【青汁王子がホストへ転身!】ホスト『三崎愛汁』の現在を徹底調査!在籍店は愛本店!

出典:Instagram

元青汁王子こと三崎優太。「すっきりフルーツ青汁」の創業者として、年商130億円の勝ち組人生…と思いきや、脱税・起訴で借金4億円!

まるでモノポリーのような人生の大転落の後、Twitter炎上を繰り返す青汁王子が借金返済のために選んだ道はホスト。一体どのような経緯でホストになり、青汁王子の活躍はどのようなものとなったのでしょう?

青汁王子から夜王へ。奇行と炎上を繰り返す混沌のホスト『三崎愛汁』に迫ります!

青汁王子こと三崎優太とは?学歴は?

出典:instagram

2019年現在30歳となった青汁王子こと三崎優太。年商100億超えの優良企業の創業者なのだから、さぞや学歴もすごいのだろうと思いきや、意外なことに最終学歴は高卒です。

青汁王子は北海道の中でも田舎とされる北見出身。高校時代は勉学に興味を持てず、高校を2回も退学した後、なんとか通信制高校を卒業したようです。

青汁王子/三崎優太の現在まで経歴がとにかくヤバイ!

高校卒業後、三崎優太が青汁王子になり夜王の道に進むまでの人生は、控えめに言っても盛り込みすぎな韓国ドラマのそれ。三崎優太本人も、180cmの長身に芸能人に引けを取らないルックスです。

成功も失敗も振り幅が両極端。何かの脚本があるのではと思わせるくらい、とにかくヤバイんです!

学生時代にアフィリエイト本を読んで月収400万円

出典:amazon

高校をなんとか卒業した18歳の三崎優太。携帯サイトのアフィリエイト本と出会ったことで、人生が変わります。

全くの未経験ながら独学でゲーム攻略の携帯サイトを立ち上げ集客し、アフィリエイト本を参考に最初の1カ月で10万円の収益。あっという間に月収400万円という成功を収めてしまいます。

当時は携帯サイトのアフィリエイトはほとんどない時代。時代の一歩先を読む力、集客できるサイトの企画力がなければここまでの成功はありません。三崎優太は学校の勉強が嫌いなだけで、もともとの頭はかなりよいのでしょうね。

株式会社メディアハーツを設立『代表取締役:三崎優太』

出典:Instagram

月収400万ということは、単純計算でも税金を納めなくてはならないレベル。そこで、両親や税理士の勧めで節税のために起業したのが「株式会社メディアハーツ」でした。

こうして、若干18歳の『三崎優太代表取締役』が誕生し、 経営者としての才能を花開かせた三崎優太の華々しい勝ち組人生がスタートするのです。

青汁王子に所以『すっきりフルーツ青汁』が爆売れ!2018年には年商130億円!

出典:Twitter

青汁王子の名で呼ばれるようになった所以。それはメディアハーツの主力商品「すっきりフルーツ青汁」を開発し、大ヒットにつなげたことです。

当時、年配の人が飲むものというイメージだった青汁を、「フルーツ青汁」という若者向け商品として売り出したのが三崎優太でした。

2018年にはメディアハーツの年商は130億円。三崎優太の当時の年収は10億円とのこと。ファスティングや置き換えダイエットという流行の先を読み、新しい需要を生み出したと評価されています。

一頭数千万~数億円の馬を爆買い!馬主になることを青汁王子決意!

出典:Instagram

「青汁王子」となり、すっかり時代の寵児となった三崎優太が、青汁で稼いだお金をつぎ込んだのが「馬」でした。

馬主になる夢をもっていた 三崎優太 は、ある日競走馬のセリ市で、4頭合計で2億2400万円をお買い上げに。しかもニコニコ現金払いで!

馬の維持費は月60万と高額で、そのため馬主になるにはかなり高いハードルが設けられています。年収1,700万円以上、7,500万円以上の資産という厳しい条件も青汁王子は易々クリア。青汁王子は馬主王子への夢へ一歩踏み出したのでした。

2019年2月、脱税により青汁王子逮捕!

出典:Instagram

18歳で起業、20代で年商130億円企業のオーナーに。ジャパニーズドリームの体現者としてマスコミにも引っ張りだこの青汁王子の勝ち組人生が崩壊を始めたのは、2019年2月。

豪華なお買い物や馬の購入など、華やかすぎる生活を送る者に対しては、当然国税が目を光らせるというもの。

時代の寵児が脱税容疑によって東京地検特捜部に逮捕された事件は、大きく世間を騒がせました。この脱税を機に、青汁王子の怒涛の転落人生が始まります。

月収1億円から借金4億円に。元青汁王子へと転落

出典:Instagram

1.8億円の脱税によって、法人の重加算税等を含めた約4億円を三崎優太個人が支払うことになってしまいます。

会社の存続のため、代表取締役も辞めざるをえず、月収1億円、年収10億円超えの青汁王子が、借金4億円の元青汁王子へ転落!

時代の寵児ともてはやしていたマスコミや世間が、一気に手のひらを返します。しかし、ここからがむしろ本番。Twitterで「青汁劇場」と呼ばれる新たなレジェンドが始まるのです。

焼き鳥屋へ転職!お店はどこ?店名はとりまる?

出典:Instagram

一気に転落という人生の穴に落ちてしまった三崎優太。過酷なバッシングを受けながらもTwitterでその後の近況を投稿しています。

転落人生から心機一転。個人店の焼き鳥店で修業をスタートすることをTwitterで発表しました。勤務先は投稿動画から「とりまる」という店名の焼き鳥屋さんではと言われています。

背筋をしっかり伸ばし、『いらっしゃいませ!』と大きな声で挨拶する動画は、ネットでもかなりの話題に。ネットやマスコミからあれだけの攻撃を受けながらも焼き鳥屋で働けるメンタルは、常人とは次元の異なる強さです!

元青汁王子最愛の彼女に振られ暴走…

出典:Twitter

捨てる神あれば拾う神あり。転落後、億単位の借金を背負っていても彼女ができました。

借金4億を背負った男にもついてきてくれた彼女ですが、ある日突然の破局。振られた三崎優太は、SNSで大暴走を始めます。有名人の女性相手に『えちしよ』(えっちしよう)というDMを大量に送り付け、Twitterで大炎上!

この後も様々な奇行によって、Twitter炎上を繰り返し、さらなる注目を集めていきます。

青汁王子の奇行により焼き鳥屋をクビに…

出典:Instagram

彼女に振られ傷心のあまり、おかしくなってしまった三崎優太は、女装して焼き鳥屋に出勤したり、お店の動画を許可なく撮影など、目に余る奇行が止まらなくなります。そしてなぜか逐一SNSにupして大炎上…。

最終的に店長を激怒させ、焼き鳥屋を謹慎に。明らかに準備して撮影したような動画の不自然さは横に置いといて(!)、結局クビになります。

後に、彼女に振られた一件は、三崎優太の筋書きなのではと噂されました。彼女の残したメモと三崎優太本人の筆跡が似ていることから「自作自演」「三崎優太の『炎上商法』なのでは」と囁かれるようになります。

元青汁王子こと三崎優太『ホスト業界』へ転身!

革命の兆しは2019年8月15日。元青汁王子こと三崎優太のもとに、1件のDMが届きます。

相手は日本最大級のホストクラブグループ『groupdandy』のCEO、『まりもさん(巻田隆之)』。

groupdandyの巻田隆之、直々のスカウトによって、三崎優太は即日『ホスト業界』転身を決意するのでした。時代の寵児は決断も速い!

ホストデビューを飾るお店は老舗『愛本店』

出典:Instagram

元青汁王子のホストデビューは、最近groupdandyの傘下に入った『愛本店』。創業46年を超える老舗中の老舗で、「元祖ホストクラブ」と呼ばれる伝説のホストクラブです。

栄光と転落、伝説と炎上、韓国ドラマ並みに詰め込みすぎな元青汁王子のデビューとしては、これ以上に相応しいステージはありません。

面接前の店の入口から動画を撮影し、待ち構えたようなタイミングでスタッフが登場する不自然さは…不問とします!

源氏名は『三崎愛汁』⁈

元青汁王子・三崎優太のホスト業での源氏名は、『三崎愛汁/みさきえちる』。

Twitterを大炎上させた『えちする?』と、過去の栄光『青汁』をかけての『愛汁/えちる』の名は、まるでTwitter炎上はこのためだったのではと思わせるほどのしっくり具合です。

三崎愛汁の強気の態度にツイッターで大炎上!

『三崎愛汁/みさきえちる』となってからも、Twitter炎上は終わらず、むしろ次々と仕掛けては大炎上を引き起こしています。

現役ホストを馬鹿にする発言や、女性客を否定したりと、炎上を狙ったツイートが次々リツイートされ炎上が拡散。炎上商法と呼ばれる手法により、『三崎愛汁』の名がどんどん有名になっていきました。

この暴挙をgroupdandyはなぜ黙認するのか。そもそも奇行を繰り返す、爆弾のような人間をなぜスカウトしたのか。ここまでくると、groupdandyも含めた大きなシナリオの流れを感じさせます。

三崎愛汁が噛み付いたホストの中には『しぶなつ』や『噂のりっくん』も…

出典:Twitter

三崎愛汁のTwitter口撃は、怖いもの知らず!冬月グループの絶対王者『しぶなつ』や、MIZUKI GROUPの2000万プレイヤー『一陸斗/はじめりくと』=『噂のりっくん』にもその牙を向けました。

『しぶなつ』とのやりとりは消されてしまいましたが、『一陸斗/はじめりくと』からは「頭ヤバすぎて逆に興味もった」という、皆の気持ちを代弁するコメントが。

新人ホストからの攻撃も暖かく受け止めた『一陸斗/はじめりくと』の株を上げながらも、三崎愛汁の名はさらなる拡散を続けていきます。

8/19愛本店で『三崎愛汁』無事ホストデビュー!

出典:Twitter

8月15日にスカウト、17日に面接、Twitterで源氏名募集などネットの住人を巻き込みながら、19日に『三崎愛汁』は愛本店デビューしました。

転落した元青汁王子が話題性抜群のホストとして生まれ変わるまでの期間は、わずか5日!

ここまで来ると大多数が作為的、炎上商法と感じるものですが、『三崎愛汁』が何をやってくれるのか、もう先が気になって見守るしかありません。

入店初日驚異の売上370万円!

出典:Twitter

全く未経験の新人ホストで、ホストとしての営業もしていない『三崎愛汁』が、入店初日で驚異的な記録を残し、世間を騒がせました。

8月19日デビュー初日の売上は、なんと370万!とても未経験の新人が出せる数字ではありません。

『三崎愛汁』はホストとしての営業はまったくしていなかったものの、これまでのTwitterの炎上商法こそが営業だったのではと思わせますよね。

三崎愛汁を指名した人は有名人ばかり!

出典:Twitter

デビュー初日は、たくさんの有名人が『三崎愛汁』を指名したことも話題になりました。

指名第1号は、なんと女性ではなくホスト。TOPDANDY1stのトップホスト『将暉』から初指名と初シャンパンのオーダーをもらい、出だしは上々。「将暉さんもすぐ抜けそう」と2ショット写真と共に挑発ツイートも欠かせません。

その他、アクアグループ会長の渡辺けんや、伝説のホストと言われる渚光、ももせりが登場し、次々と指名を獲得しました。特にももせりはシャンパン一撃300万という本気の応援ぶり!

みごと三崎愛汁はラストソングを獲得!

出典:Twitter

初日で売上370万だけに、その日は見事ラストソングを獲得。ラストソングとは、その日の最後、一番売上をあげたホストがカラオケを歌うという、No.1だけに与えられる栄誉です。

『groupdandy』のCEO巻田隆之のTwitterでは、ラストソングを歌う三崎愛汁の動画が公開されています。

曲はL’Arc~en~Ciel「winter fall」。今8月なんですけど…と誰もがつっこみたいところですが、むしろ三崎愛汁の歌のうまさに感銘を受けたコメントが多く、「ホストになるべくしてなった」「向いている」という高評価も。

大盤振る舞いな偉業に新聞にも三崎愛汁の姿が…!

出典:Twitter

8月21日の東京スポーツ新聞では、「激白ホスト転身青汁王子」という見出しで写真付き記事が掲載されました。

その内容は、焼き鳥屋をクビになったエピソードや、新人としてトイレ掃除をする写真、ホストで借金返済を目指す決意表明など。

「(愛本店の)トップホスト桐生さんを秒で超える」というTwitterの強気な問題発言までしっかり掲載されており、これまでの三崎優太の全てが盛り込まれた記事となっています。

ホスト『三崎愛汁』のSNSは?

炎上商法だと騒がれる『三崎愛汁』のSNS、当然見てみたいですよね。

TwitterもInstagramもどちらも読みごたえ、見ごたえありのエンターテイメント作品です!

三崎愛汁のツイッターは随時大暴走!

元青汁王子から愛本店のNo.1を目指す『三崎愛汁』。炎上に次ぐ炎上を繰り返すTwitterアカウントは「@misakism13」です。

有名ホストに次々噛みつき、他のホストたちも「#青汁王子」「#えちする?」のタグをつけて便乗するなど、『三崎愛汁』の名は良くも悪くも尋常でないスピードで拡散中。

『三崎愛汁』がこうなることを予想して一連の流れを作ったのであれば、恐ろしいブランディング力の持ち主と言わざるを得ません。

三崎愛汁のインスタグラムも綺麗な写真と共に楽しめる!

大炎上のTwitterとは別に、Instagram「yuta_misaki」は見ごたえありなハイクオリティ写真が満載です。

脱税逮捕前から、人気ホストの宣材写真並みのクオリティの写真が次々投稿されている他、逮捕後の焼き鳥屋勤務の写真、女装の自撮り写真も、その辺のホストのインスタを遥かに凌駕する美しさ。

Twitter、Instagramそれぞれ、ホストとして売れるよう計算しつくした上での投稿なのではないか、わざと自演とわかるように気づかせているのではと、その頭の良さを考えてしまいますね。

まとめ

華やかに炎上する元青汁王子こと『三崎愛汁』。これまでの奇行や炎上はすべて成功へのプロセスの一部ではと考えられています。

天下のgroupdandyがスカウトし、その奇行を静観しているのも、『三崎優太』のこれからのシナリオを見越した上のことなのではという意見も。

デビュー翌日の8/20の売上は430万で、2日連続でのラスソン!!次は一体どんな展開を見せてくれるのでしょうか。元青汁王子ことホスト『三崎愛汁』の動向から目が離せません!

最後に編集部お気に入りのホスト『三崎愛汁』の煽り『頼モゥ!』でご紹介を締めさせて頂きます。ぜひ皆さんもクリスタルを頼みに行って『頼モウ!』を聞きに遊びに行ってみてください!

SHARE
twitter facebook Line hatena bookmark