【世界的経済紙に掲載!】元ホスト『零士/れいじ』の華やかな伝説と独立!メディア出演や企業家への転身までを網羅!

出典:imageblog

カリスマホストと呼ばれる人気プレイヤーは数多あれど、流行を動かし、時代を象徴する程のホスト『零士/れいじ』こそ、歌舞伎町初の伝説と言われる存在です。

12年間No.1ホストの座に輝き、ホストの独立が困難だった時代に様々な妨害を受けながらも独立を果たし、起業家に転身。

世界的経済紙「フォーブス」に掲載されるまでに至った元祖カリスマホスト『零士/れいじ』にガブガブいっちゃうよ~!

ホスト『零士/れいじ』のプロフィール

『零士/れいじ』が活躍していたのは1980年代~2000年。しかし、今でもホストの間では伝説的・憧れの存在として語られる存在です。

当時タブーと言われた「ホストの独立」に挑戦し、後のホストたちの新たな道を作った時代の寵児。さあ、『零士/れいじ』のプロフィール、ガブガブいっちゃうよ~!

起業家として成功を納めた元ホスト

出典:imageblog

『零士/れいじ』言わばホスト界のナポレオン!ホストから経営者に転身し、経営者としても高く評価されている人物です。

ホストとしてはNo.1でも、経営は別物。現在の歌舞伎町でも、人気ホストが独立してホストクラブや飲食店を出したらすぐに潰れた…なんて話は珍しくありませんよね。

『零士/れいじ』は元々経営の才能にも恵まれていたのか、ホストとしても愛田武や城咲仁に並ぶ伝説的人物でありながら、転身後の経営者としても大成功。世界に認められる経営者として名を遺す人物なのです!

本名・年齢・身長・血液型・出身地は?

『零士/れいじ』は本名『戸塚 孝司/とつか たかし』。Wikipediaに詳しい経歴が載っているほどの著名ホストは、ほんの数人。もちろん『零士/れいじ』もそのうちの一人です。

2012年公称のプロフィールによると1967年2月5日生まれの52歳。身長175cm・体重67kgのA型で、出身は静岡県掛川市です。

ホスト『零士/れいじ』若い頃の数々の伝説

『零士/れいじ』がホストとして活躍していたのは1980年代後半~2000年頃ですが、伝説のホストランキング特集を組めば、今でも上位にランクインするカリスマ。

ここからは『零士/れいじ』の打ち立てた数々の伝説、ガブガブいっちゃいましょ~!

伝説①高級ホストクラブ『ニュー愛』で12年間No.1

出典:aidakanko

高校中退後、テキヤをしていた『零士/れいじ』がホストになったのは1986年12月。伝説の始まりは、現在も存在する歌舞伎町伝説の老舗ホストクラブ『愛本店』からでした。

半年後に系列店『ニュー愛』に移籍した『零士/れいじ』は、なんと12年連続でNo.1に君臨!

1980~90年代は今のようにSNSも携帯も巨大看板広告もなく、店のメディア戦略によるバックアップもない時代の話。ホストとして大成するには自分の実力勝負しかないのだから凄すぎる!

伝説②年収を凌駕するお客様からのプレゼント!

それだけ売れてればさぞや儲かってるんでしょ~と思うところですが、当時は今ほど給与システムが良くなかった時代。歌舞伎町No.1ホストの『零士/れいじ』でも月収1000万円程度だったそうです。まあ、それでも庶民とゼロが2個程違いますけども!

手取りは思ったより少なくても、革命的なのが場外収入。女性客からのプレゼントに、金塊、ベンツ、マンション、土地、フェラーリ…フェラーリ⁉フェラーリを貢がれるホストは『零士/れいじ』くらいではないでしょうか。

当時バブル期だったとはいえ、もはや漫画の中の世界ですよね。いやー、お金って、あるところには唸るほどあるんですねぇ~。

伝説③禁断の独立!六本木に『PLAYER’S CLUB Dios』オープン

今のようなスマホやメディア戦略がなくても売れ続け、女性から高級車や金塊をプレゼントされるのだから、『零士/れいじ』自身のホストとしての魅力は相当なものだったのでしょう。

1999年、12年No.1を務めた『ニュー愛』から独立し、歌舞伎町にオープンにしたのが『Dios』です。今では人気ホストの独立は当たり前の話ですが、当時はホストの独立はタブーと言われる時代。あえて禁忌を破るには、相当な覚悟と自信が必要だったはず!

当然様々な妨害を受けながらも、それでも歌舞伎町『Dios』に続き、2001年には六本木に『PLAYER’S CLUB Dios』を移転オープンさせるのです。

伝説④様々な妨害はドラマ並み

「グループ内独立」すらもなかった時代の「完全独立」。業界のタブーを破ることは激しいやっかみを産み、『Dios』は他店から犯罪クラスの激しい妨害にあったそうです。

新車のベンツが破壊されている、店に拳銃の弾丸が5発撃ちこまれた、店の壁にハンマーのようなもので大穴を開けられたなど、妨害工作がほとんどヤクザ映画かドラマ並み!

いやいやいや…真実です。だから伝説と言われる人物なのです。そして、これほどの妨害にも屈しない、鋼のメンタルの持ち主だからこその成功なのでしょう。

『PLAYER’S CLUB Dios』は今は閉店している

2001年に歌舞伎町から六本木に移転オープンした『PLAYER’S CLUB Dios』は、2010年代には歌舞伎町に戻り、在籍ホスト40名を超える名門ホストクラブとして人気を博しました。

2015年頃まではブログが残っているものの、現在は閉店しているようです。

伝説⑤バラエティ番組やTVドラマに出演

出典:amazon

独立前の1997年からテレビ番組にも出演するようになり、『零士/れいじ』は歌舞伎町以外でも知名度を上げていきます。

『PLAYER’S CLUB Dios』で代表ホストとして活躍しながら、2000年前後は、人気アイドルグループTOKIOや浅草キッド、遠藤久美子ともバラエティで共演。芸能人にも見劣りしないイケたお顔に、ホストで鍛えたトーク力、売れないはずがない!

ドラマ「20歳の結婚」やプレイステーションゲームのCM、主演俳優としてビデオ・DVD作品に出演など、ホストでありながら人気芸能人の地位も高まりました。

伝説⑥小学生もマネするギャグ「ガブガブいっちゃうよ~!」

出典:Twitter

『零士/れいじ』の名が爆発的に知られたのは、TOKIOのバラエティ番組「TOKIO HEADZ!」。1997年4月から約1年間放送された番組の中で発したギャグ「ガブガブいっちゃうよ~!」がブレイク!

バンダイナムコのワニワニパニックのマネをしただけの思い付きのギャグだったそうですが、このわかりやすさが受けました。なんとホストを知らない小学生までもマネするほど!

ホストの言葉が、時代を象徴する渾身のギャグとして一世を風靡。小学生にマネされるホストのギャグは、ローランドをカウントしなければ、今のところ「ヒロシです」と「ガブガブいっちゃうよ~!」以外に知りません!

元ホスト『零士/れいじ』の現在

小学生ですら影響を受けてしまうホスト『零士/れいじ』の存在感、まさに伝説的!

芸能人ホストとしての話はここまで。次は『零士/れいじ』の経営者としての側面に注目していきましょう。

株式会社ドアマウンドの社長として起業家に

ホストクラブ経営をしながら、元カリスマホストとしてバラエティ番組に引っ張りだこ。そんな忙しい合間を縫って、『零士/れいじ』は起業家としても成功を納めていきます。

タレントプロデュースや経営戦略コンサルティングを主力とする「株式会社ドアマウンド」を開業、ホストクラブ経営をメインとした「株式会社アールコーポレーション」の社長として辣腕を振るいます。

株式会社ドアマウンド代表取締役零士による気まぐれ日誌「思いのまま 気まぐレイジ」のブログは現在もネットで公開中です。

世界的経済紙「フォーブス」に起業家として掲載

出典:forbesjapan

ホストから起業家へ。大躍進を続ける社長『零士/れいじ』は、世界に認められる経営者へ。

2004年1月、世界的経済紙である「フォーブス」に「年間1000万ドル売り上げる起業家」として紹介され一躍有名となりました。

「フォーブス」はビジネスリーダーのための経済誌。ホストではなくビジネスのトップリーダーの一人として世界が認めた快挙!

出版書籍は営業マンも参考にするビジネス書

出典:amazon

『零士/れいじ』は、自身のギャグがタイトルに入った「NO.1ホストの恋愛バトルロワイアル戦書 ガブガブいっちゃえ!」や「ホスト王のその気にさせる心理戦術」などの恋愛指南書の他、ビジネス書も執筆しています。

ホストとは人の心を掴む天才。元カリスマホストであり、世界が認めた経営者として、『零士/れいじ』の書籍は営業マンも参考にするほどの内容!

「相手のかゆい所にだけ手が届くやつがNo.1になる」と語る零士の仕事術は、ビジネスにも通じるところがあるのでしょう。

結婚は?

元カリスマホスト、現経営者だけに様々な女性との関わりや誘いもあることでしょう。

現在の『零士/れいじ』は50代。結婚していてもおかしくない年齢ですが、調査では結婚の情報はありませんでした。経営者として多忙な毎日を送っているのでしょうね。

伝説のホストランキングに登場する男

伝説のホストランキングに、必ずレジェンドホストとしてその名が登場する『零士/れいじ』ですが、他にも時代を象徴する伝説の男たちはいます!

伝説のホスト①森沢拓也

出典:youtube

伝説のホストとして賞賛される『ROMANCE/ロマンス』のオーナーです。ホストの独立の歴史を残したのが零士なら、ホストクラブの給与システムを作り、ホストの給料安定に貢献したのが『森沢拓也』です。

今では未経験新人からも働きやすくなったホストですが、かつては売れていないホストが厳しい生活を送り身を持ち崩す時代がありました。そこに革命を起こし、ホストが働きやすい時代へと導いたのです。

「【特別対談】零士×森沢拓也 ホストの世界」で、経営者として零士と対談した番組もyoutubeに残っています。ホスト業界を牽引してきた2人のレジェンドホストの対談は注目を浴びました。

伝説のホスト②頼朝

出典:youtube

続いて、『ホストクラブの礎』を築いた伝説のホスト『頼朝』は、なんとシャンパンコールの産みの親!

ただ高級ボトルを入れてもらうだけではなく、それをお客様にも一緒に楽しんでもらいたいというお客様ファーストの気持ちから、シャンパンコールというホストエンターテインメントを生み出しました。

日本最大級のホストグループ『groupdandy』の総本山『TOPDANDY』でNo.1として君臨したレジェンドは、現在も実業家として成功しています。

『零士/れいじ』のSNSは?

伝説がてんこ盛りなカリスマホストであり経営者『零士/れいじ』。

芸能人並みの知名度を持つなら当然SNSも…と思うところですが、現在は一線を引いて経営の立場に専念している模様。残念ながらSNSは利用していないようです。

ブログは2011年で更新が止まっている

『零士/れいじ』はドア・マウンド代表取締役としてブログを公開しています。「パッとしない、ボンクラども大集合!」という零士の歯に衣着せぬキャラクターもお馴染み!

株式会社ドア・マウンド代表取締役零士による気まぐれ日誌「思いのまま 気まぐレイジ」のブログでは、『零士/れいじ』本人や編集による日記が投稿されており、仕事中の零士社長や海外旅行を満喫する姿など、2011年までの姿が追えます。

2011年4月以降、東北関東大震災の影響で仕事が多忙となりブログは一時休止。以降、更新されていません。

零士TVはyoutubeで見ることができる!

カリスマホストのトークを見たいなら「零士TV」。様々なゲストを呼び、『零士/れいじ』の巧みな話術と心理術が光るバラエティです。

2014年まで投稿されており、現在もyoutubeで視聴することができますよ。

まとめ

ホスト独立の禁を破り、新しい伝説を作った『零士/れいじ』。文字通りホスト業界・芸能界・ビジネス業界までガブガブいっちゃった伝説の人物です。

ここ数年沈黙を保っていますが、いつかまたテレビで『零士/れいじ』の姿を見られるかもしれませんね。次なる『零士/れいじ』の伝説を待つべし!

SHARE facebook twitter Line hatena bookmark

はじめてのホストクラブ Recommended for
Biginners

おすすめホストクラブ

Kabukicho

HYDROGEN -player's club- gd

東京都新宿区歌舞伎町2丁目22-8 第八金嶋ビル2F

FANCY mizuki

東京都新宿区歌舞伎町2-20-9三経75ビル8F

fino mizuki

東京都新宿区歌舞伎町2-21-5三経20ビルB1F

4.1

DREAM -本店- gd

東京都新宿区歌舞伎町2-17-4 コリンズ37ビル7F

BLUE gd

東京都新宿区歌舞伎町2-11-4 Lee3ビル2F

SOLO gd

東京都新宿区歌舞伎町2-20-5 ソフィア5ビル B2F

ROZE gd

東京都新宿区歌舞伎町2-21-2 ソフィア2ビル3F

BLACK SWORD lsc

東京都新宿区歌舞伎町2-11-4 Lee3ビル6F

DIAMOND CLUBS PICK UP

エリア ※必須

フリーワード