ホストをお持ち帰りする事はできるの?ホストの心理や枕を狙う上で知っておきたい事!【お持ち帰り女子必見!】

ホストを通うお客さんの中には、ホストと関係を持ちたくて足を運ぶ人も少なくないそうです。

今回はそんな『ホストお持ち帰り』をテーマにご紹介していきます。

また気になるホストと関係を持ちたい方は、どうしたらいいのか?も合わせてまとめてご紹介していきたいと思います。

それとは少し違う視点の『ホストがする「枕営業」とは?枕営業されやすい女性の5つの特徴』も合わせて読んでみてください!

ホストはお持ち帰り・枕には慎重に判断している

お持ち帰り・枕営業に関する真相を、調べてまとめました。

枕営業のイメージも少なくないホストですが、実は意外な事実もありました。

初回枕を狙ったお客様は迷惑と感じるホストもいる

ホストクラブにはそれぞれ設定された初回限定価格があり、通常価格よりもリーズナブルに、ホストクラブを楽しむことができます。

新人ホストを狙って初回にいいお客さんアピールをしながら豪遊し、アフターに誘います。お客さんをゲットしたいので大体アフターにいきますが、初回枕をして連絡すら取らないという人も。

そんな初回枕を狙ったお客さんはリピーターを捕まえたいと考えるホストにとって、売り上げに繋がらなくなるので迷惑と考えるホストもいます。

リピートしそうなお客様としか基本的はしない

先ほど述べたように、ホストが枕をするのも売り上げに繋げるためという理由があります。リピートに繋がらないのにお客さん全員と枕するのは大変ですよね。

初回で枕をすると売り上げに繋がりにくいため、基本的にはリピーターとしか枕はしません。

また初回枕をするホストは安っぽいホストというイメージがつき、ホストの価値が下がる事も気にしているそうです。

大切な他のお客様に見られたくないから

ホストには多かれ少なかれ数名の指名客がいます。ホストがアフターに付き合いホテルに行く様子を、誰がどこから見ているかわかりません。

そんな様子を大切にしているお客さんに見られてしまうのは、非常に不本意な話ですよね。

また大切にしているお客さんから枕を求められ、関係を持ってしまうことで飽きられてしまったりそこで満足しもうお店にきてくれなくなることもあります。

色恋営業として行う事もある

相手に気があるように見せるため、お持ち帰り・枕営業を行う事もあるそうです。

ホストはあくまで仕事であり、擬似恋愛を楽しむところなので、色恋営業があると言う事実も頭に入れておくといいでしょう。

色恋営業はどんな時に行っている?

色恋営業を行う最大のメリットは、お金に関することです。色恋営業がうまくいけば幾度となくお店にきてくれる可能性が増えます。

彼に喜んでほしいという感情から、男性にとことん尽くす女性がいます。そんな女性が色恋営業にはまってしまうと、ホストからの頼みを断れず、金銭面で貢いでしまうことも…。

ホストクラブはそういった、擬似の恋愛を楽しむための場と言うことをしっかり認識しておきましょうね。

ホストに枕・お持ち帰りをされる為に知っておきたい事

では実際に、ホストをホテルなどに誘う時、どういった点に気をつけるとより成功率が上がるでしょうか?

ホストの気持ちを第一に考えながら挑戦してみましょう。

1,ホストは休みの日や出勤前は枕はしない

休みの日にお客さんにあうこと自体ホストたちはあまりしません。少ない休日を上手に使うため、ゆっくりと仕事のことは忘れて過ごしたい人は多いようです。

また出勤前も仕事が始まる前まで寝ていたい、というホストがたくさんいます。お酒を飲む仕事柄もあり、ギリギリまで休みアルコールが抜けるようにするためという理由もあります。

他にも営業前はお客さんと連絡を取り合ったり、セットなどに準備がかかるため出勤前に枕をするホストは少ないようです。

2.アフターの時間を狙えばお持ち帰りの確率が上がる

アフターを狙うことでお持ち帰りされる確率はグンと上がります。理由は、誘いやすさにあります。お店にラストの時間までいることで、アフターにより誘いやすくなります。

直球でホテルに誘うことが恥ずかしくて伝えにくくても、アフターにとりあえず誘い出すことができればあとはホストがリードしてくれるでしょう。

アフターは仕事終わりで時間もたくさんあります。「もっと一緒にいたい」「お店がしまったら何してる?」など伝えれば、アフターにいきたいこともホストが察してくれるでしょう。

3.お酒の力

お酒の力は相手の気持ちをふわふわさせてくれますよね。

酔った勢いでとまでは行かないですが、そう言う気持ちにお酒は男女共にさせてくれます。

ホストに無理に飲ませすぎは厳禁!

職業上常にたくさんのお酒を飲むホスト達、お酒を飲ませすぎてしまうとホスト達の体も心配です。

ホスト達のことを考え無理して飲ませないように、いたわってあげる事は非常に大事な事ですよ。

4.頼む飲み物は『シャンパン』が良い

キープボトルで飲んでいるお客さんと、シャンパンを頼んでいるお客さんだと、シャンパンを飲んでいるお客さんの方がアフターに優先されやすくなります。

なぜならシャンパンの方が売り上げに繋がっているからです。アフターを狙っているお客さんが多い場合、その日より多くの売り上げに貢献してくれた人を優先させます。

お客さんから見てもアフターの優先順位は、飲み物など売り上げを見ていると分かってもらえるようです。なので売り上げに貢献できるシャンパンを注文すると良いでしょう。

5,売上に沢山貢献してくれる子には対応してくれるホストもいる

営業時間が残り少ないけれど来店し、売り上げに繋がりやすいシャンパンを注文し盛り上がって営業時間が終了。そんな場合は、ホストからアフターを誘ってくることもあるようです。

売り上げにたくさん貢献することで、ホストの気分はよくなります。売り上げに貢献してくれる女の子には、自ら優しくし接してくれるのです。

オープンからラストまでいるお客さんに疲れてしまうこともあるので、営業時間残り3時間ほどでホストにいく短期決戦は、ホスト側からも好意を持たれやすくなります。

お持ち帰りを狙う上で注意したい事

ホストをお持ち帰りするなら絶対に知っておくべき!注意事項をご紹介します。

『土曜日』営業の日は担当が被る事が多いので注意!

ホストクラブが一番多いと言われるのが、週末です。土曜日もお客さんが多く来店します。そのため指名ホストが被る、ということが多く起こります。

お客さんが多いということは、指名ホストをアフターに誘いたいと考えるお客さんが多くなります。

お客さんが多く来店する忙しい曜日はライバルが多くなってしまうので、特に土曜日はアフターしてもらえる成功率が下がってしまうのです。

担当被りの場合は特に注意

担当するホストをアフターに誘いたい時、一番気になるのがライバルである担当ホストへの指名客です。

ホストとより長く楽しく過ごすことができますが、アフターに誘える成功率が下がるので担当被りには要注意です。

分かりやすい基準として『売上に貢献』してくれたお客様を選ぶ

お持ち帰りされることを狙うなら、売り上げにより貢献することを意識しましょう。

ホストという仕事は売り上げてなんぼの仕事です。ホストがアフターを選ぶ基準として、売り上げにどれほど貢献してくれているかということも重要になります。

ホストが一番重視するわかりやすいポイントになるので、アフターの成功率を高めるなら計画的にお金を使いましょう。

お金は全部自分・女性側が払う事を前提とする

ホテルに行くことに成功した際に忘れてはいけないのが、アフターである事。ホストのお仕事の一貫でもあります。

中には払ってくれるホストもいますが、基本は女性側が支払うことを意識しておきましょう。

ホストなのにケチだなと思わず、時間を共有し一緒に楽しい時間を過ごしているということも理解しておきましょう。

移動の際は必ず『タクシー』を使う

ホストが気にすることの一つとして、ホテルに出入りするところをお客さんに見られていないかということです。

ホストの今後の営業にも関わってくるため、またプライバシーを守るためにも、どれだけ近距離であったとしてもタクシーを利用するようにしましょう。

ホストの立場を考えることができる思いやりのある女性は、ホストからも大切なお客さんとして今後も楽しく過ごすことができます。

きちんと避妊する

男性と関係を持つ際に最も重要なのが、自分の体をきちんと守ることです。

万が一妊娠してしまっても、お客とホストと言う微妙な関係の二人の間に出来た子供はかわいそうですよね。

責任を持つべきところはしっかり持ちましょう。

まとめ

ホストにお持ち帰りされる為には、売り上げに貢献しホストという仕事をしっかり理解することが大切なようです。

人間同士である以上トラブルが発生することもあるので、思いやりを持ちしっかりとホストや、枕営業に関する知識を持った上で行動しましょう。

ホストクラブについての基礎が身についたら次はおすすめのホストクラブも目を通してみてくださいね。

SHARE
twitter facebook Line hatena bookmark