【歌舞伎で一番ドポジティブ】『CLASSY』柊 侑李単独インタビュー──ホストってだけで楽しいやん

昨年大規模なリニューアルを果たし、group BJ の2021年度年間No.1店舗に躍り出た『CLUB CLASSY / クラッシー』。

そこで絶対王者として名を馳せる代表『椿 鳴 / つばき なる』と二人三脚で歩み続け、ついに1月度ナンバーワンとなったのが『柊 侑李 / ひいらぎ ゆうり』副主任です。1年前はダブルインタビューでしたが、今回は念願かなって単独インタビューに成功しました。

じっくり話を聞けば聞くほど、一緒にいればいるほど元気になれる、陽だまりさながらの笑顔が素敵な『柊 侑李』。圧倒的な売り上げ力を誇り、強靭なメンタルを持つ彼の、その強さの秘密を探ります。少し疲れているそこの貴女に、ぜひ読んでいただきたい内容です。


──侑李さん、お久しぶりです! またお会い出来て嬉しいです。今回は単独インタビューですよ?

侑李
初めてですね。嬉しいです。前はなんか、変な人が横にいたので。

──変な人って(笑)。あの時は『椿 鳴 / つばき なる』代表がご一緒で、「勝てない、勝てない」ってずっとおっしゃっていました。でもあれから1度、そして先月度もナンバーワンになられましたね。

侑李
あんまり勝った気はしないですけどね……

──ですが2021年度は年間売上1億円も達成されて、本当にイケイケですね。

侑李
なんか、いけちゃいました!

──あはは。今日はそんな侑李さんにお話を伺っていこうと思います。ちょっと先に聞いておきたいのが、Twitter を拝見していて気になったんですけども……最近、美容に目覚めたんですか?

侑李
ああ、はい。なんだか最近、物欲がなくなってしまって。僕、人と持ち物がかぶったりするのがイヤなんですけど、何を見てもかぶるからもう、欲しいものがなくなったんですね。それでどうしようかなと考えたんですけど、イケメンになったら5億売れるなと思って。

──イケメンですよ、すでに。何を言っておられますか!

侑李
いえ、自信が無いんです。なので、これはお店でもずっと言ってるんですが、イケメンになったら5億売れるなと思って、美容にお金をかけようかと。

──でも、結局はお仕事のためにという意識なんですね。具体的にはどんなことを?

侑李
歯をきれいにしたいのと、眉アートメイクを考えています。ただメスを入れる系のことはちょっとコワイので、整形などではなく「美容」ですね。

──そうなんですね!

侑李
あと、この間ダーマペンをやったんですよ。結構おススメで、最近『CLASSY / クラッシー』のキャストにも布教しています。

──ダーマペンは意識が高い!

侑李
肌がトーンアップして、おススメですよ! こんな感じで、欲しいものがなくなった分自分に投資ということで、イケメンになって5億売ろうかなって思っています。

──今年はパワーアップ間違いなしですね。

一撃1,000万タワーで見事 Billion Players の仲間入り

──5億の話が出た直後ではありますが、まずは年間のお話をしてもいいでしょうか。昨年は1億1,000万突破、おめでとうございました!

侑李
ありがとうございます!

──今年の1月度もナンバーワンになられましたね。でも鳴さんには勝った気がしない、と先ほどおっしゃっていました。改めて心境を伺えますか?

侑李
うーん……1億は最低ラインだとずっと思っていたので、それを突破できたことは良かったです。でも1億ぴったりでは終わりたくなくて、ずっと1億2,000万を目指していたんですけど、そこには届きませんでした。なので、もっといけたなって思ってます。

──ハイレベルな反省ですね……。

侑李
僕、いつも上半期の数字が弱くて。毎年、下半期が上半期の倍ぐらい上がるんですね。だから上半期のうちから数字を落とさずに売れば、今年はもっといけそうだなと。

──そうですね。それで5億売ろうとなると……上半期でとりあえず2億近く?

侑李
ええっと……いけるかな?(笑)

──毎月倍々で積み上げていけばもしかして……?

侑李
頑張ります!

──応援します! 話は戻りますが昨年、12月25日にすごいタワーをされていたのを Twitter で拝見しました。

侑李
ああ、はい! 1億突破の瞬間を何で迎えようかなと考えたときに、タワーだったらかっこいいなと思って。多分あの日までの時点で、小計400万くらいでもう1億は達成できたんですけど、どうせやるならカッコいいのをやりたいなと思って。

──おお。

侑李
半分……いや8割ぐらい冗談で、「1,000万でタワーをやろう!」って言ってたんです。僕としては、行けるわけないけどとりあえずという気持ちで言ってました。1,000万タワーをまだしたことがなかったので。

──はい。

侑李
それで「ま、1,000万って言いながら合計400万ぐらいのタワーになるかな?」と思っていたら、なんかもう、あの、ね。僕が一番ビックリしました。

──本当に1,000万のタワーだったんですね。お姫様の、粋な計らいで。

侑李
そうなんです。本当にビックリしました。その金額となると、以前からある程度貯めておくのが普通だと思うんですけど、本当に1円も前入金なんかしてなかったので。

貯めて記録を出すよりも、毎月全力でアベレージを上げたい

──ときどき「侑李さんはマジで貯めない」という『CLASSY』キャストさんのツイートを拝見していましたが、すみません、私もそれを見て「マジなのか」と思っていました(笑)

侑李
僕、毎月のアベレージを切ってまで貯めるのが嫌いなんです。毎月お店で1億売ろう、とみんなで言っているのに、1 ヶ月でもアベレージを切って貯めてしまったら、もうなにも言えなくなっちゃうな、って思って。

毎月1億と言うからには、毎月全力じゃないと、意味が分からないじゃないですか。貯める月は「1億」って言わないで、自分が頑張れる時にだけ言う、みたいなことがめっちゃ嫌いなので、だから好きじゃないですね。あと、貯めたら記録なんて無限に伸ばせるじゃないですか?

──確かにそうですね。

侑李
だから月間の売上よりは、僕はアベレージを重視したいんです。あとはもう、今の歌舞伎町だと、「連続1,000万円」っていう記録の方がステータスになるのかなと思うので。……貯めたいんですけどね、ほんとは!

──あはは。でもそこは曲げないわけですね。

侑李
これは僕の価値観なので、貯める人はそれも正義だとも思います。ただ僕は、貯めて売ったとしても、その後がやっぱり大事だなと思います。翌月に元の数字に戻ってしまったら意味がないので、毎月全力がいいです。

──今の侑李さんは、毎月全力で1,000万の継続に燃えておられるのですね。いま7か月連続という記録で、すでにスゴイなと思うのですが。

侑李
いやあ、足りないですよね。鳴代表が30ヶ月以上連続で、その数字を見た後に僕が7だと、なんか……

──十分スゴイのに、立ちはばかる壁が分厚すぎるんですよね。

侑李
鳴代表がもう凄すぎますし、歌舞伎町には上が多すぎて。だから、まだまだだなって思います。

──でもそうやって上を見続けて、侑李さんご自身もどんどん上がっていらっしゃるということですから。

侑李
そうなんですかね。でもずっと上を見てたら疲れちゃうから、たまに下も見てます

──あはは、侑李さんらしい! 疲れちゃうんですね。

侑李
たまにこう、上を見て「あぁ…」って思ったら、下を見て「大丈夫、大丈夫」って思ってますね。

──そういう人間らしいところも、侑李さんの魅力のひとつだなと思います。

ホストは何をしていても楽しい

そらAPと。
前回のインタビュー時はプレーヤーだったそらAPを、侑李さんは「推し」として挙げていました

──これも Twitter からの質問ですが、先日「1億を売れたのは、ただ人一倍仕事を楽しんだだけ」っていうことをおっしゃっていて。シンプルに、1億も稼ぐなんてラクなことではないと思うので、楽しんで仕事していて可能なのかと疑問に思ったのですが……

侑李
僕は多分、ストレスを溜めるのが嫌いで。まあ普段からあまり溜まらない方なんですけど……仕事については、自分が楽しんでないと絶対お客様も楽しませられないでしょ? って思ってるんです。それで絶対楽しむようにしてたっていうのと、僕は実は昼職で16歳から働いていて。

──えぇっ?!

侑李
現場仕事を6年ぐらいやっていて、その時が地獄すぎたので、今何をやっていても楽しいんですよね。

──反動ですね。

侑李
あと、めちゃポジティブなんで、今までホストを3年ぐらいしてきて乗り越えてきた……なんて言うとちょっとキモいですけど、その壁みたいものを乗り越えてきたから、なんだか謎の自信があるんです。

だからどんな時もなんとかなるやろうって思える。もしも今、お客様が全員いなくなっても多分楽しいですね。「いなくなっちゃった~」って。

──無敵すぎて羨ましいです。ですがやっぱり、特に「現場6年」という経験があるからこそ強くなられたように思います。

侑李
朝から夜まで自分の時間も全然なかったし、給料も今と比べたら低くて、地獄でした。今、ホストってだけで楽しいやん、って思います。昼職をやってからホストになるのは、実はおススメしたいですね。

──うんうん。侑李さんって実はめちゃくちゃ打たれ強いんですね。

侑李
だから逆にちょっと困ってます。

──え、なんでですか?

侑李
実は病み営みたいなことをしたいんですけど、メンタルが強すぎてできないし、嘘をつくのが苦手なので演技でもできないし。

編集部注:「病み営」について詳しくはコチラで解説しています!

──苦手そうです! 病み営がここまで似合わない方もなかなかいないのでは……(笑)

侑李
僕と一緒にいてもらったら、誰でもポジティブにする自信があるんですよ。でも、病んでみたいんです。

──ええと、人はほら、自分にないものを求めると言いますからね。でもこのお話でもう、侑李さんは根っからの陽キャだと分かりました。

後ろから追うよりも、となりで頑張りたい

──鳴代表とは最近どんな話を?

侑李
相変わらず仲が良くて、それこそ毎月1,000万売るプレッシャーとか、大変さを分かるのが多分お互いしかいないんですね。だから仕事の話はよくします。嬉しかったのが、僕が毎月1,000万を売るようになってから「今お店の売上がこうなんだけど、どうしたらいいかな?」というようなお店の相談をしてきてもらえるようになって。

──おお!

侑李
それまでは無かったことなので、嬉しいです。初めて裏に呼ばれた時は、怒られるのかと思ったんですけど。

──あはは。そんな話がひっそりと行われているなんて、ホストクラブの裏ってアツいんですね。

侑李
僕も鳴代表も多分、熱量でやっていくタイプなので。仕事の話が結構、盛り上がります。

──とっても楽しそう。私までアツい気持ちになりました。『CLASSY』さんも、新体制になられて少し経ちましたし、21年度のナンバーワン店舗にもなられましたが、実感のほどはいかがですか?

侑李
ああ、全然まだまだだなあと思います。これだけの人数がいて、強いプレイヤーもいるのに、まだ2億に届いてないんで。やっぱり圧倒的な数字を出さないと、満足できないですね。年間売上も『CLUB GUYS / ガイズ』さんと結構接戦だったので、「接戦でどうすんの」って思って。

──めっちゃ体育会系ですね。

侑李
あはは。もちろん1位を獲れたことは嬉しいんですけど、でもみんなに認められるには2億だなと思います。

──やっぱり目標もハイレベルですね。

侑李
代表がそういう人で、ずっとそれを見てきましたから。最悪ですよね!

──またご冗談を(笑)。侑李さんの今のお店でのポジションは、鳴代表の相談相手というか、サポートのような感じなのでしょうか?

侑李
僕はまだ役職が下なので、最近まではそんなつもりだったんですけど。今は役職関係なく、代表を支えるというよりは、一緒に頑張っていこうかなって思っています。後ろをついていくというより、隣りで頑張る人でいたいなと。

あと、『CLASSY』では大体3ヶ月周期ぐらいでチームが変わるんですけど、毎月チーム別の売上で1番でいようってずっと言っています。3ヶ月後にはチームメンバーが変わっているので、しばらく経てば全員が同じ意識になってくれるかなと。僕、ブロックでの売上はほぼ負けたことがないんです。

──侑李さんは人を教えたり、導くことにすごく向いているのかもしれないですね。

侑李
いや、苦手なんですよ。僕はあんまり考えずに、素で変なことを言っちゃったりするので。もう正直、熱量があれば誰でも1億くらいはいけると思っているから、僕は熱量を上げてあげるだけ。やる気があれば何でもできるので、みんなの熱量とか仕事意識なんかを上げてあげることしか考えてないですね。

──丁寧に教えるより、そちらの方が難しい気もしますが……

侑李
ムズいですよね。だから、例えばさっきの貯めないという話とか、お店の為に毎月頑張らないと、とか「僕はこうだと思う」という熱量を見せて、それについてきてくれる人がついてきてくれるというところです。それだけですよ。

──結局それで侑李さんブロックの売り上げがいつも強いってことは、皆さんがそれに感化されていっているということだと思います。少し自信を持たれてもいいのでは?

侑李
どうなんですかねぇ。じゃあ……僕、教えることが上手いかもしれないですね!

──そういうことです!(笑) 大変なことも多いでしょうけれど、侑李さんはやっぱり楽しそうですね。

侑李
楽しいです。何やっても楽しいです。

──最強ですね。最近、一番楽しかったことは何ですか?

侑李
えーと、昨日の営業ですね。

──そうやって即答できるのが素晴らしいですね!

侑李
あ、でもこう言ったら面白いかなと思って言いました。

──やられました(笑)。でも確かに、侑李さんと一緒にいるとすごく気持ちが上向きになるなと感じました。

「ウザい」と言われても熱量は高く

──では最後に今後の目標など……ああすみません、もう5億ってお聞きしてましたね。

侑李
はい、理想は5億ですね。でも現実的なことを言えば、鳴代表が昨年1億7,000万で、まだ年間では全然勝っていないので、年間売上で勝ちたいなと思っています。なので、2億ですかね。去年1億1,000万しか売ってないやつが、何言ってんだって感じなんですけど。

──いえいえ。

侑李
でもなんだか、いける気がするんですよね。去年もそうで、年始の頃は年間1億なんて全然見えてなかったのに、年の初めから「いける気がするんだよね~」って言っていたら本当に達成できたので。これと同じ感じで、なんか2億もいける気がするな!

──うんうん。先ほど下半期は上半期の倍売り上げるっておっしゃってたので、それを年単位で考えたら、前年が1億だと今年は……ですね!

侑李
そうなんですよ。だからきっと、いけるんです。あと僕、ストレスが全然ない分伸びしろがあるので。自分にストレスをかければ、多分もっと伸びます。

──本当に病み営をする日が来るかもしれないですね。

侑李
今年の下半期ぐらいには、多分してますね。もう超病んでるかもしれないです。

──メイクとかして見た目もめちゃめちゃ変わってたりして(笑)。でも、こんな楽しい侑李さんが担当さんだったら、お姫様もきっとすごく楽しいですね。

侑李
いや、苦しいと思いますよ、熱量がすごすぎて。僕、本当にお客様と仕事の話しかしないんですよ。「ブロックで勝ちたくてさ!!!」みたいな。ほぼ全員にうざいって言われています(笑)

でも仕事が楽しいから……楽しい話って、しちゃうじゃないですか。「もうホストの話しないで」って言われても、何を話したらいいのか分からないんです。

──ちょっと、熱血なんでしょうかね。

侑李
どうでしょう? でも確かに、曲がったことが嫌い、というのはあります。あと、せっかく男に生まれたなら、かっこいい生き方をしたいと思っています。できているかは分からないですけど。

ホストって、やっぱり気持ちをお客様に伝えることしかできないじゃないですか。結局お金を持ってきていただくのはお客様で、僕らがなにかでお金を作って持ってくるっていうことはできない。じゃあどうしたらいいのかというと、自分の熱量を伝えるしかないですよね。だから、伝わらないときはもどかしいですね。

──大丈夫、伝わりますよ。

侑李
伝わりますかね……。

──これだけの熱量があれば、そりゃもう伝わります!

侑李
そうか、伝わってるから多分、うざいって言われるんですよね。

──それもあるかもしれません(笑)。いえ、でもすごく元気になります。

侑李
本当ですか?

──はい! ということでお時間になってしまいました。最後に horeru 読者へメッセージなどあれば、お聞きします。

侑李
イケメンになるんで、見ててください! 僕、山田涼介さんの顔になりたいんですよ。あの顔だったら5億売れる。山田涼介ファンの方に是非、来ていただきたいです。こんなこと言ってたら叩かれそうですけど。山田涼介の顔になりたい。

──最後に怒涛の山田涼介推し!(笑) これからの侑李さんのご活躍、楽しみにしています。どうもありがとうございました!

CLASSY

CLASSY

東京都新宿区歌舞伎町2-27-11 三経27ビル3F

SHARE facebook twitter Line hatena bookmark

関連記事

はじめてのホストクラブ Recommended for
Biginners

horeru PICK UP CLUBS

CLASSY

CLASSY

東京都新宿区歌舞伎町2-27-11 三経27ビル3F

ARTIST

ARTIST

東京都新宿区歌舞伎町2-14-8 メトロプラザ2 5F

BLACK DIAMOND CLUB

BLACK DIAMOND CLUB

東京都新宿区歌舞伎町1丁目12-6 歌舞伎町ビル2F A室

THE BUTLER'S CLUB

THE BUTLER'S CLUB

東京都新宿区歌舞伎町2-14-8 メトロプラザ2ビル 1F

THE GENTLEMEN'S CLUB

THE GENTLEMEN'S CLUB

東京都新宿区歌舞伎町2-13-4 第6金嶋ビル 6F

DARLIN -SAPPORO-

DARLIN -SAPPORO-

北海道札幌市中央区南4条西2丁目8-10 ダイメックスプラザ5番館 8F

BATLLE FIELD CLUB

BATLLE FIELD CLUB

新宿区歌舞伎町2-19-7 新田中ビルB1F

BIDAN

BIDAN

東京都新宿区歌舞伎町2-9-10 G2ビルB1F

SEARCH

お店検索

キャスト検索

記事検索