【業界最強ホストクラブ】『TOP DANDY/トップダンディ』の料金は?メニューは?人気ホストから歴史まで徹底調査!

出典:topdandy

ホストクラブのパイオニア的存在『TOP DANDY(トップダンディ)』。歌舞伎町ホストクラブ界の長い歴史の中で数々の伝説を作り上げ、今もなおその勢いは天井知らず!

今回はそんなトップオブホストクラブ『TOP DANDY(トップダンディ)』を徹底解剖!これを見れば歌舞伎町ホストクラブの歴史が丸わかりです!

ホストクラブ『TOP DANDY/トップダンディ』とは?

『TOP DANDY(トップダンディ)』は言わずと知れた超一流ホストクラブです。

その歴史は長く、歌舞伎町ホストクラブのパイオニアであり、トップオブホストクラブとして今もなお君臨しています。

そんな老舗と言われるTOP DANDYですが、意外にもその歴史を知る人は少ないはず。実際にTOP DANDYとはどんなお店なのか、くわしく見ていきましょう。

トップダンディは2019年で創立23年

TOP DANDYは、今年で創立23年の老舗ホストクラブです。新しく出来ては消えていくホストクラブ激戦区・歌舞伎町において、これだけ息の長いお店はほんのひと握り。

GROUPDANDY(グループダンディ)のフラッグシップ店としてオープン以来、その勢いはとどまることを知りません。グループの中でも年間店舗売り上げは22年連続トップ!

正真正銘、名実ともに日本一の超一流ホストクラブです。

内装がとにかく豪華…!


出典:topdandy.jp

総工費1億円、圧倒的な広さを誇るTOP DANDYの店内はとにかく豪華絢爛!

一歩足を踏み入れるとそこはまるで「楽園」のような、日常を忘れ特別な時間を過ごせる場所です。

中央には超巨大シャンデリアがあり、それを囲むようにテーブルがずらりと配置されています。総テーブル数は65卓。スタッフ在籍数は約50名。

この広さとスタッフ数にもかかわらず、休日前夜やイベント時には、オープンと同時にテーブルもスタッフも埋まってしまうというから、人気の高さをうかがい知ることができます。

TOP DANDY/トップダンディのオーナーは?


出典:topdandy.jp

トップダンディは、23年という長い歴史を持つ老舗ホストクラブですから、当然世代交代もあります。

現在では世代交代を繰り返し、かつてTOP DANDYで「レジェンド」と称され、今もその名が知れ渡っている『一条健』がオーナーらしいです。

ちなみに『一条健』は、TOP DANDYのほかグループ系列店・CANDYのプロデューサーもつとめています。

トップダンディのフード/ドリンクメニューは業界随一の美味しさ!

トップダンディのフードメニューは実はとても豪華で有名です!

キッチンにはただの料理人ではなく、しっかりとしたプロのシェフを雇っています。沖縄出身でフレンチを8年経験し、ホストクラブでのシェフ歴は5年。おすすめ料理はなんと月に2〜3回変えるほどのこだわりを持っているそうです!

料理を楽しむと言う点においても最高クラスのホストクラブです。詳しいメニューはこちらからも!

初回料金は?


出典:topdandy.jp

しっかりと教育を受けたホスト達の最高級のおもてなしと、格式高い店内。「敷居が高くて行きづらい」と思ってしまう方も少なくありませんよね。

ですが、23年の歴史を持つTOP DANDYはこれまでも多くの女性達に支持されています。初めて来店される女性も、きっと飽きさせせることなく楽しませてくれるでしょう。

初回料金は、割物飲み放題(ビールは別料金)で5,000円とリーズナブル。ホスト指名料は3,000円です。初回は身分証明証を忘れずに持参して。

初めてでもホストを指名することは可能ですが、「永久指名」システムなので一度決めたら基本的に変更することはできません。何度か通ってから相性ぴったりの相手を決めた方が良さそう。


TOPDANDY/トップダンディの歴史を作ったホスト

現在の歌舞伎町ホストクラブの礎を築いてきたTOP DANDY。このお店なしに歌舞伎町のホストクラブの歴史は語れません。

23年間で培われたその実力は、数々の歴史を作り伝説級のトッププレイヤーを多数輩出してきたことでも有名です。

TOP DANDYの歴史をくわしく見てみましょう。

GROUPDANDY/グループダンディ 創設者『高見翔』


出典:twitter

歌舞伎町で最高級のホストクラブを作り上げてきたGROUPDANDYの創始者はこの方『高見翔』氏。自らのホスト経験をもとに1996年にGROUPDANDYを立ち上げました。

高見氏がホスト業界へ足を踏み入れたのは18歳。当時は黒いスーツにリーゼントが絶対。社交ダンスを踊るのが当たり前の時代だったとか。

今後のホストクラブの展開については「おじいちゃんになった時に、昔おじいちゃんはホストだったんだよ〜、と言えるくらい社会的地位を上げていきたい」と語る高見氏。

高見氏がいなければ、現在のホストクラブのあり方はなかったかもしれませんね。

TOPDANDY/トップダンディ『流星』・辞めた噂は?


出典:t-ios.com

『流星』は、TOP DANDYにも在籍歴のあるベテランホスト。現在45歳というホストの平均寿命をはるかに超えた、自称「オジホス」です。

そんな『流星』ですが実はかなりの苦労人。20歳で歌舞伎町のホストになりその後独立したものの、事業は失敗。数々の紆余曲折を経てホストに返り咲いたツワモノです。

現在は同じDANDYGROUPのTOP DANDY I-OSに在籍。顧問をつとめつつも現役プレイヤーとして売上NO.1を獲得するほどの努力家です。

TOPDANDY/トップダンディ『桜木春樹』・現在は?


出典:twitter

小説家でありエッセイストの中村うさぎさんが、昔2,000万円貢いだという『桜木春樹』もまた、TOP DANDYでカリスマと呼ばれたホスト。

現在は一切姿を見せないため、何をしているのかも不明です。もともと実力あるホストだっただけあって、もしかしたら裏方や経営をしているかもしれませんね。

TOPDANDY/トップダンディ・シャンパンタワー考案者『頼朝』『京介』


出典:youtube

今では当たり前のようにホストクラブで見かけるシャンパンタワー。実はこれ、TOP DANDY第一世代と言われる『頼朝』が考案したもの。

『真樹京介』と共に、現在のホストクラブシーンを牽引するカリスマホストの先駆けとなりました。

『頼朝』さんは、現在でも飲食店のコンサル、プロデュースをする傍ら「コールアーティスト」という新しいカテゴライズを構築し、アーティストとしても活動中です。


トップダンディ現在の有名ナンバーホストは?

23年という長い歴史の中で、多くの伝説級のホストやレジェンドと呼ばれるカリスマホストを多数輩出してきたTOP DANDY。

特に2018年は売上TOP10で16億円オーバーという歴代最高の数字を叩き出した当たり年でもあったよう。現在のレジェンドたちをくわしく見てみましょう。

未経験で6000万円の売上『峻(タカ) 』


出典:groupdandy.com

全くのホスト未経験から月間売上1500万、その後月間売上6000万円を達成し、歌舞伎町の絶対的王者となったのが『峻(タカ)』。

これはGROUPDANDY史上、最高月間売上記録でもあります。この記録を塗り替えられるホストはいまだ出てきません。

すべてにおいてトップオブホストの称号を得たタカ。間違いなく、TOP DANDY第6世代のレジェンドとして名を残すでしょう。

専属モデル兼プレイヤーの『聖麻(セイマ)』


出典:Instagram

日本人離れした顔立ちが美しい『聖麻(セイマ)』はTOP DANDYを代表するトッププレイヤーであり、某有名雑誌の専属モデルでもあります。

彼の記録は、2018年年間売上NO.2。年間1億円プレーヤー。月間2700万円プレーヤー。スエット姿で席についてもほとんど喋らないのが彼のスタイル。

さらりと言っていますが、週4日勤務で1億円稼ぎ出しているのが聖麻のすごいところ!さすがはTOP DANDY、レベルが違いすぎます。

月間2300万円プレイヤー『怜愛 (レイア)』


出典:topdandy.jp

『怜愛(レイア)』は、2018年売上NO.3。組数NO.1。月間2300万プレーヤー。またGROUPDANDYの2018年シャレ男選手権覇者でもあります。

しかもブランドワインの広告モデルにも起用されるほど、スタイリッシュなルックスと端正な顔立ちは惚れ惚れしてしまいます。

レイアはTOP DANDYの副主任も兼任しています。

エアーグループからトップダンディへ移籍 『周(シュウ)』


出典:topdandy.jp

いい意味で、ホストっぽくない爽やかな好青年ホスト『周(シュウ)』は、エアーグループからGROUPDANDYへ移籍。その後TOP DANDYに入店した異色ホストです。

もともとの実力は備わっていたので、TOP DANDYでも常に上位をキープする人気ぶりです。2018年間売上NO.6。1500万円プレーヤー。組数NO.3の偉業。

畑が違ってもデキる子はデキる!こちらもさらりと業績を紹介していますが、他のホストクラブでは確実にトップを狙えます。

トップダンディの系列店もとにかく優良店ばかり!

GROUPDANDYの旗艦店でもあるTOP DANDYですが、グループが運営するお店はそればかりではありません。

どれもこれもとにかく優良店揃い。なかでもここは行ってみるべし!という3店舗をご紹介します。

TOPDANDY1st/トップダンディファースト


出典:topdandy1st.jp

TOPDANDY1st(トップダンディファースト)もまた、TOP DANDY同様20年以上の歴史を持つ老舗ホストクラブ。

店内はゴージャスでありながらも落ち着いた雰囲気。老舗の風格漂う店内で、ゆったりとホストとの語らいを楽しむことができそうです。

2300万円プレーヤーの『早乙女大樹』などトッププレーヤーが多数在籍。

かつて伝説と呼ばれた男『渚光』がTOPDANDY1stに在籍していることは、あまり知られていないかもしれません。

CANDY/キャンディ


出典:host-candy.jp

CANDY(キャンディ)は、TOP DANDYの姉妹店として2014年にオープン。DANDYの『D』を『C』に変え、1つ上を目指していける様にと、店舗名を『CANDY』と命名したそう。

総工費1億円の店内は、TOP DANDYと肩を並べるゴージャスさ。コンセプトカラーは「ボルドー」で、ワンランク上のラグジュアリーなひと時を過ごせます。

CANDYは某有名雑誌の専属モデルを6名有するほどイケメン揃い。16億円を稼ぎ出す男たちにもランクインしている『きらお』や、『琢磨』などが在籍しています。また、最近話題の『渋谷流聖』が移籍した事でも話題になっています。

TOPDANDY I-OS/トップダンディアイオス

TOPDANDY I-OS(トップダンディアイオス)のコンセプトは「最高の接客と楽しいが混在するお店」。モダンでスタイリッシュな店内でありながら、スタッフの温かさもまた超一流。

落ち込んだ時も寂しい時も、ここに来れば笑顔が取り戻せる。そんな場所です。スタッフの年齢層が高めですが、落ち着いた雰囲気で楽しむにはぴったり。

有名ホスト『逢坂剣』や『城之内』が出身!


出典:t-ios.com

さらにTOPDANDY I-OSはベテランホストが多数在籍。

現在でもエグゼクティブプレーヤーとして活躍している『逢坂剣』や、かつて一世を風靡した『城之内』の出身店舗としても有名です。

さらには「オジホス」で有名な『流星』など、ホストの寿命関係なく活躍できる場所でもあります。若い子はちょっと、という人でも気軽に立ち寄れそうですね。

数々のSNS発信から情報をたくさんゲットできる

もちろんTOP DANDYは、SNSも積極的!数々のSNSを駆使して、ホットな情報をゲットしちゃいましょう。ということで、TOP DANDYのSNSをくわしく調べてみました。

ホスグル子[ホストクラブ広報]


出典:ameba

まずは、ホストクラブ広報が運営しているツイッター「ホスグル子」をチェック。「ホスグル子」ではこんな真面目な代表会の内容などもアップされています。

GROUPDANDYの内部事情なんかも包み隠さず公開しています。研修もひんぱんに行っていて、優良企業という印象です。

トップダンディのツイッターも随時更新中!


TOP DANDYのツイッターも随時更新されていますよ。それぞれのホスト達の記事がリツイートされていたり、お店での様子や営業日などが投稿されています。

これを見ればTOP DANDYのリアルが確認できます。TOP DANDYに遊びに行く時は、まずはツイッターをチェックしてから行きましょう。

トップダンディのインスタグラムも更新中!

TOP DANDYのインスタグラムはホスト達の宣伝写真が目白押しです。

指名を決めようかどうか迷っている時にも、すべてのホストの宣伝写真が一覧で見られるので役立ちます。目の保養にもどうぞ。

まとめ

歌舞伎町ホストクラブ界のパイオニア『TOP DANDY(トップダンディ)』について紹介してきました。

現在の歌舞伎町ホスト業界がどんな風に作り上げられてきたのかが、よくお分かりいただけたのではないでしょうか。

初めてホストクラブに行く、という人こそ「敷居が高い」と躊躇せずに、優良ホストクラブに行くべし!ホストクラブの概念が180度変わりますよ。


SHARE
twitter facebook Line hatena bookmark