【脱いだらスゴいんです⁈】グループNo.1店舗『GUYS』の超新星『心』ホットインタビュー

どういうわけかスタープレーヤーばかり誕生している group BJ のNo.1店舗『CLUB GUYS / ガイズ』。今回は入店1年未満ながらもう大活躍中だという『心 / しん』さんをピックアップいたします。

horeru の事前調査によれば、『GUYS』で一番体を鍛えている「Mr. ストイック」だという『心』さん。なるほど、健全な肉体に健全な精神は宿るといいます。これは期待大!

今回はそんな彼からトレーニングの秘訣はもちろん、人柄やこれまでの人生、そして今後の目標まで突っ込んで伺って参りました! 筋肉好きな女性はもちろん、ホストを始めたばかりの方にも是非ご覧いただきたい内容です。


──本日はよろしくお願いいたします。『CLUB GUYS / ガイズ』さんにまたも新たなスター誕生と聞きつけ、今日は押しかけてしまいました。まずは自己紹介をいただきたいのですが……心さんはなぜホストに?


ありがとうございます! 元々、ホスト自体には中学生の頃からなるということを決めていて。

──ええ?


世間的には色々と偏見を持つ人もいたりしましたが、テレビやメディアを見ていた自分には、ホストはキラキラまぶしくて。それで将来絶対やるぞと決めていました。周りからは「えっ? 珍し!」とよく言われました(笑)

──ご出身とご年齢は?


出身は大阪です! 大学進学時に東京に出てきました。今年23歳で、前職はパーソナルトレーナーをしていました。

──あれ? 中学からホストになるとお決めになっていたのに……


そうなんですよね(笑)。実は元々、中学の時点でめちゃめちゃ太っていて、このままでは体型など問題があるということで、高校1年生の時にジムに入ったんです。

ホストをするために入ったのに、そこから筋トレにハマっちゃって、気付いたらトレーナーになっていました。でもトレーナーをしていてふと、「元々やりたかったことを始めるのっていつやればいいんだ?」と、だんだん違う道に向かい始めている自分に気付いて。

ホストをやるなら早い者勝ちだなと思って、一度トレーナーをお休みすることを決めました。

──気付かれて良かったです……(笑)。今も肉体美を保つためにジムに?


そうですね、ほぼ毎日です。営業後に朝始発で帰って、そのままジムに行って。帰宅後少し寝て、また出勤しています。営業日はだいたいそういう動きです。

──ええ? 営業中お酒を飲んだりしますよね。身体がつらくなりませんか。


飲みます飲みます。でももうジムに行くことは歯を磨くのと同じような感覚で、しないと気持ちがわるいくらいで。それで毎日行っています。気付いたらジムで2~3時間過ごしていることもザラにあります。

──なんと。想像以上でした。


よく「変態だ」などと言われます(笑)。睡眠時間よりも筋トレ時間を優先しちゃって。

──食事制限もされていると伺いました。


けっこうストイックにしていると思います。ホストを始めてからは、仕事後にお食事にいくときは好きなものをなんでも食べるんですけど、ひとりのときはオートミールばっかりです。同じ食事しか摂らないですね。

──失礼ながらオートミールって味がないイメージがあって……どういう風に召し上がるのか気になります。


ああ、単体だと味がないんですよね。お茶漬けのもとを入れてみたり、味付きのプロテインやフルーツを入れて食べるのが主流ですね。以前はもっと固形のものも食べてたんですけど、時間の効率を考えると3~40秒でできてしまうオートミール一択ですね。助かっています。

──忙しいホストさんの味方なのですね。かなり参考になりました! ですがその素晴らしい筋肉は、あのぅ、やはりお客様にお見せになったり……?


それが、実は筋肉好きなお客様にまだ出会えていなくて、話題にもならないんですよね。ちゃんと大胸筋が動くんだぞというのをこれからアピールしていきたいです。

──正直、見た目からはそのマッチョっぷりが分からないですもんね。


ジャケットを着ていると「華奢」と言われることが多いくらいで。でも、脱いで半袖になった時なんかにアピールできるんです。

──それはもうジャケットは積極的に脱いでいきましょう。

人見知りさん必見! 話し上手になる方法

……ということで脱いでいただきました。スゴい!

──こうしてお話していると、心さんは朗らかな方だなと思いました。性格はもともと明るい方でしたか?


いえ、実は人見知りがすごくてネガティブなタイプでした。人と目を合わせるのも恥ずかしくて、かつてはずっと下を向いていました。だからこそ、ホストへの憧れも強かったんだと思います。

──そうだったんですね?! でも今はガンガン目を合わせてくださいますよね。


ホストを始めてからはありがたいことに、相手の目を見られるようになりました。でもそれまでずっと下を向いていたので、入店時は緊張して大変でしたよ。

お客様のグラスに氷を入れるときなんか、トングを持つ手が震えてグラスにあたって「カンカンカン!」って音をたてたりしていました(笑)。

──絵に描いたような緊張しいだったんですね(笑)。どうやって克服されたのか気になります!


僕の場合は入店した時、「もっとお話ししたいな、お話を聞きたいな」とスイッチが入りました。最初は先輩に話しかけることにも苦労していたので、そこから頑張ることにしていました。本当に一からのスタートでしたね。

──そうでしたか。その経験を踏まえて今の心さんは、新入店者さんにどのようなアドバイスをしますか?


アドバイスというより、そういう方を見ると本当に初心の頃を思い出してしまって、自分から真っ先に話しかけに行っちゃいます(笑)。

「いま話しかけに行きたいんだろうな」とか「本当は輪に入りたいんだろうな」と気持ちがよく分かるので、積極的に僕から話しかけにいったり、食事にも連れていったり。これはもう、自分がかつて先輩からしていただいたことを、そのまま後輩にしているという感じです。

──すごく面倒見が良いんですね!「してもらったことを自分もする」という精神は、group BJ 全店舗の皆さんに共通のもののように思います。

爆速でマスター突破の秘訣は「当たり前」の積み重ね

──憧れの方はどなたですか?


入店時に面接をしていただいたのが現『BATTLE FIELD CLUB / BTF / バトルフィールドクラブ』社長の『YU-MA / ゆーま』さんでした。そのときのことがずっと印象に残っています。

「この人すごいな」と、自分に無いものがすべてあるなと感じたんです。言葉で表すのは中々難しいんですが、「魅力的」とか「オーラがある」という言葉が似合う人っているじゃないですか。ああ、『YU-MA』社長がそうなんだなって、僕が初めて思った人なんです。華があって、ずっと憧れです。

それから『GUYS』にも憧れはめちゃめちゃいます。『ロイ』支配人や『禅』代表、それに一番面倒を見てもらっている『大和』幹部補佐はもう憧れですね。あと、『流星』さん。イケメンすぎて、出勤したら毎日「かっこいいですね!」って言っちゃいます。

──そんなトップを走る方々に、もう追い付こうとされているのが心さんだと伺いました。入店半年以内での「マスタークラス」獲得はグループでも非常に速いペースだったとか。

編集部注:マスタークラスとは
group BJ 内で設置されている月間売上基準。新入店者はまず「ファーストクラス」を目指し、それを達成した者が目指す基準が「マスタークラス」。一気に「マスター」まで駆け上がる猛者も中にはいるという。


ですが、マスタークラスを達成したという実感はあまりなくて。やっていることは変わらず、ただずっと上にいる人を見て追いかけているだけなんです。

その中で上手くいくことといかないことがあるので、それを見極めて上手くいくことを増やしていって……という繰り返しなので、「自分はこれだけのことをしたんだ」という感覚はありません。本当に当たり前のことです。

──すごく謙虚でいらっしゃるんですね。


いえ、まだまだやり切ったことがなさ過ぎて……ラスソンもなかなか歌えていません。「グループNo.1店舗」の壁が高すぎまして、悔しい思いをけっこうしています。

編集部注:ラスソンとは
ホストクラブ業界用語で「ラストソング」の略。店舗でその日最高売上を叩きだしたホストは、営業終了時にカラオケで歌を歌うのが定番。

──ラスソンで歌いたい曲はありますか?


バラード系が好きなので、落ち着いた感じのものを歌いたいです。

JKCのタイトルは誰にも渡さない

──インタビューではいつも、最後に今後の目標を伺っております。この7月は、心さんはやはり JKC ですよね!

編集部注:JKC とは
group BJ 最大イベントのひとつ「Junior King Cup」の略。
店舗の枠を超え、入店1年未満の group BJ 新入店者(=ジュニア)が月間売上金額を競う。勝者には「JKC制覇」の称号と、様々な特典が与えられる。
なお現金入金のみがカウント対象。


やっぱり JKC のタイトルを獲りたいですね! もともと負けず嫌いなのですが、人生でこれほど負けたくないと思う瞬間が今まで無いくらいで。ここで絶対取ってやろうという気持ちです。できることは全部やろうと思っています。

──おお、すごい意気込みを感じます。意外に負けず嫌いなのですね。


そうなんです。昔は営業後は、悔しくてしょっちゅう泣いていました。例えば、一回も歌ったことが無かったラスソンを後輩に歌われたことがあって。

営業中はギリギリ耐えたんですけど、終わった後に涙がちょっと、止まらなくなってしまったんです。でも禅代表や大和補佐に「心、大丈夫か」って声を掛けてもらって、「ああ『GUYS』でよかったな」って心の底から思いました。

悔しい気持ちになることは今でもあります。後輩の前では見せないようにしていますが、ささいなことでも帰り道で反省したりしています。

──クールに見えても内側がアツいんですね。


本当に負けず嫌いなんですよね(笑)。でも本気でやっているからには、こうなってしまいます。JKC は全店舗のジュニアと戦うことになりますが、どうしても獲りたいタイトルなので本気で勝ちに行きます!

──具体的な目標はありますか?


やっぱり月間売上1,000万です。ホストになって最初に立てた目標が1,000万、年間1億なので。今月超えてこそかなと思っています。全力でできることをやります!!

──これからが楽しみですね。心さん、是非頑張ってください! ありがとうございました。

GUYS

GUYS

東京都新宿区歌舞伎町2-14-8 メトロプラザ2 B2F


プレミアムメンバーズご登録のご案内

プレミアムメンバーズ

SHARE facebook twitter Line hatena bookmark

関連記事

はじめてのホストクラブ Recommended for
Biginners

horeru PICK UP CLUBS

GUYS

GUYS

東京都新宿区歌舞伎町2-14-8 メトロプラザ2 B2F

STARDUST

STARDUST

東京都新宿区歌舞伎町1-2-13 新光ビル3F

BATLLE FIELD CLUB

BATLLE FIELD CLUB

新宿区歌舞伎町2-19-7 新田中ビルB1F

DARLIN

DARLIN

東京都新宿区歌舞伎町2-22-13 ADビルB1F

BIDAN

BIDAN

東京都新宿区歌舞伎町2-9-10 G2ビルB1F

ARTIST

ARTIST

東京都新宿区歌舞伎町2-14-8 メトロプラザ2 5F

CLASSY

CLASSY

東京都新宿区歌舞伎町2-27-11 三経27ビル3F

THE BUTLER'S CLUB

THE BUTLER'S CLUB

東京都新宿区歌舞伎町2-14-8 メトロプラザ2ビル 1F

SEARCH

お店検索

キャスト検索

記事検索

horeruline