ホストの営業パターン7選!色恋営業から友達営業まで解説【あなたはどれが好き?】

ホストがお客さんを恋人扱いすることは良く知られていますが、実はそれ以外にもホストは様々なパターンで営業活動をしています。

この記事ではホストがよく使う営業方法や、その真意について解説しますので「自分が本命なのか分からない!」という方はぜひ参考にしてください。

ホストの営業パターン7選

ホストは売り上げを上げるため、お客さんに様々な営業方法でアプローチを掛けます。

ホストの営業はお客さんにお酒を頼んでもらってお金を稼ぐ仕事です。そこで営業のパターンを知れば、お金の使い過ぎを防げるかもしれません。

ここからはホストが良く使う営業パターン7種類についてそれぞれ解説していきますので、ぜひホストとのやり取りで生かしてください。

恋人のように振舞う「色恋営業」

ホストの中で最もスタンダードなのが、色恋営業です。お客さんと恋人同士であるかのようにふるまい、その気にさせて何度もお店に来るよう促していきます。

色恋営業を求めるお客さんは非常に多く、この営業スタイルが出来ないホストはなかなかお客さんを獲得できません。

いかにしてお客さんに疑似恋愛を楽しんでもらうかが、ホストとしての力の見せ所だと言えるでしょう。

付き合うことで勘違いさせる「本命営業・本カノ営業」

色恋営業をさらに発展させたものが、「本命営業・本カノ営業」と言われるパターンです。これは、ホストからお客さんに「付き合おう」と伝え、本命の彼女だとお客さんに思わせる営業パターンのこと。

ホストの本命彼女だと思ったお客さんは売り上げを上げるため、いままで以上にホストクラブでお金を使うことになります。

ホストによっては複数の女性に「あなたが本命の彼女だよ」と言うケースもありますので「付き合おう」と言われたからと言ってあなたが本命の彼女かどうかは分かりません。

俺様ホストに多いドSな「オラオラ営業」

ホストとお客さんという立場上、お客さん優位で関係が進んでいくことも多くあります。しかしドSな俺様系ホストの場合、ホスト優位で関係を作っていく「オラオラ営業」も存在します。

お客さんによっては、「ドSな男性に命令されたい」「好みのイケメンが偉そうに振舞うところを見たい」という気持ちを持っています。

オラオラ営業はそのような女性をターゲットに「俺のために高い酒を入れろ」「お店に来ないと許さない」など少し強めの口調で来店を迫ります。もちろんホストとしても悪い気があってやってる訳ではありませんけどね。

友達のようにワイワイ楽しむ「友達営業」

お客さんの恋愛感情を刺激するのではなく、単に「仲のいい飲み友達」として営業をかける「友達営業」というものもあります。

友達営業の場合、お酒を一緒に楽しめるトーク力やお客さんを笑わせるギャグセンスが必要になりますので、この友達営業ができるホストはそう多くありません。

しかし、友達営業であれば恋愛感情のもつれからトラブルに発展することも少ないですし、好きなホストと長期的な関係を築いていくこともできますので、最も安心できる営業方法だと言えるでしょう。

時間をかけてゆっくり育てる「育て営業」

「育て営業」とは、最初はお金をほとんど使わないお客さんとの関係を徐々に発展させ、色恋営業や本命営業も使いつつ太客へと成長させる営業のことです。

育て営業には手間がかかりますが、時間をかけられた分お客さんは「自分こそが彼の本命」と思い込んでしまうので非常に危険な営業とも言えます。

ホストによっては本気を演出するため婚姻届けまで書く場合もありますので、どれだけ本命らしくふるまわれても「これは営業」と自分に言い聞かせた方が良いでしょう。

家をホテル代わりにする「宿営業」

お客さんの家をホテル代わりにして、半同棲のような状態にして仲良くなるのが「宿営業」という営業パターンです。

色恋営業や本命営業をしつつ宿営業をする場合がほとんどですが、一緒に過ごす時間を増やすことで「自分は彼にとって特別ななんだ」と思わせることがホストの狙い。

また、寝食を共にすることでお客さんの収入やお金の使い方を把握しようと考えるホストもいます。

体の関係を持ち営業する「枕営業」

色恋営業に次いで多いのが、お客さんと体の関係をもつ「枕営業」です。枕営業禁止のお店も中にはありますが、隠れて体の関係を持つホストも少なくありません。

体の関係を持つことでなんとなく好きになってしまう女性もいますし、お客さんの要望で枕営業をするケースでは、「自分のお願いを聞いてくれた」ことでホストに好感を持つ女性も多くいるでしょう。

初回来店時に枕営業をするホストも少数ですがいますので、体の関係になったからといって本命彼女に昇格できるわけではありません。

営業方法別にタイプが違う

ホストによって得意としている営業方法は異なり、お客さんのタイプによっても営業方法を変える場合があります。指名ホストを決める前に、営業パターンを知っておくとよいでしょう。

ここからはホストのタイプ別に良く使う営業方法について解説していきます。

王子様系・アイドル系は色恋営業

女性からの人気が高い王子様系・アイドル系のホストはスタンダードな色恋営業をするパターンが多いです。

やはり色恋営業はホストの基本。ホストの王道ともいえる王子様タイプやアイドルタイプはお客さんの期待を裏切らず、優しい恋人として振舞ってくれます。

色恋営業から本命営業・本カノ営業へと発展していく場合もありますが、知り合ってすぐであれば普通の色恋営業をされるケースがほとんどです。

ヴィジュアル系や俺様はオラオラ営業

ヴィジュアル系や俺様系のホストを好むお客さんは、ホストに「ドS感」を求めているケースが多く、ホストもそれに合わせてオラオラ営業をするパターンが多いです。

そのため特に希望を言わなければ、数回目の来店ですでにオラオラ営業をされることも少なくありません。

もし「ヴィジュアル系や俺様系のホストが好きだけど、オラオラされるのはちょっと…」という方は早めに「偉そうにされるのは好きじゃない」と伝えておくとホストも違うスタイルで出迎えてくれますよ。

希望のタイプがいる場合はそれとなく伝えよう

ホストから「今からこの営業方法をします」と明言してくれることはほぼないので、希望のタイプがある場合はあなたの方から伝える必要があります。

無理をして苦手な営業方法を我慢する必要はありませんので、出来れば担当ホストと知り合って間もない段階で希望のタイプを伝えるようにしましょう。

最初にホストのタイプを見極める

ホストによって営業方法が異なる場合があるため、初回来店した時にどんなタイプのホストなのかを見極め、今後どのような営業方法を使ってくるか予想しておくと、指名を決めるときに役立つでしょう。

しかし希望を伝えれば、多くのホストがあなた担わせた営業をしてくれますので、ホスト選びで営業方法について気にしすぎる必要はありません。

雰囲気や顔、話し方などから気に入ったホストを選ぶようにしましょう。

基本は色恋営業なので違う営業を希望の場合はそれとなく伝える

どのタイプのホストであっても、やはり色恋営業が最もスタンダードです。色恋営業から他の営業方法へと変化する場合もありますが、とりあえず色恋営業をしてみる、というホストはかなり多いです。

そのため、もし「友達営業の方がいい」などの希望がある場合には「ホストに恋愛は求めていない」というように自分の希望を伝えなければいけません。

営業方法について何か希望があれば、早めに担当ホストに相談をしてみましょう。

まとめ

ホストは様々な方法でお客さんを獲得していますが、本命と思わせる営業方法にハマってしまうとお店で散財することにもつながるため、事前に営業方法を把握しておくのは大切なことです。

そしてホストクラブの基礎が身についたら自分の目当てのホストクラブを次は見つけてみてください♪

営業方法やホストの心理を知り、適度にホスト遊びを楽しんでくださいね。

SHARE
twitter facebook Line hatena bookmark