【最強の未成年No.1ホスト】BATTLE FIELD CLUB『輝』PICK UP:「辞めたい」と泣いた日からナンバーワンまでの道のり

2021年6月にグランドオープンを果たした group BJ 『BATTLE FIELD CLUB / バトルフィールドクラブ』。7年連続億の男・『YU-MA』が作ったこのお店には、新たなスタープレーヤーの卵が多数在籍し、切磋琢磨しています。

なかでも注目は、未経験スタートかつ未成年で月間売上1,000万突破を果たし、7・8月度と連続で No.1 の座に輝く『輝 / こう』。青年らしいあどけなさと、1,000万プレーヤーならではの鋭さが、その目に同居しています。

今回はそんな『輝』に単独インタビューを敢行しました。19歳の1,000万プレーヤーは、何を考えどう行動してナンバーワンに行き着いたのか。是非じっくり、読んでみてください。


──この度は未成年で1,000万突破、おめでとうございます! まずは輝さんのことを教えていただきたいなと思います。今19歳なんだとか。


ありがとうございます。はい、19歳です。誕生日が12月14日なので、あと2ヶ月半くらいあります。

──ひゃー、そうなんですね。なんでまたホストに? それまでお仕事は?


服飾の専門学校に行っていた18歳の7月、ホストを始めました。それまでのバイト経験は運送会社くらいでした。学校は1年で修了して、今はホスト1本って感じです。

ホストって「お酒を飲まなきゃいけないのかな」っていうイメージがあったんですけど、『CLUB GUYS / ガイズ』での体験入店でそれがガラッと変わって。みんな仲が良くて楽しそう、環境が良さそうだなと思って入店したんです。

あとは『YU-MA / ゆーま』社長に会って話して、この人についていこうと思ったから。

写真右はYU-MA社長

──おお。どういう点でそう思われましたか?


直感です。オーラがすごかったんです。社長には何かがあると思うんですよ、うーん……オーラですね、本当に。

──おっしゃりたいこと、分かるような気がします。そうとしか言いようがないですもんね。


はい、そうですね。とにかくヤバいんです。

──では今、お仕事をされていてすごく楽しいのではないでしょうか。


楽しいです! 後輩もできましたし。僕の場合、後輩より年は下ですがキャリアでは僕の方が先輩なので。みんな仲良くて、楽しいです。

──ちなみに「輝く」と書いて「こう」と読む源氏名は珍しいな、と思ったのですが。


『YU-MA』社長につけていただいたんです! もともと一文字がいいなと思っていて、それに僕はキラキラしたものが好きなので、「合ってるなー」と思って嬉しかったですね。

──そうだったんですね。すごく良いお名前です!


ありがとうございます!

社長から投げられた「逃げんな」

──輝さんは『GUYS』から『BATTKE FIELD CLUB』に移って、意識の変化はありましたか?


準備期間中は「楽しみだな」くらいの考えだったんですけど、いざプレオープンすると、責任感が強くなりましたね。後輩が出来て、「先輩として」という意識が強くなりました。それが一番、変わったかなって思います。

あと、僕はあんまり言葉が上手くないんですけど、営業中は「結果で魅せれば後輩についてきてもらえるかな」っていう意識をしていて。なので背中で魅せるということを考えてやっています。

──ふむふむ。輝さんはちょっと、シャイなのでしょうか?


いや、そんなことないですよ(笑)。話すことが好きですし、誰とでもガンガン喋ります!

──失礼しました(笑)。先ほどのお話で「結果を出せばみんなついて来る」とのことでしたが、でもそれってカンタンなことじゃないと思うんです。そういうコツは『GUYS』さんで身に付けられたのでしょうか?


『GUYS』でスゴいプレーヤーをいっぱい見てきたというのは大きいと思います。あとは、『BATTLE FIELD CLUB』になってから意識が変わりました。言い方はよくないですが……お店が変わって、やる気が出たんですよね。

──ではそれまでに、やる気が出なかった時期があったと。


はい。環境が嫌でというわけではなかったのですが、半年前なんかは学校との両立で結果が出なくて。それに僕はルーズなところも結構多いし、それで怒られるとモチベーションも下がって。

自分が何をしているのかが分からなくなって、『YU-MA』社長と相談したり「辞めたいです」とも何度か言ったことがあります。あの時の僕は、自分でも何をしていたのか分からないんです。

そういう時期が2、3ヶ月くらいありました。人生の中でも一番病んでましたし、どうやら僕、毎日泣いてたらしいです。ほんとうに弱かったんです。

──今からは考えられなさすぎてビックリです。一体そこからどうやって1,000万プレーヤーに?


それが僕も分からないんですよね。でも、意識とか気持ちの問題かなって思います。僕が「ナンバーワン獲るから」って言っていたら、周りの応援してくださってるかたも応えてくれて、それの繰り返しで今があるのかなと。

──そういう風に輝さん自身のマインドが変わったのも、周りの方々のサポートが大きかったと。


そうです、でかいです。みんなのおかげでした。

──さきほど『YU-MA』社長に相談することが多かったとおっしゃってましたが、何か覚えてる言葉はありますか。


逃げんな」、とはよく言われました。

──ああ……刺さりますね。


弱くて、逃げたがりだったんですよね。他にも色々と言葉はかけていただいたので、本当はもっとたくさんあるんですけど、たぶん。でも「逃げんな」はけっこう、言われましたね。

──私にも今グサッときました……。でもそうやって逃げずに踏みとどまって、続けていらしたから今があるわけで。本当におめでとうございます。


はい、本当に良かったです。ありがとうございます。

家でも学校でもない唯一無二の居場所

──抽象的な質問ですが、『BATTLE FIELD CLUB』というお店は輝さんにとって、どんな場所ですか?


そうですね……難しいんですけど、居場所、とかですかね。ここに来たらやっぱり従業員たちと毎日会いますし。落ち着くし、みんな仲が良くて、でも学校などとは違って考え方などは大人で。ここ以上の環境は無いかなと思うくらい、僕に合っています。

──輝さんはそんな素敵なお店の、ナンバーワンホストじゃないですか。となるとやっぱり、皆さんをまとめる存在なのでしょうか?


どうなんでしょう?(笑) まとめられてるのかはまだ分からないんですけど。うーん、でも勝負事があるときは僕が引っ張って、「ついてこい!」っていう気持ちでやっています。そういうことしかできないので。

──いやいや、それができるのが輝さんの男前なところですよね。


ありがとうございます!

──笑顔が素敵ですね。『BATTLE FIELD CLUB』で、今後が楽しみな後輩キャストさんはいますか?


パッと出てくるのは、『成宮 大我 / なるみや たいが』と『希 / のぞみ』さんですね。この二人が一番、近いうちにお店を引っ張っていくことになるなって僕は思っています。

二人とも負けず嫌いですし、それに『大我』は同い年でプライベートも結構一緒で、よく色んな話をしています。彼はデカい夢があってずっと言い続けていて、それに向かって走っているから、強いなあと思います。

『希』さんも……なんですかね、なんかこう、スイッチが入ると怖いなって感じですね、今。ちょっと分かんないんですけど、勢いがすごいんです。

──得体の知れないパワーを秘めているというか。


そう、そんな感じです。二人とも僕の後輩で、ホストになってからまだ4ヶ月とか5ヶ月とかくらいなんですけど。これからが楽しみで、怖いです。抜かれるとヤバいので。

──楽しみな反面、危機感もあるというわけですね。

来れば分かる「ハイレベル」感

──Twitterを拝見していて、輝さんこそ負けず嫌いなんだろうなと思いました。


はい。でも実はホストになるまでは、口で言うだけで実際のところはそんなに負けず嫌いでもなかったんです(笑)。ホストじゃなかったら、今も頑張れてないかもしれないです。

──ではホストになられて大正解ですね! ホストというお仕事の、どんなところが楽しいですか??


全部楽しいですけど、やっぱり営業中でバチバチの勝負をしているときが、僕は多分一番楽しいんですよね。ラストソング勝負とか。

──ラストソング勝負! 面白そうです。しかしグランドオープンからそう日も経っていないお店が、既に日々の営業で高レベルの勝負ができるってすごいことですよね。


まだまだではありますが、すごく強い店だなって思います。

──どうでしょう、20歳になったらしたいこととかありますか?


やっぱりお酒を飲みながら仕事がしたいですよね。

──今はノンアル営業でナンバーワンってことですもんね。すごい。実はお酒はめっちゃ弱かったりして……?


あはは! そうですよね、まだ分からないんですが。はやく飲んでみたいです。

──待ち遠しいですね。では最後に、これから『BATTLE FIELD CLUB』に来てみたいかたへメッセージをお願いします。


男性の方には、もし「ホストをしてみたいな」と少しでも思うんだったら、やってみるべきだと伝えたいです。向いてなかったら向いてなかったと分かるわけですし、まずは挑戦してみることがスタートだと思います。

女性に向けても同じですね。『BATTLE FIELD CLUB』に一度入ってみないと、想像しているだけでは分からないじゃないですか。

なのでひとつだけ言えるのは、もし『BATTLE FIELD CLUB』ってこんな感じだろうな、とか想像していただいていても、実際はその想像よりももっと面白いし楽しいし好き! って言ってもらえると思うので……まずはお店に来店していただきたいですね。お待ちしています。

──輝さん、ありがとうございました!

BATLLE FIELD CLUB

BATLLE FIELD CLUB

新宿区歌舞伎町2-19-7 新田中ビルB1F

SHARE facebook twitter Line hatena bookmark

はじめてのホストクラブ Recommended for
Biginners

horeru PICK UP CLUBS

BATLLE FIELD CLUB

BATLLE FIELD CLUB

新宿区歌舞伎町2-19-7 新田中ビルB1F

GUYS

GUYS

東京都新宿区歌舞伎町2-14-8 メトロプラザ2 B2F

DARLIN

DARLIN

東京都新宿区歌舞伎町2-22-13 ADビルB1F

BIDAN

BIDAN

東京都新宿区歌舞伎町2-9-10 G2ビルB1F

ARTIST

ARTIST

東京都新宿区歌舞伎町2-14-8 メトロプラザ2 5F

THE GENTLEMEN'S CLUB

THE GENTLEMEN'S CLUB

東京都新宿区歌舞伎町2-14-8 メトロプラザ2 5F

CLASSY

CLASSY

東京都新宿区歌舞伎町2-27-11 三経27ビル3F

BLACK DIAMOND CLUB

BLACK DIAMOND CLUB

東京都新宿区歌舞伎町2丁目11-10 ルネッサンスビル1F

SEARCH

お店検索

キャスト検索

記事検索

horeruline