【ホストクラブがカフェに⁉】メディアで話題のホストクラブ新業態『ほすカフェ by group BJ』を大特集!

2020年、世界を揺るがすこととなった新型コロナウイルス感染症(COVID-19)。東京都は新宿・歌舞伎町も例外ではなく、感染拡大を防ぐために数多くのお店が営業自粛を余儀なくされました。

そんな状況でも、いいえ、そんな状況だからこそ。新たな業種に取り組むことを宣言し、昼の時間帯のカフェ営業『ほすカフェ』を始めたのが、ホストクラブグループの『group BJ / グループビージェー』です。

『ほすカフェ』はオープンするやいなや、twitterを中心にあっという間に世間の話題となり、テレビなどの取材も殺到! 今回は group BJ レオ会長へのインタビューをまじえつつ、そんな『ほすカフェ』を徹底調査します!

ホストクラブカフェ『ほすカフェ』の特徴

ホストクラブカフェと聞くと、メイド喫茶や執事喫茶のようなコンセプトカフェを思い浮かべる方もいるかもしれません。ですが、group BJ の『ほすカフェ』は一味違います!

それでは早速、『ほすカフェ』にはどんな特徴があるのか見ていきましょう。

徹底した新型コロナウイルス感染症対策

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大を防ぐため、『ほすカフェ』従業員にはマスクとフェイスシールドの着用が義務付けられています。また検温はもちろん、「感染源になりうる場所へ行っていないか」など前日から出勤までの行動も徹底的にチェックする等、万全な対策が取られています。

従業員のみならず『ほすカフェ』を訪れるお客様も、入店時にはマスク着用と検温、手の消毒を求められます。店内でお客様全員が安心して過ごせるようにという理念のもとの対策なので、入店の際はご協力くださいね!

さらに、ドリンクやフードは基本的に使い捨てのプラコップや紙皿で提供されます。通常飲食店ではまず見慣れないことですが、コロナ対策の一環としての試みということで、実際に利用したお客様からは「安心できる」と大評判です。

広々空間でソーシャルディスタンス確保

『ほすカフェ』は、数あるホストクラブの中でも特に「大箱」と呼ばれる、専有面積の広い店舗で展開されています。その上、お客様同士の距離が近くならないようテーブルの配置も考え抜かれています。

店内にはビニールカーテンの設置も! すべて従業員の皆さんが日々知恵を出し合い、手作りで安心の空間を作り上げているのです。

一般的なカフェでもソーシャルディスタンスが保てる店はそう多くはない中、大箱なら距離の確保が可能であることに気がついたという、group BJの皆さんの発想力には拍手を贈りたいですね。入り口が開放されているため、換気もばっちりです。

老若男女OK! 低料金でホストクラブ体験

『ほすカフェ』はホストクラブではなく、あくまでもカフェ。つまり、通常は女性のみがお客様として入店可能なホストクラブ店舗に男性も入ることができますし、料金だってとってもお手頃なのです。

『ホストクラブ』にはどうしても近寄りがたさを感じる人にも、『カフェ』ならぐっと敷居が低くなるはず。しかも料金はコーヒー1杯で500円程度です。この金額でホストクラブという空間を楽しめるなら、とってもお得ですよね。

店舗によって内装のコンセプトは異なり、どのお店も総工費は1億円超えなのだとか。通常営業時より照明も明るく、キラキラと贅沢な空間をゆっくり鑑賞できるのは『ほすカフェ』だけ。赤ちゃんからおじいちゃんまで入店OKなので、この機会に家族みんなで行ってみるのも楽しいかもしれませんね。

店員はホスト?

『ほすカフェ』というからにはホストがホールスタッフをしているのでは、と思う人も多いかもしれませんが、従業員は「内勤」と呼ばれる、ホストを支える裏方スタッフの皆さんです。

ホールスタッフだけではなく、『ほすカフェ』の企画・運営はすべて内勤の皆さんによるもの。日々スタッフ同士で意見を出し合い、おもてなしのバリエーションやメニューの数がどんどん増えていっているそうです。

実はホストに通う女性の中には、一定数の「内勤ファン」が存在します。あなたも『ほすカフェ』で、お気に入りの内勤さんに出会えるかも!? フェイスシールドとマスクをしていても分かるほどのイケメン揃いですよ。

すでに商標登録済み

『ほすカフェ』は正式に商標登録の手続き済み。つまり group BJ のオリジナルの事業であり、ほかのホストクラブに先駆けて始められたものと公式に認められています。

テレビや新聞などメディアでも話題沸騰!

『ほすカフェ』は営業開始後すぐにテレビで取り上げられ、あっという間に世間の話題の中心になりました。2020年5月末にはなんとNHKにも取り上げられています。

ホストクラブに通う女性以外からも注目を集めるようになった結果、『ほすカフェ』には連日「ホストクラブ店内に一度入ってみたかった」というお客様が殺到しています。

新宿・歌舞伎町『ほすカフェ』営業店舗情報まとめ

そんな『ほすカフェ』は現在、group BJの3店舗で営業中です。3店舗それぞれが独自に運営をしているため、メニューも雰囲気も異なります。1店舗行っただけでは『ほすカフェ』の魅力は分からない! ぜひハシゴして確かめてください。

CLASSY

アクセス:JR新宿駅 徒歩7分
住所:東京都新宿区歌舞伎町2-27-11 三経27ビル3F
連絡先:03-3203-0101
営業日時:水〜日 15〜19時
twitter

CLASSY

CLASSY

東京都新宿区歌舞伎町2-27-11 三経27ビル3F

DARLIN

アクセス:JR新宿駅 徒歩9分
住所:東京都新宿区歌舞伎町2-22-13 ADビルB1F
連絡先:03-5155-3517
営業日時:水〜日 16〜19時
twitter

DARLIN

DARLIN

東京都新宿区歌舞伎町2-22-13 ADビルB1F

GUYS

アクセス:地下鉄東新宿駅 徒歩3分
住所:東京都新宿区歌舞伎町2-14-8 メトロプラザ2 B2F
連絡先:03-3205-3377
営業日時:水〜日 16〜19時
twitter

GUYS

GUYS

東京都新宿区歌舞伎町2-14-8 メトロプラザ2 B2F

『ほすカフェ』おすすめメニュー

ここからは、店舗ごとのイチ押しメニューをhoreru独自にご紹介! おなかが空いている方は飯テロにご注意ください。

なおメニューは日々更新されているため、最新情報は各店のtwitterなどで要チェックです!

CLASSY・K-POP好き必見! 【ダルゴナコーヒー】&【天空のふわとろもふもふクラウドトースト】

ダルゴナコーヒー(700円)
トースト(900円)

韓国のクラブをイメージした内装のCLASSYに行くからには、韓国で流行中のドリンクとフードを注文するのが礼儀というもの(?)。ダルゴナコーヒーとクラウドトーストで異国気分を味わいましょう。

「まるで恋の味」と表現されるダルゴナコーヒーは、基本的に甘いのでコーヒーを普段あまり飲まない方にもオススメです。ほろ苦いアクセントが大人の恋愛を彷彿とさせます。

そんなダルゴナコーヒーに合うものを、ということで2020年6月に新たにメニューに加わったのが、もふもふのクラウドトーストです。店長・陽祐(ようすけ)さん曰く「たまに羽のついたエンジェルトーストになっているかも」とのこと。羽のついたシャンパンも出てきたりはしないですよね……?

DARLIN・味はもちろんパフォーマンスも満点! 【髭様のほすタピ】&【ミートソースパスタ】

黒糖タピオカミルクティ(800円)
パスタ(1,000円)

クール&シックな雰囲気のDARLINでは、あえて『ほすタピ』ことタピオカドリンクで甘い時間を過ごしましょう。フレーバーは黒糖ミルクティーと黒糖ミルクの2種類です。

タピオカは店長の髭様(ひげさま)さんが毎日丁寧に仕込んでいます。ほんのり甘くてもっちりした食感は、タピオカドリンク専門店もびっくりの本格っぷり。女子高生向けに原宿あたりで出張販売することを提案したくなります。

また、パスタを注文すると目の前でチーズをたっぷり削って乗せてもらえます。パスタはたらこクリームやジェノベーゼもあり、いずれもかなりの人気フードだそうです。お気に入りの内勤さんがいる方は、チーズ削り指名ができるかもしれません。

GUYS・辛党さん向け! 毎日食べても飽きない【諸岡さん家のカレー】

カレー(700円)
(※500円のドリンクとセットで1,000円)
カレーシェフ・雄大さん

高級感あふれる内装のGUYSで一番人気なのは、こちらのカレー! 雄大(ゆうだい)さんの手作りで、具材も辛さも毎日違うそうです。基本は中辛と辛口のミックスだそうですが、「たまにめちゃくちゃ辛い」とか。そして具材は見えないくらい煮込まれているところもポイントです。

雄大さんはもともと普段から自炊をしていて、これまでもプライベートで従業員さんに食事を振る舞ったり、お店のイベントで角煮(!)を提供したりと「料理男子」として評判が高く、自然な流れでカレーシェフになりました。

『諸岡さん家のカレー』は今や、仕込めば仕込んだ分だけ売れる人気メニューです。気づけばフルネームがモロバレの雄大さんですが、「よかったら食べに来てください」とにっこり。この笑顔目当てに通うお客様も急増しているようです。

『ほすカフェ』誕生秘話スペシャルインタビュー

3店舗それぞれに個性あふれる『ほすカフェ』。ここからは、そんなホストクラブ新事業がどのようにして立ち上がったのかに迫ります。今回は特別にgroup BJ REOPARD・レオ会長からお話を聞くことができたため、インタビュー形式でお届けします。

『ほすカフェ』は内勤スタッフの鍛錬の場

レオ会長

──レオ会長、この度はよろしくお願いいたします! 早速、『ほすカフェ』が誕生した背景を伺いたいと思います。

レオ会長
『こちらこそよろしくお願いいたします。はい、新型コロナウイルスの感染拡大の影響でホストクラブ業界も休業をしなければならなくなったとき、僕たちは合気道のような発想で、この危機をある意味利用することで乗り越えたいと思いました。

国には頼れないし、感染症自体はどうしようもない。かといって何もしないわけにはいかない。これから「今まで通り」が通用しない世界で生き抜くには、組織単位で新しいことをする必要があり、そのためには発想の転換ができ自走できる人間を育てていかねばならないと思ったんです。』

──つまり危機を逆手にとって、人材教育の機会としたということですね。

レオ会長
『はい、「とにかくいろんなことをやってみよう」と。それでまず、4月頭から5月末までの営業自粛期間中は、オンラインショップを開設し、ZOOMを利用した接客サービスを実施するなどしました。おかげさまで反響があり、他にもできることはないかと試行錯誤する中で生まれたアイデアが『ほすカフェ』です。』

──『ほすカフェ』は レオ会長はじめ、group BJ の社長/会長は運営にほぼノータッチと伺いました。

レオ会長
『はい。感染症対策をはじめとする運営体制からメニューのひとつひとつまで、group BJ の内勤スタッフが知恵を出し合って完成させました。通常は「縁の下の力持ち」ポジションな彼らに、お客様をどのように呼び、どうもてなすかということを考えてもらったんです。ホスト上がりのスタッフも多く、モチベーション高く取り組んでくれました。

最初は「コーヒーと店にあったお酒を割る用のソフトドリンク数種類」くらいでスタートしたカフェメニューも、スタッフが日々研究してどんどん充実させていって(笑)。スタッフ個人個人の考える力が今回のことで大きく育ち、組織としても強くなったと感じます。』

──確かにどの店舗様でも、従業員の皆さんの創意工夫を随所に感じました。素晴らしいですね。ところで、『ほすカフェ』のどういった点に一番手応えを感じておられますか。

レオ会長
『それはやはり世間の反応ですね。twitterで話題になったおかげで、「これまでホストに行ったことがなかった」という方にも来店いただいているのは、とても大きなことだと感じています。多少なりとも社会貢献というか、街のイメージアップになっていたらいいなと思います。

『ほすカフェ』で変える未来

──『ほすカフェ』はもともと2020年5月限定の営業予定だったと伺いました。

レオ会長
『はい。おかげさまで反響が大きく、6月以降もしばらく続けていくことになりました。僕たちとしてもコロナウイルスが消え去らない以上、ホストという本業がどうなるか分からない。なら2軸以上は持っておかなければならない、という意識があります。』

──今後どのような展開を考えておられますか。

レオ会長
『ホストクラブ業界も、これから変化が求められると思います。僕たちはみんなで新しいことを、トライアンドエラーを繰り返してやっていくべきだと考えます。コロナ対策をしながらできる、新しいトレンドを探りたいです。

『ほすカフェ』に関しては、昼の時間帯のカフェ営業が定着することを目指しています。今後は「秋葉原はオタクの街」くらいのレベルで「昼間の歌舞伎町はカフェの街だよね」という認識が広がればと思っています。

それから、最近 group BJ で農地を借りて『ホスト農業』を始めることになったんです。『ほすカフェ』で提供する食材も、自分たちで作ってしまおうということで。』

──の、農業ですか!?

レオ会長
『はい、BJ農園です(笑)。始めたばかりなので、これから耕して種を蒔いて、という段階ですが。『ほすカフェ』と結びつけて事業化していく予定です。』

──多角的な展開にこれからも目が離せません。貴重なお話をありがとうございました!

まとめ

ホストクラブグループ・group BJ が展開する『ほすカフェ』の特徴や店舗・メニュー情報、誕生背景から未来予想図まであますところなくお届けしました。

すでにお店を訪れた人が口を揃えて「また行きたい」と言う驚異の満足度の高さは、混乱のさなかで新事業に正面から取り組んだ内勤スタッフ達の、知恵と努力の賜物です。

これからも間違いなく進化し続ける『ほすカフェ』。今後は現役ホストもホールスタッフとして登場することもあるかも? 是非、何度でも遊びに行ってみてくださいね。

SHARE facebook twitter Line hatena bookmark

はじめてのホストクラブ Recommended for
Biginners

horeru PICK UP CLUBS

GUYS

GUYS

東京都新宿区歌舞伎町2-14-8 メトロプラザ2 B2F

DARLIN

DARLIN

東京都新宿区歌舞伎町2-22-13 ADビルB1F

CLASSY

CLASSY

東京都新宿区歌舞伎町2-27-11 三経27ビル3F

BIDAN

BIDAN

東京都新宿区歌舞伎町2-9-10 G2ビルB1F

GUILTY

GUILTY

東京都新宿区歌舞伎町2-14-8 メトロプラザ2ビルB2F

STARDUST

STARDUST

東京都新宿区歌舞伎町2-14-8 メトロプラザ2ビル 6F

BLACK DIAMOND CLUB

BLACK DIAMOND CLUB

東京都新宿区歌舞伎町2丁目11-10 ルネッサンスビル1F

ARTIST

ARTIST

東京都新宿区歌舞伎町2-13-4 第6金嶋ビル6F

SEARCH

お店検索

キャスト検索

記事検索

horeruticket