【飯島直子の元カレ】ホスト『オンリー優』とはどんなホスト?飯島直子との噂の真相は?魅力を徹底調査!!

出典:twitter

日本人なら誰もが知る、大物女優飯島直子さんの元彼として有名な「オンリー優」。13歳差という歳の差や、ホストと芸能人という業界を超えた関係に注目を集めました。

ホストクラブで出会った二人ですが、ホスト以外にもさまざまな経験を積ませてもらったオンリー優は、現在どのような仕事を行っているのでしょうか。

気になる飯島直子とオンリー優過去の噂の真相や、現在の様子など色々な角度から迫ってみます。

ホスト『オンリー優』とは?

全国展開し続けている大手ホストグループの一つである、シンスユーグループ。その中にオンリー優が在籍している「シンスグループフェスタ」はあります。

現在も現役ホストとして活動している、オンリー優。大物女優である飯島直子さんとホストクラブで出会った時も、オンリー優はモテモテホストだったそうです。

いろいろなホストクラブを転々とする中でも、天性のカリスマ性を発揮し芸能人である飯島直子さんを魅了し、惚れ込ませたのがオンリー優でした。

『オンリー優』のプロフィール


出典:star-guys

たくさんの美男美女が集まる芸能界に劣らない、甘いマスクをしたオンリー優はたくさんの女性の心を射止めてきました。

女性の心をしっかり掴み、歌舞伎町ホストの中でもトップ3に入るほど、カリスマホストとして大活躍するオンリー優。

そんなオンリー優とは一体どのような人物なのでしょうか。まずは基本的なオンリー優のプロフィールをご紹介していきましょう。

生年月日・血液型・身長・年齢・本名は?

オンリー優の気になるプロフィールですが、公開されているものは血液型がA型というところだけでした。2005年に24歳だったという情報があったので、現在年齢は38歳前後でしょう。

現役でホストをしているので、お店に直接行き仲良くなってから聞いてみると教えてくれるかもしれません。

交際が噂されていた『飯島直子』との関係とは?

2016年あたり、大物女優である飯島直子さんとホストが親しい関係にあると話題になりました。

そんな飯島直子さんが惚れ込んだホストこそ、オンリー優。噂されたオンリー優と飯島直子さん関係はどのようなものだったのでしょうか?続いて二人の噂の真相に迫っていきましょう。

女優『飯島直子』のプロフィール


出典:hercules

飯島直子さんは1968年2月29日生まれ、神奈川県出身の女優です。90年代に放送された缶コーヒーのCMをきっかけに大ブレイクしました。

ドラマ、バラエティー、CMとあらゆる分野で引っ張りだこになる人気ぶりを発揮。多忙を極める日々を送り、倒れてしまうこともありました。

一度離婚を経験し、現在は再婚しています。離婚と再婚の合間に出会いお付き合いしていたのが、ホストであるオンリー優でした。

『飯島直子』は尽くす女!?


出典:pakila

好きになった相手に尽くしてしまう。そんな経験をする人は男性にも女性にも少なくないでしょう。

しかし飯島直子さんが思う「尽くす」は、他の人とは比べ物にならないほどです。本人も「私は尽くすタイプで尽くしすぎて疲れた頃に今の旦那がいた感じ」だと語っていました。

しかもその相手がホストだったので、かなりの大金をつぎ込みナンバーワンへ導いていきます。

『飯島直子』が『オンリー優』を水揚げした

飯島直子さんは13歳年下のホスト、オンリー優に入れ込んでいたようで、一晩で100万円使うのは当たり前でした。時には一晩で500万円も使っていたそうです。

幾度とホストクラブに通いオンリー優と会い、ついには港区に2億5千万円のタワーマンションをキャッシュで購入します。そしてこのマンションで2人は同棲していました。

他にもオンリー優にベンツを買い与えたり、まっとうな世界で生きれるようにと、ビジネス専門学校へ通わせたり、BARやブティックの開店資金を出したり貢ぎまくります。

オンリー優に飯島直子さんが貢いだその総額は、3億~4憶と言われています。

2人の破局は『オンリー優』の浮気という噂…

貢ぎに貢ぎまくった飯島直子さんでしたが、オンリー優が他の女性と手をつないでデートしている姿をスクープされます。

オンリー優が二股をしていたことが発覚し、このことが原因で2人は別れたという噂が濃厚。

そのほかにも、見るに見かねた飯島直子の事務所が1000万円を手切れ金としてオンリー優に支払い、関係を終わらせたという噂もあります。

『オンリー優』の現在は?

飯島直子さんと出会って一緒に生活を共にするうちに、ホスト以外の世界でも生きていけるようにとホスト業界から水揚げされました。

その後飯島直子さんとは破局してしまいます。飯島直子さんとの出会いをきっかけにホストを一度は辞めたオンリー優ですが、現在はどのような仕事をして暮らしているのでしょうか?

ホストクラブ『ReV(リヴ)』でホスト復活


出典:mensknucklehost

なんとオンリー優は現在、ホストに復帰していました。ホストを始める前はアパレルをやっていましたが、アパレルを始めて1年くらい経ったころから「何かが違う」と思い、ホストを始めます。

更に昔の友達がホストとして成功した姿を見ていると、自分もホストに戻りたいと思うようになりました。そして約5年前に『ReV(リヴ)』でホスト復帰をしたのです。

ホストクラブReVは、レジェンド級のホストたちが作り上げた新たな歌舞伎町ホストクラブです。シンスユーグループから新たにオープンしたお店と共に新たなホスト人生がスタートしました。

現在はホストクラブ『SINCE YOU… -FESTA-(シンスユー フェスタ)』に在籍


出典:star-guys

ホストクラブReVにホストとして復帰した後、同じくシンスユーグループ内のシンスユーフェスタに移籍し、ホストとして活動しています。

シンスユーフェスタも、2017年にオープンしたばかりの新たなお店です。そんなシンスユーフェスタにて、オンリー優は総支配人を勤めているようです。

総支配人という役職が与えられているので、オンリー優が現在もお店や仲間から信頼される人物であることは、まちがいないでしょう。

『SINCE YOU… -FESTA-(シンスユー フェスタ)』の詳細


出典:star-guys

シンスユーフェスタは2019年6月に2周年を迎えています。お店の住所は、新宿区歌舞伎町1-2-15 歌舞伎町ソシアルビル4Fです。

シンスユーフェスタは日の出営業と言われる2部営業をしているので、営業時間は朝の7時からで11時がラストオーダーとなっています。

まだまだホストクラブで、日の出営業をしているところは珍しいと感じます。もしわからないことがあれば、03-3205-8338にて問い合わせしてみましょう。

シンスユーフェスタの内装は?


出典:sinceyougroup

シンスユーフェスタは、赤い装飾やオレンジ色の電飾など暖色系を基調とした、温かみのある内装です。

更に個室席のように配置されている黒のソファーが、高級感を醸し出し非日常空間を味わうことができます。

ホストクラブに対して怖いイメージを持つ方もいるかもしれませんが、温かみのあるラグジュアリーゴージャスな空間を味わえる日の出営業のシンスユーフェスタなら、遊びに行きやすいかもしれません。

気になる初回料金は?

初回客限定でリーズナブルにホストクラブを試すことができる、「初回料金」というシステム。シンスユーフェスタにももちろん、初回料金が設定されています。

シンスユーフェスタの初回料金は2パターン準備されており、1つ目は60分2,000円のコース。2つ目は90分3,000円のコースです。

このコースには鏡月ロングボトル1本orブランデー1本+ソフトドリンク飲み放題がセットになっています。そして最後エレベーター前まで見送ってくれるホストを指名することができます。

『オンリー優』のSNSは?

30を超えたホストは現役を引退しホスト業界の裏方に回るか、ホストとは無関係の他の仕事を開業したり転職したりする人がほとんどです。

しかしオンリー優は現在もなおホストとして現役で活動中!たくさんの女性を虜にするオンリー優のSNSをチェックしたい。

そんな方のために、現在オンリー優が更新中のSNSツイッターをご紹介します。

ツイッターをチェックしよう!!

オンリー優が利用中のツイッターアカウントは、「ONLY 優 @onyou0514」です。

更新頻度はそんなに多くはありませんが、プライベート写真やオンリー優が大切にしている信念などを回見ることができるでしょう。

まだチェックしたことがない方は是非チェックしてみてくださいね。

過去記事はYOUTUBEをチェックしよう!!

面白動画やドキュメンタリー密着取材など、多方面で撮影しホストたちのいろいろな姿を見ることができるYOUTUBEチャンネル「ホストTV」。

このホストTVにて過去の密着独占取材動画を、チェックすることができます。何故もう一度ホストとして返り咲いたのかなど、気になる話を赤裸々に語っています。

オンリー優の生き方を、ツイッターと合わせてチェックしてみてくださいね。

まとめ

飯島直子さんと噂されて更に知名度が上昇したであろう、オンリー優。一度はホストという世界から離れながら、ホストという世界に再度挑戦し続ける意思の強さは素晴らしいですね。

過去の栄光に負けず自分の土俵で頑張りたいと、現役で輝き続けるオンリー優のこれからの活動も要チェックです。

まだホストクラブに行ったことがないという人でも行きやすそうな、日の出営業のシンスユーフェスタに一度足を運んでみてくださいね。


SHARE
twitter facebook Line hatena bookmark