【エルコレの夏はアツい!】eスポーツ×表彰式?! エルコレ祭り2019・取材レポート

去る2019年8月22日、新宿の有名ナイトクラブに於いて、ホストグループ『L’s collection (エルズコレクション 通称:エルコレ)』の表彰式『エルコレ祭り2019』が開催されました。

とにかく若さと勢いのあるエルコレは、表彰式も驚きの演出だらけ。今回はその全貌とともに、エルコレトップランカーのインタビューをお届けします。

爆音スピーカーとビッグスクリーンをフル活用した一大イベント

これまでのエルコレ祭り

出典:L’s collection Recruit site 

『エルコレ祭り』は表彰式でありながら、ホストたちがアドトラックの掲載権をかけ、年齢や役職の垣根を超えてゲームで戦う祭典でもあります。ゲームはその年ごとに異なり、2017年は「あっち向いてホイ! 最強決定戦」、2018年は「叩いて被ってジャンケンポン!」でそれぞれ白熱戦を繰り広げてきました。

2019年のエルコレ祭りは一味違う!

しかし今年は一味違います。なんと大手イベント会社協力の元、本格的なeスポーツ大会を開催するというのです。公式大会とほぼ同じルールで、ホストがeスポーツに興じるなんて前代未聞のイベントです。

発表形式

今回の『エルコレ祭り』は表彰式パート、次にeスポーツ大会パート、最後に再び表彰式パート、という3部構成です。

表彰式パートでは、エルコレグループの2019年度上半期の売上や組数(指名数)など、各部門において好成績を収めたホスト達が「ランカー」として表彰されます。ランカーホストの選出は、グループ独自のポイント制度に基づいているようです。

eスポーツ大会パートでは、事前に4つのお店から選ばれた各2名、合計8名のホストが選手として、Nintendo Switch「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」で戦います。優勝店には「アドトラック掲載権」が贈られます。

イベント会場の様子

筆者が会場に入ると、広いスペースの中央にはステージと花道があり、大きなスクリーンがその後ろに聳え立っていました。会場に流れる音楽は爆音!
表彰式はもちろんのこと、この規模の環境でeスポーツができるなんて、全国のゲーマーが羨むのではないでしょうか。

そして周りを見渡してみると、当然ながらエルコレが誇るイケメンホストたちが大集結。謎の大きなフラッグを組み立てたり、飲み物を飲んで談笑しながらイベント開始を待っていました。さながらイケメンパラダイスです。

さて、いよいよ時刻は午後5時。スクリーンでカウントダウンがスタートし期待高まる中、祭典が幕を開けました!

まずは新人ランキングの発表

エルコレグループ・トータルプロデューサー『将(しょう)』さん、『club Leo…』代表『夏稀(なつき)』さんの挨拶で開幕した『エルコレ祭り2019』。最初のプログラムは上半期新人ランキングの発表です。

第3位の『小笠原 秋』さん(club Leo…所属)、第2位の『夜神 月』さん(GOLD -名古屋- 所属)がスクリーンに大写しになり、そして第1位の方が発表となります。

新人1位は『柚乃(ゆの)』さん!

名を呼ばれ功績を讃えられて、少しはにかんだように、堂々とステージを歩く柚乃さん。このように表彰される方々は、クリスタルトロフィーと目録を手渡されたのち、全エルコレホストの注目を一身に受けながらステージでスピーチをします。

新人トップホストを見守る皆さん

この時筆者が一番気になったのは、柚乃さんを見つめる若きホストの皆さんの視線でした。

祝福ムードの中にもどこか漂う悔しさや羨望感。エルコレホスト達はただ仲良しなのではなく、「切磋琢磨」し合っている、「良き仲間」であり「良きライバル」だというのが、この瞬間強く感じられました。

続いて組数ランキングの発表

組数ランキングは50位から紹介されます。50位から21位、20位から11位の皆さんはスクリーンに一覧で紹介がなされました。


10位から6位の皆さんは画面に一人一人が大写しになり、第5位の方から壇上で表彰・スピーチの時間が与えられます。

組数5位〜2位のホストはこの方!

第5位 『和久井 繭(わくい まゆ)』さん(Lady所属)

フラッグはこのときのために用意されていたんですね……!

第4位 『黒兎 真白(くろと ましろ)』さん(GOLD所属)

第3位 『道明寺 翼(どうみょうじ つばさ)』さん(GOLD -名古屋- 所属)

第2位 『平良 翔太(たいら しょうた)』さん(club Leo…所属)

※発表時には平良 翔太さんは会場に向かわれている途中で不在

組数1位は『夏稀(なつき)』さん!

「平成の怪物」の異名を持つ夏稀さん。なんと月間組数250本というものすごい記録を打ち立てていらっしゃいました。

普段 姫にはなかなか見せることがなさそうな一面も

写真中央
花柄シャツの方が夏稀さん

スピーチでは意外にも厳しい言葉を投げかけていましたが、周りのホストたちを奮いたたせ盛り上げるその姿には、まさに王者そのものの風格がありました。

eスポーツ大会始まる

ここで少しの休憩を挟んだのち、イベントは第2部に突入しました。この祭典の目玉とも言える、eスポーツ大会の始まりです。「アドトラック掲載権」を賭け、4店舗・計8名のホストが熾烈な争いを繰り広げます。

大画面・爆音で展開される大乱闘

プロのゲーム解説者を迎え始まる、「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」。これがもうとにかく迫力がスゴいんです。よくよく考えたら、新宿のデカいナイトクラブを借り切って「大乱闘スマッシュブラザーズ」なんて、スケールが桁違いなんですよね。

プレイヤーの熱い戦いを見守るホストの皆さんも、ゲームの動向に一喜一憂し大盛り上がりで、ワールドカップやオリンピックを生で見ているような錯覚に陥るほどの迫力でした。

これがホストの表彰式…? エルコレさんの企画力に脱帽です。イベントにはhoreru編集部の他にも雑誌やメディアの取材班が数多く詰めかけていて、業界内外から注目されていることが伺えました。

eスポーツ優勝チーム店舗は『HERO』!

写りが暗くなってしまってごめんなさい! 
左:シオリさん、右:将輝さん

さてさてeスポーツ大会の優勝をかっさらったのは『HERO』の『シオリ』さんと『将輝(しょうき)』さんでした! 興奮冷めやらぬお二人に、優勝インタビューをさせていただきました。

──優勝おめでとうございます! トレーニングはどのくらいしたのですか?

シオリさん実は練習はほぼしてないんですよ。大会の直前に少し触っておいたくらいです。いや、予選では負けてしまっていたので大会本番で勝てて良かったです。

将輝さん僕は昨日3時間練習しました! 大会本番よりも練習の方が僕のハイライトです(笑)

──お忙しい中ご準備されていたんですね。優勝した今、誰かに伝えたい思いはありますか?

将輝さんええと、じゃあ……まだ見ぬ姫のみなさーん! 僕たちのお店 HERO はめちゃくちゃ楽しいんで、是非遊びに来てくださいね。

シオリさんいつも遊びに来てくださる姫たちも、お祝いシャンパンを入れてください! あと僕らに「絶対勝てないだろー」なんてことを言ってきたHEROのホスト! 勝ったから詫びシャンパン入れてください(笑)

お茶目な将輝さんと、怪訝な顔をしてしまうシオリさん

──お店も盛り上がりますね!

シオリさん僕はもともと二次元大好き人間なので、今回こうして好きなことでアドトラック掲載権がもらえて、めっちゃ良い企画だなと思いました。

将輝さんトラックで少しでも HERO の知名度が上がればいいな。トラックになったら、実際どれくらい売上が伸びるのかも検証したいです。

「ただ優勝して嬉しい」というご感想だけでなく、いかにお店を盛り上げるかということや、売上へのこだわりも垣間見えるお話でした。こんなホストの方がいるお店で働けたら、毎日楽しそうですね。

いよいよ最後のプログラムスタート

さて、筆者がインタビューをしている間に、プログラムは上半期売上ランキングの発表に突入していました。eスポーツ大会を経て皆さん随分とお酒も進み、ここから会場は一層熱気に包まれます。

売上ランキングTOP 5

売上ランキングは10位の方から順に発表・表彰されました。ここでは5位から上位をお伝えします!

第5位 『七瀬 姫杞(ななせ ひめき)』さん(clubLatte所属)

ステージに立つ、人望厚い七瀬さん

第4位 『恋々 蓮(れんれん れん)』さん(Lady所属)

トロフィーを手にしているのが恋々さんです

第3位 『夏稀』さん

写真後方・中央が夏稀さん

第2位 『心湊 一希(みなと いつき)』さん(clubLatte所属)

人差し指を立てるポーズが心湊さん流

売上ランキング1位は『平良 翔太』さん!

どのランカーも一人残らず人望厚く、所属店舗のホストからの祝福を受けていましたが、売上ナンバーワンはやはり別格⁈ 『club Leo…』支配人の『平良 翔太』さん、肩車をされてのご登場です。

ナンバーワンの座を勝ち取ってもクールフェイス

盛大に降り注ぐキラキラのクラッカーを浴び、仲間たちのはしゃぐ姿を見てなお、穏やかなスマイルでゆっくり語る平良 翔太さん。

その姿は優雅な王子様のようであり、同時にエルコレグループを背負って立つ、責任感あふれるリーダーそのものでもありました。

スペシャルインタビュー

イベントはこのあと、スペシャルムービー上映(エルコレホスト出演のBL演出の特別映像)、グループCEO・『日向 ようじ(ひなた ようじ)』さんのバースデーじゃんけん大会と続き、締めの挨拶をもってお開きとなりました。

実はこの間、horeru編集部は独自に各部門トップランカーへのインタビューを敢行しておりました。

ホストという仕事にかける思いやお店への情熱など、皆さんそれぞれに語っていただいております。是非ご覧ください。

①上半期新人ランキング1位:柚乃さん

──この度はおめでとうございます!

柚乃さんありがとうございます!まさか僕が1位を取れるなんて、本当に思ってなかったです。努力……も正直、意識してやってきているわけではなくて。
ホストだからといって飾ろうとせず、普段の、素の自分で頑張ったらなんだかこんな結果になりました。

──素のままで人気ホストに! 天職ですね。元マジシャンだと伺いましたが、ホストになったきっかけはなんでしょう。

柚乃さん僕、もともとは仕事をしながらボランティアでマジックをしていたんです。でも有名ホストさんがテレビに出たりして、ホストという職業が気になったんですよね。それで、You Tubeでホストに関する動画を色々見て、体験入店してみたら楽しかった。そのままホストになったのが去年の7月のことです。

──たった1年でもう表彰式に立てるなんてすごいですね……! 是非、ホストを目指している方に一言お願いします。

柚乃さんもし今、具体的な夢や目標がないという方がいらっしゃるなら、「とりあえずホストやってみなよ!」と言いたいです。若いうちに絶対稼げるので、迷うならやったほうがいい。そう思います。

──実際に1年でドリームを手にしている柚乃さんだけに、説得力がありますね。ありがとうございました。

②上半期組数ランキング1位:夏稀さん

──この度はおめでとうございます! 月間組数250本という驚異的な数字を叩き出されていますが、一体どのような努力をされているのでしょうか。

夏稀さんありがとうございます。僕がずっと続けているのは、休まないことです。僕は休みは週1回だけで、残り6日は絶対に仕事に出ます。
出勤回数はイコール「受け口」なので。会いに来てくださる方はもちろん、たまたまヒマな方が来たときにも当たり前に「まあ夏稀はいるよね〜」という状態にしておきたいんです。

──地道な努力をコツコツ積み重ねての組数1位なんですね。納得しました。是非ホストを目指している方に一言お願いします。

夏稀さん僕が思うにホストをやってみたい方というのは、 やりたいことや夢・目標がないとか、昼職をやりたくなくて「ホストなら楽そう」と思っている方が多いのではないでしょうか。

夏稀さんそんな方には、迷っているなら是非この世界に飛び込んでみてほしいです。頑張った分だけ稼げる仕事ですし、お金があれば将来の選択肢も広がるでしょう。ひとつの手段としての「ホスト」を考えてみてはいかがでしょうか?

お酒が苦手な方も歓迎しますよ。実は僕も元々お酒があまり飲めなかったんです。でも僕の場合、とても負けず嫌いですから頑張っているうちに、体が少し慣れたみたいです。無理せず、自分のペースで頑張れるので大丈夫ですよ。
なので是非、一歩踏み出す勇気を持って、できれば僕らのお店に来てほしいなと思います。夢を堂々と語れるホストに出てきてほしいですね。

──夢を語れる未来のホストさん、お待ちしてます! 夏稀さんありがとうございました。

③上半期売上ランキング1位:平良 翔太さん

──堂々の1位獲得、おめでとうございます! 平良さんは日々どのようなことを心がけていらっしゃるのでしょうか。

平良 翔太さんありがとうございます。あの、ホストクラブには TAX という独特の料金が発生しますよね。僕のお店の場合は35%なんですが、その TAX 分のサービスを、接客としてきちんと提供できているのかということを、いつも自分に問いかけています。

この仕事をしていると金銭感覚がバグっちゃうんですけど、僕らのお店って、入店して席に座るだけでも18,000円位かかるんです。その1万、2万という金額に感謝できるホストでありたい、ホストである前に人間としてそうしたいと思っています。僕はホストになる前から、感謝の気持ちだったり「恩を仇で返さない」というようなことは意識してきました。

──たとえ大きいお金を落とせなくてもこんなに大事に思ってもらえるなんて、担当されている姫も嬉しいでしょうね。売上1位の秘密が分かった気がします。そんな平良さんから、ホストを目指している方に一言お願いできますか。

平良 翔太さんはい。僕の場合はホストになろうと思った時、かなりいろんな店舗を回って、でもどのお店に入るかがなかなか決められなかったんです。その時、今のお店の方に「こうして店舗も決めないで迷っている間に、君のお客様になったかもしれない姫がライバルに取られていってるんだよ」って言われて。確かにそうだ! ってハッと気がついて、それで心を決めて入店したんです。

平良 翔太さん人生の選択に言い訳はできないので、何かをとことんやりきるまで追求したいとか、ナンバーワンになるとか、そういう世界に一歩踏み出す勇気だけは、持ってください。0を1にするのは僕らもすごく難しいんですが、その勇気さえ、「1」あれば100まで絶対に教えられます。なんて偉そうに言ってますけど、もちろん僕らの場合はお客さまの力が9割で、お客様から色々教わっていく中で、自分が成り立つというところなんですけれどね。

決して甘い世界ではないですが、 エルコレは運営陣もプレイヤーの話を本当によく聞いてくれて、色んな新しいことに挑戦しています。そこに僕らと一緒に、アベンジャーズの一員みたいな感覚で加わってもらいたいな。僕なんかは未経験から入ったからこそ、上手に教えられると思いますよ。

──平良さんは未経験ながら、入店初月から1,000万を売り上げていらっしゃいましたよね。そんな方から教われるなんて最強です……! 気になったそこの方は、一歩踏み出してみましょう。平良さん、ありがとうございました!

まとめ

歌舞伎町に10店舗を展開し、在籍ホストは300名を超えるグループ『L’s collection/エルズコレクション』。イベント企画の最先端っぷりや表彰式の楽しさ・豪華さは、筆者の想像をはるかに超えるものでした。

また、在籍ホストたちは上下関係を超えて仲良くしていたり、その中にも「良いライバル関係」が垣間見えたり、ランカーホストの意識の高さは群を抜いていたり……。そのユニークさ、クレバーさを目の当たりにして、もっと皆さん一人一人のお話を聞きたくなりました。

これを読んでエルコレやホストという職業に興味をお持ちになられた読者様は、是非「一歩踏み出す勇気」を持つことをおすすめします。もしかしたら次は、あなたが壇上に立つ番かもしれませんね!

SHARE
twitter facebook Line hatena bookmark