ロマンス』様! そしてターゲットとなるのは、こちらの入店半年以内の新人キャスト様たちです。

『ROMANCE』社長のGOさんによれば、「『ROMANCE』のお客様には優しい方が多すぎるため、甘えてしまう」とのこと。そこで新人キャストの皆さんには是非、おかきさんの率直な意見から接客を学んでほしい、ということでした。

もちろんこのような試みは初めてだというおかきさん。少し緊張しつつ、でも「とっても楽しみ! どんな痛い発言でホストさんを攻めようかな★」とお茶目な爆弾発言をかましつつ、営業中の『ROMANCE』様へ早速行ってきていただきました。

『ROMANCE / ロマンス』までの道のり・JR新宿駅からの行き方

──歌舞伎町の人気ホストクラブ『ROMANCE / ロマンス』への道のりはマップでご覧ください。JR新宿駅から 『ROMANCE』 までは、徒歩7分ほどです。

取材当日は雪がちらつく寒い夜となりました。こんな寒い日は、ホストクラブでイケメンに囲まれてテンションを上げるに限ります。おかきさんも、まだ見ぬ新人ホストたちへの期待で胸がいっぱいの様子です。

『ROMANCE / ロマンス』に到着

──というわけで、到着しました第2メトロビル。明るく美しいらせん階段を地下へ降り、受付でスタッフさんの誘導のもと消毒・検温・本人確認書類の確認をしてもらいます。

それらが終わるとさっそく席に案内してもらい、初回のシステム説明を受けました。さぁ、いよいよ新人ホストさん達とご対面……の前に、おかきさんに『ROMANCE』に初めて足を踏み入れた感想を聞いてみました。

おかきの視点
店内がすっごくキレイ! 落ち着いた照明で、シャンデリアも豪華なデザインで……あと、グランドピアノが置かれているのもめずらしくて素敵です。

ホストクラブに通い慣れている方でも、『ROMANCE』さんの内装には「オッ!」ってなりますね。椅子も座り心地が良くて高価そう。デザインが凝ってます!

──ということで、この素敵な内装でテンションを上げつつ、新人ホストさん達との交流開始です。

おかきさんには各ホストさんの接客が終わるごとに

ルックス
ファッション
所作・言葉遣い
話題選び
気遣い
スマートさ(不測の事態での対処の仕方など)

という6項目でそれぞれ10点満点で点数をつけてもらい、このときもしも大幅に加点、もしくは減点したいポイントがあればそれも認めちゃいます。

この点数から今回は新人ナンバーを決定し、最終的に1位のホストさんをほめたたえつつ、おかきさんには「心に響いた接客をしてくれたホスト」さんを送り指名していただきます!

ちなみにホストさん達は「取材」とだけ聞かされており、企画の詳細やゲストがおかきさんであることは知らないとのことです。さぁ、新人イケメン達ははたして、おかきさんからどんな洗礼を受けるのでしょうか。

『耀士 / ようし』さん

耀士
『よろしくお願いします!』

──そう言って席に来てくれたのはスラっと背の高い小顔イケメン・耀士さんでした……写真より実物の方がかっこいい!

耀士
『めちゃくちゃ言われます、写真だとちょっと冷たい感じにも見えるみたいで……褒めていただいてありがとうございます! ホストはよく来ますか? お酒好き?』

──誉め言葉をしっかり受けつつ、話題をどんどん出しておかきさんの興味を探る耀士さん。

耀士
『僕もお酒は好きなんです、めっちゃ飲みます。たぶんおかきさんより飲みますね。ホントはビールが好きなんですけど……ダイエットを意識してハイボールが最近は多いです!』

──しっかり意識の高さも見せてくれます。でも全然太っていません耀士さん! この後話題は運動の話、学生時代の部活動、出身地、好きな映画と移り変わり……

おかき
『じゃあ、映画で泣いたりする?』

耀士
『タイタニック! 俺、ディカプリオに似てるってよく言われるよ』

おかき
『ディカプリオはちょっと……そこまでじゃないかな』

耀士
『そこまでじゃなかったかー』

──撃沈していました。続いて話題は英語の勉強の話から旅行へと変わり、「耀士さんがよく一人旅をする」というお話に。

耀士
『温泉が好きなんだけど、この前は箱根に一人で行ってきたよ』

おかき
『箱根は一人で行かないでしょ?!』

耀士
『一人で行ける派。ヒッチハイクとかもしてたよ!』

おかき
『もしもお客さんと温泉に行くなら、いくら遣ってもらってから?』

おかきさん、攻めました!

耀士
『あはは、すごい質問だな! でもお金じゃないです、気持ちかな。ハートが大事。うわぁ、この回答チャラいかな』

おかき
『ええ、お金じゃないんだ?! 気持ちっていうのはどういう面で?』

耀士
『うーん……まぁ急に「行こうよ」って言われても難しいよね。仲良くなって関係を築いてからだったら、行きたいよね』

おかき
『週何回通ったらOK?』

──またもや攻めますおかきさん!

耀士
『そりゃまあ言えるものなら「週7来いよ」って言いたいよね!(笑)』

おかき
『週7!(笑) でも耀士くんは、将来そんなことも言えるホストになりそう。顔がイケメンだし、オラオラタイプのことも言えそうだね』

耀士
『じゃあ「週7来いよ」って今から言っちゃいますね。「週3じゃ足りねぇよ」って』

おかき
『うん、そっちの方向で(笑)』

──ここでキャスト交代のお時間となりました。耀士さん、おかきさんの攻めた質問にもしっかり打ち返していてこれは高ポイントなのではないでしょうか……?

採点結果は記事の最後でまとめて発表します!

『琥珀 / こはく』さん

琥珀
『もし良かったらお隣よろしいですか? 今日は……寒いですね。雪も降っているなか来ていただいて、すごく嬉しいです』

──と穏やかな口調で現れたのは琥珀さん。誠実そうなこの黒髪イケメン、22歳でホスト歴はなんと1ヶ月(※取材時)なんだとか。

おかき
『すごく所作がキレイですよね』

琥珀
『ええ、本当ですか? 練習しているので……』

おかき
『ああ練習してるんだ! すごい、ホストを始めて1ヶ月には全然見えない』

──琥珀さんの落ち着きっぷりと所作の美しさには、ホストヘビーユーザーのおかきさんも驚嘆していました。そんな琥珀さんは大阪の出身で、ある時手に取ったマンガ「夜王」で東京で売れていくホストの物語にあこがれを抱き、この度上京してきたのだとか。

琥珀
『「夜王」を読んで、大阪でもできるけど「男なら歌舞伎かな」と思って歌舞伎町に来ました』

おかき
『遼介と聖也、どっち派?』

──早速おかきさん、回答によってはお客様と齟齬も生じかねないクエスチョンを投げ込みました。琥珀さんの回答は……?

いちいち仕草がかわいい琥珀さん

琥珀
『遼介です! どちらかと言えばかわいいと言われる方なので、聖也より遼介かなと』

──即答でした。しかもちゃっかり自身のかわいさをアピールしているあたり、やはり侮れません。

おかき
『確かに黒髪でかわいい感じで、年上のお客様にとっても好かれそう! 犬系だよね、癒されそう~。なにか日常で嫌なことがあって「ホストでも行くかー!」ってときに、会いたくなるタイプだね』

──おかきさん、なんだかえらくメロメロのご様子ですがどうしたんでしょう。horeruスタッフはこのとき「おかきさん、こんな良い反応もするんだなぁ」と思っていました。

琥珀
『えへへ……ありがとうございます。年上キラー、目指してみます。おかきさんも、いつでも会いに来てください(笑)』

おかき
『琥珀くんは普段からこんな感じなの?』

琥珀
『ですね。周りの子からも若干「あざとい」とか言われるんです。そんな気はないんですけど……僕末っ子なので、自然とこういう感じになっちゃう。あと柴犬が好きなので、似てきちゃってるのかもしれないです』

おかき
『ああー柴犬! いいね!』

──おかきさんはもうノリノリでしたが、ここで時間切れとなりました。数多のお店で「痛客」と化してきたことを公言しているおかきさんですが、琥珀さんの前ではただただ子犬系ホストを愛でる大人のレディ(ちょっとテンション高め)でした。

『山崎賢人 / やまざきけんと』さん

賢人
『賢人です! よろしくお願いします!』

──元気に挨拶してくれたのは山崎賢人さん。同時に差し出された名刺には手書きのメッセージが一枚一枚に記され、ホストという職業へのやる気が感じられます。ちなみに元アイドルだそうです。

おかき
『お顔がめちゃくちゃ整ってますね! なんだかホストって感じ。めっちゃ好みのタイプ』

──おかきさんは賢人さんをべタ褒め。今日イチの高いテンションですが……?

賢人
『ちょっと今日は頑張っちゃおうかな(笑)。あ、改めて山崎賢人と申します、よろしくお願いします。だいたいこの名前で食いついてもらえるんですけど……』

おかき
『あっうん、わかったー』

──ものすごくアッサリでした(笑)。でもここで笑顔を崩さない賢人さん、さすがホストです。

おかき
『名前に甘えるんじゃないぞ、そうはいかないぞ』

賢人
『愛のムチだ。うれしい(笑)』

──賢人さんはルックスを生かし、「友達営業」や「色恋営業」などはせず「アイドル営業」を貫いているのだそうです。そんなアイドルイケメンに対し、おかきさんは気になったことがありました。

おかき
『賢人くんはホストとしての型はもうしっかりできてるから、あとは猫背を直した方がいいかも! 姿勢がキレイになったらもっと良くなるよ』

賢人
『僕、テニスを15年やってて身体が歪んじゃってるんですよね、左右非対称になってて。グネグネらしいです、「これでよく歩けてるね」ってお医者さんに言われました。今直すのに必死です』

おかき
『なるほどね、クセがついちゃってるんだね』

賢人
『矯正の直後は姿勢もめっちゃキレイなんですけど、時間が無くて1週間おきにしか行けないし、お金もかかるので新人にはちょっときついんですよね』

おかき
『そっか。どのくらいまで売れたいの?』

賢人
『それはもう歌舞伎町で一番売れたいです! 一番売れて、このお店を歌舞伎で一番の店にしたい』

──賢人さんの熱い想いには、おかきさんも「すごい」と一言。ここでちょっと突っ込んだ質問をしてもらいました。

おかき
『じゃあさ、一番になるためにはどうするの?』

ソーシャルディスタンス確保系ホスト・賢人さん

賢人
『やっぱり容姿を整えることだと思っていて、姿勢とか小顔の矯正とか美容鍼とか、できることは全部やっています。新人でお金はないですけど、給料の半分以上かけています。だから貧乏なんです(笑)』

──目標のためのステップをしっかり考えている賢人さん。将来有望ですね!

おかき
『自己投資してるんだ、意識が高いね! いつかめっちゃ返って来るよ、もともとも良いしね。なんかでも、かっこいいんだけど……なんだろう……あとはトークかな(笑)。姿勢とトークを磨いたらめっちゃ売れそうだよ!』

──好みだからこその厳しい指摘なのでしょうか。賢人さんは取材ゆえにトークに気を遣っていたこともあってか、ちょっぴり歯がゆそうにも見えました。しかし「ゆくゆくは! 売れます!」と元気に返していたのが印象的でした。

『東夢 / とうむ』さん

東夢
『東夢19歳です、よろしくお願いします! お酒飲めないんですけど、ご一緒してもいいですか!』

──9月のお誕生日を迎えるまで「未成年ホスト」の肩書がつく東夢さん。最後にしてめちゃくちゃ元気なホストさんが登場しました。

東夢
『僕、ホストになって4ヶ月くらいなんですけど、この4ヶ月でお茶で酔えるようになりました(笑)。酔っぱらえないけど、みんなと飲んでいる雰囲気とか空間が好きなの。酔っぱらったときはうるさい人の方が楽しいよね! 』

おかき
『うん、東夢くんを見てると若干「アルコール入ってるのかな?」って思うもんね。今日会ったなかで一番テンション高いかも』

東夢
『お店で一番高いかもしれないです、俺、自分に酔ってるから(笑)。『ROMANCE』が落ち着いた雰囲気のお店なので、逆に目立てるということは意識しているかもしれないです』

おかき
『確かに! 一番落ち着きないわ(笑)』

──とにかくハイテンションな東夢さんを、おかきさんはすっかり気に入ったご様子。突っ込んだ質問が入ります。

おかき
『ねぇ、東夢くんはお酒飲まなくてもアフターもするの? そのときもそんなテンションなの?』

東夢
『するよ! なんなら俺の方がテンション高すぎて引かれることもある(笑)。暑苦しいんだろうね』

おかき
『暑苦しいはウケる』

──アフターもできる未成年ホスト! これは将来が楽しみですね。でも東夢さんには若干の不安もあるようで……?

東夢
『はやく20歳になってお酒を飲みたいなとは思うけど、飲んだら飲んだでもしかしたら話さなくなったりして……。「バッド入りました!」みたいな(笑)』

──とはいえ、お客様には「お酒飲むのが楽しみだね」と言われているそう。9月になるのが楽しみですね。

この後、おかきさんは「東夢くんはLINEとかどんな感じでするの?」「電話はどういうお客様にするの?」と今までにない質問攻めをしていました。時間終了の合図が来ると……?

東夢さん「え、もう時間終わり? 無理無理無理!」

東夢
『まだ話し足りないから交代はちょっと無理! LINEは聞いちゃだめ?』

おかき
『送りにする人にだけなら教えてもいいかな』

東夢
『じゃあオレじゃん! めっちゃ連絡欲しいひと? じゃあ鬼連絡するからLINE交換しよう! 即レスするから!』

──ととっても盛り上がっておられました。

『ROMANCE』の新人ダメホストと新人キングホストは誰だ? 結果発表

──4名の接客が終了し、おかきさんは悩みながらも全員を採点してくださいました。そして最終チェック中、おかきさんからはまさかのこんな申し出がありました。

おかき
『あのう、企画段階では「1位のキャストさんを祝福しつつも、4位の人を送りにする」っていうオチ、考えてましたよね。あれやっぱりナシにしてもいいですか? ダントツに◎◎君がかわいくて好きだったんです……!』

──そう、この企画は実は、取材が始まるまでは「1位ではなく最下位を送りにして終わる」という段取りだったんです。しかしながらおかきさんのこの真剣な表情に、horeruスタッフは『ROMANCE』にまたひとり、顧客様が誕生しようとしていることを察しました。

horeru
『分かりました! では順位は関係なしに、おかきさんのお好みの方を送りに選んでください。しかし接戦でしたね! 皆さん新人さんとは思えないくらい素敵なキャストさんばかりでした』

おかき
『ね! 本当に楽しい、良い初回でした』

──ここで、GO社長に連れられて、4名のホストが戻ってきてくれました。何も知らない新人ホスト達に、まずは改めて今回の企画の趣旨を説明します。

ライトがまぶしい様子の皆さん

horeru
『皆さんありがとうございました! お疲れ様でした。実は今回の企画では……(中略)……ということで、失礼ながら皆さんの今回の接客に点数と順位をつけています!』

皆さん
『「ええ~」』

──「ビリはイヤだな」「こわ!」などと不安げな声が飛び交います。東夢さんは「一番自信が無いからオレがビリ」とまで漏らしていましたが……おかきさんはサクサクと

おかき
『じゃあ、3位、2位、4位の順に発表していきますね!』

──と発表準備に入ります。最終結果はこのようになりました。

3位は耀士さん

おかきの感想とアドバイス
ホスト歴1.5ヶ月(取材時)には見えない! すごく細くてスタイルが良いし、モデルさんみたいで素敵でした。イケメン好きのお姫様におススメしたいです。

でもちょっと無難すぎました、すべてにおいて無難だったかなぁ。ルックスは申し分ないのでもったいないです。もっと個性があった方がいいかな、と思いました。これからはぜひキャラ立ちすることを意識してみてほしいです!

2位は東夢さん

東夢
『2位か……1位でも4位でもなくてちょっと微妙だな。なんで2位なんですか?』

おかき
『東夢くんはすごく面白い! だけど、雰囲気が生意気かな』

全員
『「ああ~」』

おかきの感想とアドバイス
メチャクチャ私好み! ちょっと生意気だけど、テンションの高さとか、気を張らない感じが楽で良いです。目を合わせて話してくれたのも良かったです。

でもあえて改善ポイントを挙げるなら……うるさいところかな(笑)。
面白くて元気で素敵なんですけど、東夢さんみたいなキャラは『ROMANCE』では珍しくても、他店では結構いるので「わざわざここで東夢さんを選ばなくてもいいかな」って思っちゃう。どれだけお客様に向き合えるかとか、お客様に「応援したい」と思わせられるポイントがないと、埋もれるかなと思いました。

東夢
『うーん、俺たちにはもうちょい時間が要るってことですよね。よしおかきさん、飲み直そう!』

GO
『もうちょっと違うエッセンスを取り入れて行こうねって話だよ(笑)』

4位の発表

horeru
『さて、残るは4位の方と1位の方なのですが』

おかき
『4位は……賢人さんです』

東夢
『でも、人それぞれね。感じ方は人それぞれやから』

おかきの感想とアドバイス
賢人さんはルックス抜群! とくにお顔のパーツがとても良くてバランスもいい。顔はめっちゃいいけど……まだ面白くないかな(笑)。トークが面白くないと、私は「ちょっとな」って思ってしまうんです。

あと猫背ですね! 姿勢を矯正しているとおっしゃっていたので、これから良くなることに期待しています。

horeru
『実はこの企画では、先にお伝えした6項目以外にも、気になるポイントに加点や減点が可能なシステムなんですが……今回唯一、賢人さんが「猫背」でマイナス1点になっていましたね』

おかき
『ホストに来たなと実感するときというのが、私はキレイな姿勢で歩いたり座ったりするイケメンを見るときなんです。でも賢人さんは本当にイケメンだから、あとは姿勢とトークだけなんです……!』

東夢
『おれもイケメンって言われたかったな』

GO
『東夢、前に出るね(笑)』

ということは1位は……琥珀さん!

おかき
『今回1位に輝いたのは、琥珀さんです!』

──新人キングホストの誕生に、全員から拍手が送られましたが、ここで東夢さんから一言。

東夢
『結局、性格の良い人がいいってことですかー!(笑)』

おかき
『ううん、一番目を見て話してくれたからです。すごく親身に話を聞いてくれたり、話している感じが良かった 』

全員
『「ああ~~~(納得や悔いの入り混じったトーン)」』

おかきの感想とアドバイス
新人とは思えない落ち着きで、本当に未経験からホストを始めて1ヶ月という風には見えなかったです。すごい。動きがキレイで丁寧で、ホストとしてとんとん伸びそうだなと感じさせました。

きっと年上の女性にかわいがられる感じなのではないでしょうか。将来がめちゃくちゃ有望ですね。かわいいだけでなく、育ちの良さを感じました。このまま進んでいっていただきたいです。

おかき
『耀士さんと賢人さんは、お話中も結構目が泳いでいたんですよね』

耀士・賢人
『うう……』

おかき
『琥珀さんは文句のつけようがないくらい、めっちゃ良かったです』

──もうお分かりですね。おかきさんが採点の最終チェック後に「ダントツでかわいくて好み」とおっしゃっていたのは、琥珀さんのことでした!

GO
『では本日の送りホストは……?』

おかき
『心で感じた1位ホストも、琥珀さんでした』

琥珀
『うわぁ、嬉しいです! ありがとうございます』

東夢
『よし、じゃあ琥珀くんだけ残して僕らは帰ろう! 琥珀くんはとってもいい子なのでよろしくお願いします~!』

──いつのまにか場の進行役は東夢さんに変更されていたようですね。

ともあれこうして、おかきさんは企画の採点を抜きにしても、心から「良い」と思った新人ホスト・琥珀さんとこの後、会話をゆっくりと会話を楽しまれました。

もちろん帰るときはエスコートつきで

──去り際、琥珀さんはわざわざ出口までお見送りをしてくれました。

琥珀
『今日は本当にありがとうございました! 気をつけて帰ってくださいね。 ちょっと仕事が大変なときとか、またいつでも来てください。 待ってますよ、本当に!』

──最後まで紳士な琥珀さんに、おかきさんはまたもメロメロでした。このあと帰路についたhoreruスタッフとおかきさんが交わした会話を、最後に今回特別に公開いたします。

horeru
『今度は取材抜きで、また琥珀さんに会いに『ROMANCE』さんへ遊びに行かれてくださいね!』

おかき
『はい……多分本気で今後行くことになりそうです(笑)』

『ROMANCE / ロマンス』を初回で楽しむには

○初回料金は?
お得なコースは60分 2,000円 (Tax・消費税込み)
※horeruプレミアムメンバーズなら、horeruが初回60分のご利用料金をあなたの代わりにお支払いします!

・鏡月ハーフ1本と割もの飲み放題
・写真指名 2名可能



○初回対応受付時間は?
19:00〜23:00

○予約は必要?
基本的に予約不要。
状況によっては、お電話にて予約が可能です。

◯持ち物は?
年齢の分かる顔付き身分証。
写真付きのものが無い場合も、年齢が分かるものプラスお名前が分かるもの(印字されたものに限ります)の2点があれば入店可能です。

◯初回でもプラスアルファで料金がかかることはある?
はい、あります。
・ビールなど初回メニューにないドリンクをご注文時は別途料金がかかります

ROMANCE

ROMANCE

東京都新宿区歌舞伎町2-38-2第2メトロビルB1

5

プレミアムメンバーズご登録のご案内

プレミアムメンバーズ

SHARE facebook twitter Line hatena bookmark

はじめてのホストクラブ Recommended for
Biginners

horeru PICK UP CLUBS

ROMANCE

ROMANCE

東京都新宿区歌舞伎町2-38-2第2メトロビルB1

5
ANARCHY

ANARCHY

東京都新宿区歌舞伎町2-45-8 アビテビル5F

TRIGGER

TRIGGER

千葉県千葉市中央区栄町22-13 MIYABIビル3F

5
DeZon

DeZon

東京都新宿区歌舞伎町1-9-5三経61ビル3F

TOP DANDY I-OS

TOP DANDY I-OS

東京都新宿区歌舞伎町2-35-5 リゾンビル6F

TOP DANDY vivid

TOP DANDY vivid

東京都新宿区歌舞伎町1-2-13 新光ビル4F

TOP DANDY -1st-

TOP DANDY -1st-

東京都新宿区歌舞伎町2-28-2 東松ビル5F

FANCY

FANCY

東京都新宿区歌舞伎町2-20-9 三経75ビル8F

SEARCH

お店検索

キャスト検索

記事検索

horeruline