『TOP DANDY -1st-』Pick Up・ユウキ幹部補佐【噂のTikTokerホストのバースデータワーを取材&お姫様独占インタビュー!】

歌舞伎町の老舗ホストクラブのひとつ、『TOP DANDY -1st- /トップダンディーファースト』。そこで在籍2年未満ながらも、キャストやお姫様達から愛され、ついに一人前ホストの証でもあるバースデーイベントを打った男がいます。

その名はユウキ』幹部補佐。コツコツと努力を積み重ね、2021年に入ってからは動画SNS「TikTok」でさらなる人気拡大に成功した、歌舞伎町のホットキャストです。

今回 horeru は『TOP DANDY -1st-』の皆さんの全面協力のもと、『ユウキ』幹部補佐のバースデーイベントに潜入し、彼を取り巻く方々にインタビューを敢行いたしました。ホスト『ユウキ』幹部補佐の素顔に迫った渾身の一本、是非ご覧ください。

『ユウキ』バースデーイベントに潜入

2021年5月22日。『TOP DANDY -1st-』に一歩足を踏み入れると、そこは赤と青とキラキラの世界でした。ただでさえ広々とし豪華なお店の空間が、イベント仕様でより一層かわいくゴージャスに!

ドレスコードが決まっているらしく、キャスト・スタッフの皆さんは全員白シャツ姿でした……ああ、まぶしい。イケメンは何を着ても似合うと言いますが、白シャツの破壊力はものすごいということが分かりました。

そしてお店の奥・VIP席のすぐ隣には……ありました! この日のために作られた、特別なバースデータワーです!

あまりの美しさにしばし見惚れ、その後写真を撮りまくり始める horeru 編集部員。そんな我々を発見するやいなや、『ユウキ』幹部補佐は「いらっしゃいませ!」とやさしくエスコートしてくださいました。

『ユウキ』ってどんな人?

『TOP DANDY -1st-』の愛され TikToker『ユウキ』幹部補佐。インタビューの前に、まずは彼のプロフィールを調査してみました。

『ユウキ』のプロフィール

出典:Instagram

『ユウキ』は5月20日生まれのおうし座で、2021年のバースデー時点で27歳。血液型はO型で、身長は175㎝、出身は愛知県です。ホストになる前はレストランでアルバイトをしていたという情報があります。

もともとは池袋でホストとしてのキャリアをスタートさせており、さらなる成功を夢見て歌舞伎町に進出。2019年8月に『TOP DANDY -1st-』に入店しました。

入店後すぐに新人ランキング上位の常連になるなど健闘を続け、着実に人気を獲得し出した『ユウキ』ですが、当初は「#そう簡単に笑わないマン」としてスタッフ『村雨/ むらさめ』に紹介されるなど、クールキャラで営業していた模様です。

出典:Twitter

「TikTok指名」が入るほどの人気ホストに成長

@yukitop1

##ホスト ##20300円から ##歌舞伎町

♬ original sound – 薇々(ララ)

2020年12月度には初ナンバーにランクインし、ホスト『ユウキ』の人気はさらに上昇! 勢いはそれだけにとどまらず、21年2月に始めたTikTokは6月現在、すでに12,000フォロワーを突破しています。

今では TikTok から指名が入るほどですが、そんな『ユウキ』の TikToker としての人気が花開いたのは、「ホストあるある」シリーズ、そして「直缶チャレンジ」シリーズを始めたことによるものと思われます。

「直缶チャレンジ」ではお酒の缶の側面に穴を空け、数秒で飲みほしたあと、ゲップをせずに『groupdandy / グループダンディ』系列全店を言うという挑戦に臨んだ『ユウキ』。21年3月に9日連続で動画を上げ続け、その一生懸命さが Twitter でも話題に上っていました。

『ユウキ』にミニインタビュー

白シャツ軍団の中に舞い降りたタキシードイケメン……!

そんな『ユウキ』幹部補佐に、『TOP DANDY -1st-』入店秘話からこの日の初バースデーイベントにかける想いまで、特別にインタビューして参りました!

──本日はおめでとうございます! 入店から苦節(?)1年半、はじめてのバースデーイベントだそうですね。

ユウキ
ありがとうございます! はい、最初の1年は苦労しました……。『TOP DANDY -1st-』は有名ホストも多数在籍していて、レベルも高いのでなかなか大変でした。

──『TOP DANDY -1st-』入店の決め手はなんだったのでしょうか?

ユウキ
池袋でホストを始めた時代は業界のことが何も分からなくて、お客様や同僚から色々と聞いて学んでいたんです。そんなときに先輩が「こういう奇抜でおしゃれなホストもいるよ」と(元・『TOP DANDY -1st-』在籍の)将暉さんのSNSアカウントを教えてくれて。実はそれで、お店のことも知りました。

出典:Instagram

そこから気になりだして、お店のことも色々と調べたりして。歌舞伎町に来ると決めたときは他のお店も候補にしていたつもりだったのですが、一番最初に『TOP DANDY -1st-』に見学に来たとき、幸村代表が親切に色々と対応してくれました。そこで、やっぱり尊敬する人のもとで働きたいと思って『TOP DANDY -1st-』の入店を決めました。

──将暉さんと幸村さんをはじめとする、『TOP DANDY -1st-』従業員の皆様の人柄に惚れられたのですね! 今日は初のバースデーイベントですが、緊張などするものなのでしょうか?

ユウキ
前日まではワクワクとか楽しみだなという気持ちしかなかったのですが、当日になって緊張してきちゃいました、あはは。でも、このイベントは僕だけのものではなくて、お店の全員に協力してもらっているので。50名くらいいる従業員みんなの協力がないとできないことので、失敗できないなという気持ちが大きいです。

出典:Instagram

──責任感の強さを感じます。でも、まだ早い時間から大盛り上がりなのですでに大成功ですね! 最後に、ユウキさんの目標を伺ってもよろしいでしょうか?

ユウキ
おかげさまでここ半年くらいで売上も上がってきましたが、今の売上に満足はしていません。月間売上1,000万がまずは目標ですが、もちろんそれ以上を目指します。歌舞伎町で有名なホストになりたいと思っていますし、そのために TikTok も始めました。もっと有名になれるよう、これからも頑張りたいです。

──努力家で責任感あふれるユウキさんなら、これからも躍進すること間違いなしですね。本日は本当におめでとうございました!

ユウキ幹部補佐を支えるキャストにインタビュー:『神谷柊斗』支配人×『HARUTO』

左:『神谷柊斗』支配人 / 右:『HARUTO』さん

さて、夜の訪れとともに店内も活気を増してきました。ここで本日の主役は離席、我々の取材も終了……ではありません! お次は『ユウキ』幹部補佐の周りのキャストさんにインタビューを申し込んでみました。

お話をしてくださったのは、「ユウキを入店当初から可愛がらせていただいています!」と語る『神谷 柊斗 / かみや しゅうと』支配人と、「ユウキさんの後輩です!」という『HARUTO / はると』さんです。

──普段のユウキさんってどんな感じなんですか?

HARUTO
ユウキさんは、僕の入店当初から本当にフレンドリーに接してくださっています。たとえば、挨拶しても倍で返ってくるんですよね……「おはようございます」って言うと、ものすごい至近距離でやたら大きい声で「おはよう!!」って返してくれたり。良い先輩です!

神谷柊斗
あっはは、そういうところあるよねぇ。人間味のあるあったかい人ですよね、ユウキは。ホスト力だけでなく人間力も向上していってくれて、外見も内面もどんどんカッコよくなっているユウキを見ると、温かい気持ちになります。

──そう語るお二人の笑顔がもう素晴らしいです。

神谷柊斗
あはは! ありがとうございます。ユウキは後輩たちの面倒もすごく見てくれるし、コミュニケーションをよく取ってくれる、これからファーストの柱になるだろうなという人です。これからの成長がすごく楽しみな一方、負けてられないなという気持ちもあります。

『TOP DANDY -1st-』って、キャストはお互いが仲間でありライバルでもあって、その中で切磋琢磨することでお店全体、全員が成長できる、この関係性がすごく良いと思うんですよね。その中でユウキは柱になれる力を持っているので、これからにめっちゃ期待しています!

HARUTO
その通りですね。僕も、ユウキさんとは良い先輩でありながらライバルとして競い合って、お互い刺激し合っています。先に役職につかれて、先にイベントを打たれて……悔しいですけど嬉しいです。もう今日は盛り上げるしかないな、という気持ちです。

神谷柊斗
本当にね。『TOP DANDY -1st-』は飲めるキャストが本当に多くて、みんなお酒が強い。それにお姫様みんなが素敵な方ばかりなので、僕たちが飲みたいように飲ませてくれる……感謝しかないです。今日は僕もユウキと同じ気持ちになれるくらいに、楽しみたいです。まぁ、あの、酔って迷惑かけない程度にね!(笑)

──さすが支配人です(笑)! お二人のユウキさんの好きなところを教えてください。

HARUTO
いっぱいありすぎますが……メリハリがしっかりしているところ。仕事としてすべきことをしっかりしつつ、楽しむときは楽しんでいるところが好きです。

あとはユウキさんの顔が好きですね。笑った顔が好きです。あれほど黒髪が似合う男はいないと思っています。

あと、いい感じにぶっ飛んでいるところ。最初はそんなイメージがなかったんですが、仲良くなるにつれて「あ、この人ぶっ飛んでるな」というのが分かってきました。そういうギャップがあるのが、女性も惹かれるポイントなのかなと思います。

神谷 柊斗
そうだよね。僕も何個でも言えるんですけど……ユウキは本当に「合わせ上手」なんですよね。にぎやかな卓ではお酒をガンガン飲みながら話してくれるし、真剣な話は親身になって聞いてくれます。

それに、いい意味でアツい人間で、なおかつ冷静な部分もちゃんと持っているんです。これはただのホストとしてのプロ意識だけではなく、やっぱり人間性の部分がしっかりしているんだと思います。キャリア関係なしに、人としてホストとして、すごく尊敬できます。

あとはなによりイケメンですね!それに尽きます。これからの活躍に期待しています。

──お二人のユウキさんへのお気持ち、とっても伝わってきました。ありがとうございました!

初タワーに大感動! お姫様にインタビュー

ここで超VIPなお客様がご来店になりました。そう、今回バースデータワーをすることになったお姫様です……! この度 horeru は特別に、そのお姫様からもお話を伺うことに成功しました。

──率直に、タワーコール前の今のお気持ちを教えてください!


いや、もう自分の好きな人の誕生日を祝うことができて感動です。しかも、自分の誕生日も近くて。ユウキ君が20日で私が24日なので、今日(5月22日)はちょうど真ん中。一緒にお祝いができることがもう、嬉しくて仕方ないです。

──なんと! そうだったのですね。それはダブルでおめでとうございます!


幸せです。

──これまでにホストのバースデーイベントのご経験は?


ないです。このお店が初めてで、ユウキくんが初めての指名ホストです。ホストクラブにハマっているというよりは、ユウキ君にハマって会いに来ている感じですね。

──そうでしたか。お店に来るようになったきっかけを伺ってもいいでしょうか?


以前からTwitterのDMで、ホストさんから連絡をいただくことはあったんです。でも、正直不真面目な人が多いイメージでした。だったんですが、ユウキ君だけは文章がすごく丁寧で、連絡もマメで、私と真摯に向き合ってくれて

「この人ならずっと一緒に居られるかも」と思えるマジメさが文章から伝わってきて、応援したいと思って、去年の9月頃から通うようになりました。

──会われる前から丁寧で好印象だったんですね。ホストクラブに初めて行くときはどんな心境でしたか?


最初は怖かったです。歌舞伎町はキラキラしたイメージで、私が足を踏み入れていい場所じゃないと思ったし、しかも一人で行くというのがまた勇気がいるし。

イケメンに囲まれるなんていう状況も今までになかったことだし、怖かったです。でもどうしてもユウキ君に会いたくて……勇気を出してお店に来てみたら、とっても楽しいところでした!

タワーと笑顔でご対面中の姫

──素敵なお話ですね! 『TOP DANDY -1st-』のどんなところがお好きですか?


従業員さんたちの仲がとてもいいところです。営業後に男飲みに行ったり、後輩の相談に乗ってあげたり食事に連れて行ったりと、とても仲が良い印象があって、そこが素敵ですね。

あと、お店が魔法の箱って呼ばれているらしくて。もともと『TOP DANDY / トップダンディ』本店があった場所なんですけど、それを継いで皆で守っていく姿勢にとても感動しましたし、このお店が好きになりました。

──では、ユウキさんのどんなところが好きになられましたか? 丁寧さ、マメさと……


それ以外にもいっぱいあります! 写真とか TikTok の動画では分からない魅力があって。実際に話すと、笑顔が本当に素敵なんですよね。

──分かる気がします! SNSでもあまり笑顔は掲載されない印象ですが、先ほどお会いしてお話しすると、はにかむような笑顔を見せていただきました。


そう、ずっとニコニコしていますよね。その笑顔にやられました。あと、とても大事にしてくれるところ。仕事が終わるタイミングで「お疲れ様」っていうLINEをもらったり、私のことをずっと考えてくれているところがすごく素敵なんです。

──ご馳走様でございます!


ノロケちゃいました(笑)。

──普段お店に通う頻度はどのくらいですか?


私は普段会社員をしているので、本当は毎日でも来たいのですが、月に2回くらいのペースで通っています。ユウキ君と出会ってからは仕事もやる気に満ち満ちています(笑)。

──ちなみに……今日のお会計額はご存知ですか?


ええと、シャンパンタワーが180万円くらいと。やばいです、会社員ピンチです。でも、タワーができて本当に感動なので、またお仕事も頑張れます。

──け、健気……! 最後に、今人生で一番楽しいことはなんですか?


ユウキ君がカッコよく居てくれることです。それをささやかながら支えられていることに、かなり満足しています。

──おお。出会って半年強で、それほどまでに想いがふくらんでいるのですね。


本当ですね。愛は、負けないです。


『ユウキ』とお姫様の強い絆が感じられるインタビューでした。本当にご馳走様でございました。

このあとシャンパンタワーのための特別なコールが行われ、お店の盛り上がりも最高潮に。『ユウキ』のはじめてのバースデーイベントは、大成功で幕を下ろしたのでした。

まとめ

今回は『TOP DANDY -1st- / トップダンディーファースト』の愛されTikTokerホスト『ユウキ』幹部補佐の、初バースデーの模様をお届けしました。

『ユウキ』がキャストからもお客様からも好かれる秘訣は、お顔の良さに甘えず努力を怠らないこと、場に合わせた盛り上げ方を心得ていること、人間味にあふれていること……挙げ出すとキリがありませんでした。

最後に、イベントを終えたお姫様からこんな感想メッセージが届きましたので掲載させていただきます。愛されホスト『ユウキ』のさらなる活躍が楽しみですね!

【バースデータワーをしたお姫様からのメッセージ】

心からタワーが出来て良かったと思います!
ゆうきくんの嬉しそうな顔が脳裏に焼き付いています。

しかもゆうきくんのバースデーと一緒に私の誕生日を祝ってもらえるなんて、私はこんなに幸せでいいのかな?と何度も思いました。

実はタワーの前に、ゆうきくんからサプライズシャンパンと花束をもらったんです!
感動して胸がいっぱいになりました。
視界が歪んでいくのが分かったので、メイクが落ちないように必死で堪えていました笑
私自身も、人生で最高の誕生日になりました。

1stのオールコールは圧巻でした!
みなさんにもぜひ体感していただきたいです。
改めてゆうきくんを始め、1stの皆さんに本当に感謝です!!

TOP DANDY -1st-

TOP DANDY -1st-

東京都新宿区歌舞伎町2-28-2 東松ビル5F

プレミアムメンバーズご登録のご案内

プレミアムメンバーズ
SHARE facebook twitter Line hatena bookmark

はじめてのホストクラブ Recommended for
Biginners

horeru PICK UP CLUBS

TOP DANDY -1st-

TOP DANDY -1st-

東京都新宿区歌舞伎町2-28-2 東松ビル5F

PINK

PINK

東京都新宿区歌舞伎町2-29-1 第3ウィザードセブンビルB2F

DREAM -本店-

DREAM -本店-

東京都新宿区歌舞伎町2-17-4 コリンズ37ビル7F

H2 -HYDROGEN player's club-

H2 -HYDROGEN player's club-

東京都新宿区歌舞伎町2-21-2 ソフィア2ビル3F

BLUE

BLUE

東京都新宿区歌舞伎町2-11-4 Lee3ビル2F

SOLO

SOLO

東京都新宿区歌舞伎町2-20-5 ソフィア5ビル B2F

ANARCHY

ANARCHY

東京都新宿区歌舞伎町2-45-8 アビテビル5F

TRIGGER

TRIGGER

千葉県千葉市中央区栄町22-13 MIYABIビル3F

5

SEARCH

お店検索

キャスト検索

記事検索

horeruline