【完全版】ホストクラブの相場を徹底網羅!通常料金からシャンパンタワーの相場・ホスト給料の相場などご紹介!

ホストクラブは、一晩で驚くほどのお金が動く世界です。カリスマホストと呼ばれてれるローランドの1日の最高売上は、なんと5.500万円と言われています。

このような話しを聞くと、ホストクラブで遊ぶには大金が必要なのか?と思ってしまうかもしれません。しかし、ホストクラブの初回料金を利用すれば、居酒屋より安く済むこともあります。

そこで今回は、ホストクラブの全体の相場、システム面からシャンパンなどのお酒の相場、初回料金の相場など、文字通り『ホストクラブの相場』を完全版でお届けいたします。

合わせて知らなきゃヤバいホストクラブのルールも読んでホストクラブデビューを安心して楽しんでください。

ホストクラブの料金の相場

まず始めに、ホストクラブの料金の相場のご紹介です。一体、いくらあればホストクラブで遊ぶことができるのか?気になるホストクラブの料金の相場を見ていきましょう。

普通のお酒を楽しめば1.5万円〜3万円

ホストクラブで普通に楽しむのに必要なのは1.5~3万円程度で楽しめます。この場合の普通というのは、高いお酒を頼まないで1~2時間程滞在した時のことを指します。

ホストクラブのお酒は桁違いに高い種類の物もあります。勿論、そのようなお酒を頼んでしまうとお会計もとんでもない額になってしまうので、この金額内で遊ぶ場合には注文しないのが賢明です。

リッチに楽しみたいなら5万〜10万円!

お気に入りのホストとリッチに楽しみたいという方は、最低でも5~10万円程用意する必要があります。これも、1~2時間ほど遊ぶのに掛かる金額と考えて下さい。

ホストはお客様の使った金額が売上になり、売上によって給料が決まります。たくさんのお金を払ってくれるお客様は必要不可欠で、ホストにとっても大事な存在。

そんなお客様を大事に扱うのは当然の事と言えるでしょう。エースと呼ばれる、そのホストに対して使う額が1番多いお客様の中には、1ヶ月で100万円以上使う方もいるようです。

初回料金の相場はとっても安い!!

基本的には、ホストクラブで遊ぶにはまとまったお金が必要です。しかし、ホストクラブの初回を利用すれば、居酒屋より安く済む場合もあります。

ホストクラブの初回料金の相場は安く、500~5000円で遊ぶことが出来ます。初回料金の安いホストクラブだと、1時間500円で遊ぶことが出来ます。

まずは初回料金で楽しみ、お気に入りのホストクラブ、又はホストを探すのがいいでしょう。来店前にホストクラブの料金を確認しておくと、お金の心配をしないで思いっきり楽しむことが出来ますよ。

主なシステムの料金の相場

ホストクラブで楽しむために掛かる金額はご理解頂けたでしょうか?続いてはホストクラブで掛かっている金額の内訳を見ていきましょう。

テーブルチャージ料/セット料金

ホストクラブでは、テーブルチャージ料金/セット料金と呼ばれる席に座る料金が掛かっています。テーブルチャージ/セット料金とふたつの言い方がありますが、意味合いはどれも一緒です。

テーブルチャージ/セット料金の相場は1時間『3000円〜5000円』

テーブルチャージ/セット料金の相場は、1時間3000~5000円と言われています。ホストクラブによって1時間、2時間、フリータイムと店舗によって違いがあります。

東京はフリータイムのお店が多く、大阪は時間区切りのお店が多いようです。フリータイムの場合の料金は5000〜8000円で、フリータイムだと延長料金は掛かりません。

時間区切りのお店の場合は延長料金が掛かるので、事前に調べていくと安心でしょう。延長料金は3000~7000円が相場です。お店によって価格は様々なので事前に調べておきましょう。

指名料/永久指名料

ホストクラブには、指名料/永久指名料というものが掛かります。自分の席に座るホストを、お金を払うことで選ぶことが出来るシステムです。

指名料の相場は『1000円〜2000円』

指名料/永久指名料の相場は1000円~2000円です。ホストクラブでは、ほとんどのお店で永久指名制なので、1度指名すると来店の度に掛かる料金です。

永久指名とは、1度指名したホストは基本的に変えられない制度です。しかし、指名したホストがずっと席にいてくれるわけではありません。

お店の状況によって、指名したホストの滞在時間も変わってきてしまいます。他にも指名されていれば、他に指名されてるところにも顔を出さないといけません。

TAX料金

TAX料金とは、ホストクラブのサービス料金のことです。一緒にお酒を飲むには、このTAX料金が掛かってしまいます。TAX料金には、消費税が含まれていることもあります。

ホストクラブによってはTAX料金と消費税が別に請求されている場合もあります。具体的な例を踏まえて、TAX料金のご紹介をします。

TAX料の相場『20%〜30%』

TAX料金の相場は20〜30%です。合計で掛かった金額に対して、20~30%掛かります。よって10000円分ホストクラブで遊んだ場合、12000〜13000円のお会計になります。

普通に考えるとかなり割高になるのですが、これがホストクラブのTAX料金の相場です。これだけのTAX料金を払ってでも通いたくなるほどに、ホストクラブには魅力があるということでもあります。

TAXには沢山の例外がある

20~30%というのはあくまで相場で、歌舞伎町や関東方面のホストクラブでは30~35%掛かるお店もあります。この場合、10000円遊ぶと13000~13500円掛かることになります。

TAX料金が高いホストクラブだと、45%以上のお店も存在します。10000円のお支払いだと14500円掛かります。20%のお店に比べて、2500円多くお支払いすることになります。

TAX料金は掛かった金額に対して掛かるので、遊んだ額が多いほど金額も高くなります。100000円遊ぶと、高いお店の場合は145000円とかなりの金額になります。

特別なお酒の相場

それでは、ホストクラブの代名詞と言えるお酒の値段の相場をご紹介します。ホストクラブと言えば、派手なシャンパンタワーなどを想像してしまいますよね。

ホストクラブで頼むお酒は通常より割高で、通常の価格の10倍ほどの値段が掛かります。ここでは、シャンパンタワーやリシャール、ラーセンの相場をご紹介します。

シャンパンタワーの相場

シャンパンには色々な種類があります。頼むシャンパンの種類によっても値段が変わってきます。大体の相場はドンペリが80000~150000円。

モエ・エ・シャンドンで50000~90000円ぐらいです。シャンパンタワーはシャンパンを何本も頼み、それをすべて注ぐことで完成します。

よって、シャンパンタワーの値段はどの種類を頼むのか?どのくらいの高さのタワーにするのか?で変わってきます。

ドンペリタワーの場合は?

例えばドンペリで、三角形で五段のタワーを作るとします。その場合ボトルは3~5本必要になってきます。

ドンペリが1本80000円のお店だと、24000~40000円掛かります。このように、シャンパンの値段と本数で値段が変わってくるのです。

リシャールの相場

次に、リシャールの値段の相場です。こちらのお酒はかなり高く、200~300万円が相場と言われています。

リシャールが高いのは理由があり、値段の理由はお酒の入っているボトルにあります。リシャールはクリスタルボトルと呼ばれる、バカラ製の高級品なのがこの値段の理由です。

バカラで製造されたボトルの4割は、品質チェックの段階でチェックが入り使用されません。少しの妥協もせず、最高の品質のものだけを提供しているからこそのお値段になっているのです。

ラーセンの相場

最後に、ラーセンの値段の相場です。ラーセンの値段の相場は、150000~400000円です。一般価格は10000~30000円なので、ホストクラブで頼むラーセンがいかに高額かが分かります。

他にも、ホストクラブで頼むビールの相場は1000~2000円。チューハイは1000円前後と、どのお酒も店頭で買うより10倍ほどの値段が掛かります。

ホストの給料の相場は…?

では、これほどに高額なホストクラブの従業員である、ホスト達の給料の相場はどうなっているのでしょうか?

高いお酒ばかりなので、どのホストも稼いでいるように思ってしまうかもしれません。しかし、ホスト達の給料は人によってかなりのばらつきがあります。

ホストの全体の平均年収は『200万円』前後

以外にも、ホスト全体の平均年収は200万前後と低めの水準です。売れるホストはかなりの額の稼ぎますが、人気がないと稼げない職業なのです。

売れないホストだと一ヶ月15万円の人も…

売れないホストだと、月給15万円の人もいるようです。月給15万円だと、年収180万円程度になってしまいます。

給料が低いのは、ホストクラブが完全歩合制を採用しているからです。人気があり売上を作れる人は多くのお金を稼ぐことができ、そうでない場合は全然稼げないのです。

ホストクラブによっては、研修期間があり1日1万円もらえることもあります。しかし、研修期間が終われば完全歩合制になるので、結局スキルアップしないとなかなか稼げないのです。

有名ホストは1000万円以上稼ぐ人も!

ただ、ホストとして成功することが出来れば、年収1000万円以上稼ぐことも可能です。カリスマホストのローランドは、月収で1000万円以上稼いでいるから驚きです。

スキルを身につけて、アフターに行くなどの努力を怠らなければ、稼げるようになるのがホストの世界です。並大抵のことではありませんが、夢のある世界です。

店舗によっては売上によって、バック(給料)が多くなるので、稼ぐほどに給料があがっていきます。

まとめ

ホストクラブで遊ぶには、最低でも1万円以上が必要です。指名料金やTAX料金など、様々な事にお金が掛かりますし、お酒の値段も通常より割高に設定されている為です。

しかし、初回料金はかなり安いので、ホストクラブに行ってみたい方は是非利用してみて下さい。

SHARE
twitter facebook Line hatena bookmark